専業主婦の離婚後の仕事探しの方法

8dd6f7b51862728c309158d717c6cd25_s

専業主婦が離婚後の仕事探しで悩むケースは多いです。離職期間が長ければ長いほど、その悩みや不安も多いことでしょう。

ただ、離婚したからには生きていくためにお金がどうしても必要になりますよね。

財産分与や慰謝料、養育費などで離婚後すぐにとはならないかもしれませんが、生活が落ち着いてから仕事を探さなければ・・・という心境になるはずです。

子あり離婚なのか、子なしの離婚なのかで話も変わってきますが、どちらにしよパートで生活するというのは難しいのが現実かと思います。

※子あり離婚の場合は、児童扶養手当や児童育成手当などのシングルマザー支援制度はしっかり確認してから仕事を探すようにしてください。

そこで、選択肢としては正社員か派遣社員の二択になりますが、あなたの具体的状況や、双方のメリットやデメリットを考慮してからどちらを選択するか決めるようにして下さい。

正社員の仕事を探す

正社員として働く場合は、安定というのがやはり一番大きなメリットでしょう。派遣は、一つの職場で長くても3年契約が基本ですし、ボーナスもありませんからね。

ただ、その分、派遣社員より採用のハードルは高いです。

あなたに何かしらのスキルがあるのなら別ですが、全くの未経験の職種に応募する場合は、何十社も面接を受けても採用される可能性はゼロかもしれません。

他の転職希望者と争うわけですからね。

離職期間のない経験豊富の同年代と、離職期間があり仕事の経験が少ないあなたとでは、どうしても前者が採用されます。

特に、あなたの年齢が高ければ高いほど採用される可能性は低くなるのが現実です。お子さんがいるかどうかも重要です。

20代子なしで離婚された場合は、正社員採用へのハードルは低くないと考えてもいいです。35歳を超えてくるとある程度、長期化することは覚悟していたほうがいいでしょう。

それが、日本の転職市場の現実です。長い間、専業主婦をされていた場合は、本当に厳しいです。

転職サイトより転職エージェントを利用する

転職サービスには、転職サイトと転職エージェントの2種類があります。

前者は、自分だけの力で企業に応募する方式で、後者はキャリアアドバイザーが企業とあなたとの間に入って、内定までサポートしてくれます。

もちろん、双方とも無料で利用できます。

現在は、女性に特化した転職サイト・転職エージェントが増えてきており、仕事を探す際はこの両者を活用するがいいでしょう。

メインは転職エージェント。サブで転職サイトという方法がいいです。

転職サイトは正直、自分のキャリアに自信があり、自力でも就職できる方向けです。ですが、専業主婦であった場合、どうでしょう?

自力で内定まで辿り着くのは非常にハードルが高いです。

そのため、直接面談で履歴書・職務経歴書・面接のサポートをしてくれる転職エージェントをメインで利用しましょう。

子ありの場合、状況次第では保育園のお迎えや色々細かい条件が必要になるかと思いますが、そういう条件をクリアした求人を直接紹介してもらえます。非常に助かりますよね?

転職サイトでは、自分の目で一から確かめるのは非常に手間がかかり骨の折れる作業です。全て目を通すのも困難です。

また、転職エージェントを利用することで転職のノウハウが学べますので、いい求人がなければ、転職サイトの求人に自分で応募していくこともできます。

以上から、まずは正社員の仕事を探す場合は、まず転職エージェントを利用するようにしましょう。

派遣の仕事を探す

逆に、派遣社員で仕事を探す場合のメリットとしては、自分で働き方を選択できる。未経験でも仕事ができる求人が多いことでしょう。

残業がない仕事が多いのも派遣のメリットです。

紹介予定派遣という制度を利用すれば、最長で6ヶ月間は派遣社員、その後は正社員として派遣先の企業と雇用契約を結ぶことも可能です。

ですので、

  • お金がそれほど欲しいわけではない
  • すぐに生活に困ることはない
  • 正社員はゆくゆくでいい。徐々に仕事に慣れていきたい

こういう場合は、派遣社員でもいいかもしれないです。

大手派遣会社であれば通信で事務スキルを勉強できたりと、未経験からの職場復帰の支援制度も充実しておりますので、こういったものも利用してみるといいでしょう。

派遣会社に登録することからスタート

派遣の場合は、派遣会社と雇用契約を結ぶ形になるため、いずれにせよまずは派遣会社に登録しなければいけません。

派遣会社に登録⇒事務所にて面談⇒求人応募⇒派遣会社の社内選考⇒通過すれば派遣開始。

この流れで、派遣社員として働くことができます。

では、どの派遣会社に登録すればいいのか?ということですが、結論を言うとまずは「はたらこねっと」のみでいいです。

もちろん、大手のリクルートスタッフィングやテンプスタッフ、アデコ、パソナなど個別で登録するのもOKです。

ですが、はたらこねっとでは、600社以上の派遣会社の求人がまとめて掲載されています。実際に派遣会社の数は非常に多く、大手以外でも無数にあります。

それらの派遣会社の求人がまとめて掲載されているので非常に便利です。

そのため、はたらこねっとで気になる求人があれば、その求人に応募という形を取れば、同時にその求人を掲載している派遣会社にも登録できる仕組みになっています。

求人応募といっても、「派遣会社の中の社内選考に応募する意思を示す」だけなので、実際に企業に応募するわけではありません。

  1. 気になる求人を見つける
  2. 応募するとともに派遣会社へ登録
  3. 派遣会社からメールor電話で連絡がくる
  4. 事務所に行き正式な登録手続き等を行った後、担当者と面談し実際に社内応募するか決める
  5. 応募した場合、社内選考の合否について後日、担当者から連絡が入る
  6. 合格の場合、事務所に行き派遣開始時期等の打ち合わせをする
  7. 仕事スタート

仕事開始まで、このような流れで進んでいきます

要は、はたらこねっと経由で、気になる求人も派遣会社の登録も済んでしまうというわけです。

一つずつ派遣会社に登録しても、気になる求人がなければ無駄骨となるだけなので、派遣での仕事探しは、はたらこねっと経由で進めるだけでOKですよ。

まとめ

離婚後の仕事探しはとても大変で苦労されると思います。おそらく、専業主婦で離婚された方であれば、誰もが直面する問題です。

数十社面接を受けても落ち続けるということもあるかもしれません。もしかしたら、面接すらたどりつけない場合もあるでしょう。

専業主婦でいたことを後悔するかもしれません。

ですが、後ろは振り向かず進むしかありません。そうするしかないんです。

正社員にするか派遣にするかはあなたの状況次第ですが、正社員であれば転職サイトではなく転職エージェントをメインで利用し、派遣であればはたらこねっとを利用して下さい。

特に、正社員の場合、転職のプロが履歴書の書き方から面接までマンツーマンでアドバイスをしてもらえます。

そのため、仕事探しは半年後から開始するという場合でも、先に相談だけ行き、いい求人があれば半年間順次紹介してもらうとお願いしすることだってできます。

何度も言いますが、専業主婦から正社員に就職するのは簡単ではありません。時間がかかるものです。細かな条件があるのであれば尚更そうです。

なので、なるべく早め早めに仕事探しを開始するようにしてください。

あなたが、いち早く安心して生活できる環境を手に入れることを願っています。大変なことも多々あるかと思いますが、負けずに頑張ってください。

トピック!

専業主婦の仕事探し!働きたい主婦は必見です!
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る