自己PRの最後のまとめ方のポイント3つ

98302568a19e3739683afe0752d78d94_s

自己PRを書く時に悩んでしまうのが最後のまとめ方です。

私も何度も自己PRを書いたことがありますが、毎回まとめで悩んでしまうのであなたの悩みもよく分かります。

そこで自己PRの最後のまとめ方のポイントを3つ紹介したいと思います。

①起承転結を意識する

自己PRは自分の強みや長所をアピールすることですが、短期間で身に付いた強みではありませんよね。

自分の強みはかなり昔から備わっていることも多く、幼少期にはその長所の一端が見えてきていることもあります。

自己PRを作る時には起承転結を意識して、あなたがいかに自分の強みを身につけたかを書いてみましょう。例えばあなたの強みがコツコツ努力することだとすれば、その具体的なエピソードを探してみましょう。

幼少期には物を作る時に、黙々と作業しているエピソードがあれば説得力もあります。それからコツコツを作業をしたことで得られたことや、失敗したことも考えてみましょう。

最後に結の部分ではどういった結果をもたらしたかを、順序立てて書いていきましょう。

読み手側もスムーズに読むことができますし、最期にしっかりとまとめやすいので、スッキリと自己PRを完結させることができます。

基本的にはこの起承転結を意識して、最後はどうなったかの結論を書くことになります。

最後のまとめ方に悩んだ時は、書き出しから起承転結を意識して書くと、最後まで書きやすくなります。

②自分の短所を克服したストーリーでアピールする

自己PRでは自分の強みや長所をアピールする項目ですが、短所をアピールポイントにすることもできます。

基本的には起承転結を意識することになります。初めにあなたの短所について書きましょう。それからその短所をどうやって直そうとしたのか、克服しようとしたのかを順序立てて書いていきます。

結果として短所を克服したことによって、自分がどうなったかを書けばストーリー仕立てで書きやすくなります。

短所を克服することは並大抵の努力ではできません。困難なことに挑戦することは、仕事をする上でも大切なスキルです。

困難なことにも挑戦をし、見事に克服できる力があることを会社にもアピールすることができます。自己PRで自分の短所はあまり書きたくないですよね。

しかし長所ばかり書くよりも、短所を書いた方が説得量があります。しかもその短所を克服したとなれば、会社の評価も上がるでしょう。

短所を克服したストーリー仕立てを書くことで、自己PRをスムーズにまとめることができます。

③企業にどうやって貢献できるかで締めくくる

自己PRのまとめのポイントとして、重要なのはいかに会社に貢献できるかということです。

自己PRで自分の強みばかりアピールされても、実際働く会社で使えなければ、全く意味がありませんよね。

あなたのスキルが役立つ場所がなければ、スキルを持っていても仕方がないのと同じです。

自分のスキルがいかに会社の役に立つことができるのか、どんなことができるのかを積極的にアピールしましょう。

また自分の強みによって、採用された後のビジョンがあればさらにアピールすることができます。

新しい人材はイノベーションを起こす可能性もあるので、積極的にどんなことがやりたいかをアピールしていきましょう。

自己PRをまとめる時には、最期に自分が会社に入社したら、どんなことができるのか、またはしたいのかを書きます。普通の人はただ会社に受かるために面接を受けに来ているのかもしれません。

そこで入社後の展望まで考えている人の方が、仕事ができるとアピールできます。優秀な人材は現在ではなく、未来を見ながら行動しています。

これは仕事をする上ではとても大切なことで、常に目標を持って行動することが大切です。面接も同じで受かることだけを考えていると、本来の力を発揮することはできません。

面接だけを頑張って、いざ採用されたらモチベーションが下がってしまうようでは意味がありません。

目的意識が高い人の方がモチベーションも高く、やる気のある人の方が行動力があります。そのため今の仕事をしながら、常に先のことを考えるだけの余裕とスキルが身に付いていきます。

自己PRのまとめ方に困った時は、いかに自分が会社に貢献できるか、さらには入社後には何がしたいのかを書きましょう。

どんなに優れた自己PRでも、まとめがしっかりしていないと読み手は期待外れに思ってしまいます。まとめるポイントは、今ではなく将来を見据えた自己PRを書くようにしましょう。

まとめ

自己PRの最後のまとめ方の3つのポイントを紹介しました。

自己PRは自分のいかにアピールして、採用してもらうかとても大切な項目のひとつです。読み手にアピールするためには、しっかりとまとめることが大切です。

面接に受けて採用されることが目的ですが、あくまでそれは通過点でしかありません。

入社後の展望や目標を語ることで、あなたのモチベーションの高さもアピールできるでしょう。

まとめるポイントはいかに会社に貢献できるかです。あなたが自己PRを上手くまとめて、良い結果が出ることを私も応援しています。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る