自己PRが思いつかないときの対処法3つ

93642975e4fa330729ed31f0bce4ca18_s

就職で必ずと言っていいほどぶち当たる問題の一つに自己PRがありますよね。

自己PRはただ思いつくものを書けばいいということでもなく、自分のいいところを面接官にきちんと伝える役割も持っているためないがしろにもできません。そんな難しい自己PRなので思いつかず悩むこともあるでしょう。

実際に私も就活で悩んだものの一つは自己PRでした。自己PR対策本も読んだりセミナーにも参加しましたがイマイチコツをつかめずなかなか内容を思いつけずずっと悩んでいました。なのであなたのお気持ちもよくわかります。

そこで今回はそんな私がどうやってこの問題を解決したかも含めて、自己PRが思いつかないときどうすればいいのか対処法を大きく三つに分けてお伝えしたいと思います。少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

①まずは頭で考えず紙に書き出しましょう

まずは自己PRを考えるときの準備についてです。よく頭でパッと考えたことを自己PRに書いて就活に挑む人を見かけます。実際に私もそうしていました。

しかし頭の中だけで考えても相手に伝わるような内容を思い描けないと思います。考えが整理できないと内容もうまく思いつかず自分も伝える人にもわけのわからない自己PRの内容になってしまいがちです。

そうなってしまわないようにお勧めしたいのが紙にか書き出すという行為です。

なんとも当たり前のようなことですが意外と就活生のみならず社会人は紙に書き出して物事を考えるといった行動を面倒くさがり、頭の中で解決しようと試みる傾向があります。

しかしそうしては整理ができず考えが思いつかないことが多いです。そうならないように紙に書き出すことがとても大切です。

自己PRについて考える際は必ず紙とペンを用意してみましょう。考えがまだ思いつかなくても考える姿勢作りをすることはとても大切です。まずは考える姿勢をしっかりとりましょう。

②自分年表を作ってみましょう

自分年表や自分史を作ることはよく自己PR対策本に載っているでしょう。

しかし、ただ紙に自分について思い出しながら書いても記憶はあやふやで自己PRの材料になるようなものが見つかりにくいかもしれません。

そんな時は写真や動画、サークルやイベントで使用した資料などを引っ張ってきて一緒に貼り付けたり紙にはさみこんでみましょう。

頭の中の記憶よりもそういったもので思い出す方が確実ですし、様々な自己PRになりそうなネタも見つかりやすいです。

私はサークル時代に使用していた手帳をパラパラとめくりながら当時のイベント内容や感じたことをメモしていたページをみて、自分が何が好きで何が不得意なのかを探りながら年表を作っていきました。

写真などではなく、色紙や手紙などもらったものを見返すとあなたのことについて客観的に知れると思います。

自己PRはもちろん自分で考えながら作っていかなければなりませんが、他人からのあなたという目線もとても大事です。

詳しいことは次で触れますがこのように思い出の品をみながらあなたのPRになるような出来事を思い返して、年代別に自分史を作っていくとスムーズに思い出しながら書けますし、自己PRもまとめやすくなると思います。

③他人の意見も聞いてみましょう

あなたのいいところや悪いところを知っているのは何も自分だけではありません。

周囲の友人や知人、または家族でもいいでしょう、あなた自身を知っている人にあなたのいいところ、悪いところを語ってもらうと違う発見ができて色々と思いつく材料になると思います。

私も最初は自分で考えていましたがやはり主観的に見るには限界があります。行き詰まってしまったら仲のよい友人やサークルの先輩や後輩などにあなた自身について聞いてみましょう。

例えばあなたがとても輝いていた瞬間や、他人からみたあなたの特技、逆にあなたにイラっとしたことも思い切って聞いてみるといいかもしれません。

他人からみたあなたと自分自身からみたあなたは同じところもあれば違うところもあります。私もよく友人と就活中は互いにいいところ悪いところを言い合っていました。

自分が感じたことのなかった自身についての良し悪しや私が忘れていたエピソードなども思い出させてくれて、自己PRの材料になるようなキーワードがたくさん出てきたのです。

自己PRに行き詰まっていたらぜひ友人や家族にあなたについて聞いてみると違った視点からのPRが見えてくるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自己PRはとても難しい課題の一つですが、上記のように工夫次第で自己PRの材料になりそうなキーワードも見つけることができます。

そして自己PRもまとめやすくなるでしょう。あなたについてを最大限にPRできるように様々な視点から自分について考察して満足のいく自己PRを作っていきましょう。

自信のある自己PRであれば就活もきっとうまくいくはずです。今回のアドバイスもぜひ元にして就活を乗り越えてくださいね。

自己PRはリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えばOK!

tuyomi1

上記のような質問に、約300問回答していくだけで、自己PRでアピールすべきあなたの強みが下記の中から5つ発見できます。

tuyomi

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで自己PRの完成です!

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

※登録にはメールアドレスが必要ですが、迷惑メールが届くことはございませんので、ご安心ください。

リクナビNEXTに無料会員登録がすみましたら、リクナビNEXTのページからマイページへと進んでください

tuyomi2

マイページに進むと、グッドポイント診断(ページ左下)に進むことが出来ます

tuyomi3

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る