転職エージェントのおすすめランキングを独断と偏見でまとめてみました

08e1511de4111682f10494099b9812cf_s

会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。

その時、会社に勤務しながら、会社に言わずに転職活動を並行して行うこともあるでしょう。ただそうなると、仕事の合間を縫って活動するため、時間の面でも心身両面でも負担が大きくなります。

あるいは、会社を辞めた後に転職活動するケースもあり、その場合は時間に余裕ができます。しかし、社会から離れた状態で活動するので、情報不足に陥り、孤独や不安も感じてしまうかもしれません。

いずれにせよ、転職活動を1人で行うには限界があるのです。そこで、転職エージェントをぜひ活用すべきです。

転職エージェントは転職支援のプロなので、さまざまなノウハウを蓄積しています。それを生かして、あなたの話をよく聞き、親身になって相談に乗ってくれます。また、あなたの希望やスキルを考慮し、最適な求人を紹介してくれます。

ただ、転職エージェントも完璧な存在ではないので、それぞれ長所や短所があります。そのため、自分に合った所を探して利用することが大切になります。

そこで今回は、3度の転職経験があり、転職エージェントを使い成功や失敗を体験した私が、利用価値が高いと思われるおすすめ転職エージェントを独断と偏見でまとめてみました。

上位1位から5位までランキング形式でお伝えします。これを参考にして、自分に合った転職エージェントを探してみてくださいね。

thumb_www_r-agent_com

1位はリクルートエージェントです。これは、リクルートグループの1つで、転職エージェント業界国内最大手であるリクルートキャリアが運営するサービスです。

【特徴】

とにかく求人数が豊富です。また、長年培って来た転職支援ノウハウ、それに基づく確固たる実績、高い顧客満足度など、さまざまな面で同業他社を圧倒しています。転職するなら、まずこれを利用すべきです。

【良い点】

まず非公開を含めて求人数が10万件を超えており、極めて豊富にあります。しかも、グループの知名度や実績から、大手企業を含めて質の高い求人が多数寄せられています。それもあり、数多くの求人を迅速に紹介してもらえます。また交渉力もあるので、同社を通せば年収アップも見込めます。さらに、業歴が長いため、同社のキャリアアドバイザーも経験豊富なベテランが多く、的確なアドバイスを受けられます。加えて、業種ごとに別れて担当しており、定期的に研修会も開いているので、専門性の高いサポートをしてもらえます。

【悪い点】

案件紹介のスピードが速い代わりに、その内容にミスマッチがある場合が見られることです。紹介の数と速さの点では良いのですが、内容に不満が残るケースがあります。また、求人数だけでなく登録者数も多いため、1人のキャリアアドバイザーが受け持つ登録者も多くなり、事務的な対応になることも否めません。さらに、再延長は可能なものの、サポート期間が3カ月と限られていることにも注意が必要です。

【まとめ】

以上のように、功罪両面ありますが、やはりまずは同社には登録し、幅広く数多い求人の紹介を受けられるようにしておきましょう。そのうえで、自分の志向やスキルに合わせて、それに合う他社のサービスも受けるとよいでしょう。リクルートエージェントと自分に特に合う他社、という組み合わせで利用すると、効率的で効果的な転職活動ができるはずです。

thumb_shoukai_type_jp

2位はtype転職エージェントです。これは、転職サイト運営や転職情報誌発行、適職フェア開催などで有名な、キャリアデザインセンターが運営するサービスです。

【特徴】

得意分野を中心とした独占求人が豊富であることがポイントです。また、大手より求人数が少なく、地域限定ではあるものの、その分親身な転職支援をしてくれることも見逃せません。

【良い点】

IT、コンサルタント、外資系に関する求人が豊富にあり、強みとしています。また、転職ビジネスの老舗企業として、長年かけて企業とパイプを構築してきたので、それらの業種や職種で独占求人を多数保有しています。また、大手程には知名度がなく、登録者数も少なく、拠点が地域限定であるため、その分アドバイザーが1人1人にきめ細かに対応してくれます。書類のチェックや紹介企業の説明のみならず、様々な悩みにも相談に乗ってもらえます。

【悪い点】

上記のように地域限定、具体的には首都圏に限られるため、関東以外在住者には利用が困難です。また、大手程の規模もないため、対応の迅速性という点では物足りないかもしれません。

【まとめ】

以上をふまえると、ITやコンサル、外資系への転職を希望している人にはおススメです。また、首都圏在住者や、転職経験が浅く効率性よりも親身な対応を求めている人も、登録し利用してみる価値があるでしょう。

thumb_www_jac-recruitment_jp

3位はJACリクルートメントです。これは、人材紹介業で国内売上3位の外資系企業です。1988年から国内で転職支援サービスを行っており、30年近い業歴とそれに基づく実績を誇っています。

【特徴】

外資系企業ならではの海外関連の求人が豊富です。また、多くの同業他社とは異なり、転職サイトは運営せず、人材紹介サービスに特化しています。それもあり、親身な転職支援も可能となっています。

【良い点】

海外にも拠点があるため、それらを生かした欧米やアジアの外資系企業、日系企業の現地法人の求人が豊富にあります。また管理職や専門職などを中心に、30代以上のミドルからハイクラスの求人が多く、年収アップも見込めます。さらに、業種別職種別にコンサルタントがいて、面談の際に専門的なアドバイスや情報提供をしてもらえます。英語を生かす求人も多いことから、英文レジュメの添削などのフォローもしてくれます。登録者の志向や能力を踏まえ、企業に売り込みをかけてくれたりもします。また、あらゆる問い合わせに原則24時間以内に対応し、サービス期間も無制限であるなど、登録者の立場に立った親身な支援を受けられます。

【悪い点】

求人数の多さ、幅広い業種や職種での情報量といった点で、他の大手エージェントには及ばないと言えるでしょう。

【まとめ】

これらを踏まえて、外資系企業や海外現地法人への転職志望者、ハイスキルを持つマネージャーやスペシャリストなどには、ぜひおススメの会社です。また、そうした志向や能力を持ち、求人数の豊富さよりも親身なサービスを求める人にも打ってつけです。

thumb_mynavi-agent_jp

4位はマイナビエージェントです。これは、就活や転職のサイト運営を含め、人々の人生全般に深く関わるサービスで有名な、マイナビが運営する転職エージェントです。

【特徴】

マイナビ自体が新卒就活支援で実績があるため、それを生かした求人が多いことです。ただ、同業の大手に比べれば、求人数や登録者数が少ないのが現状と言えます。

【良い点】

マイナビならではの独自求人が豊富なことです。新卒採用支援で多数の大手企業や優良企業と関わっており、そこからの求人を持っている強みがあります。グループの知名度と営業力を生かし、独自求人を開拓できています。また、同業大手他社に比べれば求人数や登録者数が少ないため、その分1人1人にかけられる時間が多くなります。そうした親身な転職支援の結果、登録者は高い満足を得ているようです。他にも、女性向け専門の転職支援サービスがあります。女性のコンサルタントが担当し、女性の視点からアドバイスや求人紹介、交渉の代行などを行ってくれるので、女性は非常に利用しやすくなっています。

【悪い点】

リクルートエージェントやインテリジェンスなどに比べて求人数で見劣りするため、数多く案件を紹介してほしい人には向いていません。また、大都市以外の地方の求人数も物足りなさがあります。

【まとめ】

以上を踏まえて、マイナビが新卒採用支援で関わるような優良企業などへの転職を希望している人には、ぜひおススメです。また、首都圏を中心に大都市での転職したい人、女性を含めて親身な転職支援を受けたい人も、利用価値があります。

thumb_www_pasonacareer_jp

5位はパソナキャリアです。これは、人材派遣を中心に総合人材サービスを手掛けるパソナグループの1つ、パソナキャリアカンパニーの運営する転職支援サービスです。

【特徴】

人材派遣サービスを中心に行って来た中で、それを生かしたオリジナルの求人が多く、求人数も豊富な点があります。また、長い業歴の中で培って来たノウハウを生かし、さまざまなサポートを行っています。

【良い点】

求人の豊富さと独自性です。長年の人材派遣事業を通じて、数多くの企業の人事部と信頼関係を築いてきました。そのため、他社にはない同社ならではの求人を数多く保有しています。また、1988年の設立以来、30年近くかけて培って来たノウハウを生かし、転職支援を行っています。特にそのノウハウが詰まった『はじめての転職必勝ガイド』は、これが欲しくて同社に登録する人もいるほどのようです。さらに、同社で転職した人の年収アップ率は7割近くにものぼり、登録者の満足度も高くなっています。

【悪い点】

登録者の意向を十分に汲んでもらえない場合があります。希望者の応募業種・職種が現実的でない場合は、対応が消極的になり、転職可能性の高い求人をプッシュしてくることがあります。

【まとめ】

以上を踏まえて、同社ならではの独自求人に応募してみたい人にはおススメです。また、これまでのキャリアやスキルに自信があり、どこに応募しても転職可能性の高い人も、積極的に支援してもらえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

以上のように、おすすめの転職エージェントを独断と偏見でまとめてみました。何か1つでもお役に立てましたでしょうか。

やはり圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントは、ぜひ利用すべきです。ここを押さえておけば、自分に必要な求人を見逃す恐れはまずなくなるでしょう。

そのうえで、自分の志向やスキルに合わせて、それに合う会社を選んで利用するとよいでしょう。

ITやコンサル、外資系を希望する首都圏在住者なら、type転職エージェントがよいでしょう。また、海外関連やハイクラスの求人を探していて、長期間支援を受けたいのなら、JACリクルートメントがおススメです。

さらに、大都市での転職や、女性を含めた親身な支援を希望するなら、マイナビエージェントの利用を考えてください。そして、キャリアやスキルに自信があり、転職可能性に自信があるなら、パソナキャリアを検討しましょう。

以上の目安を参考にして、とにかく実際に登録してみて、その良し悪しや自分との相性を判断してください。転職活動のよきパートナーを得て、希望する会社への転職が決まることをお祈りしています。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る