自己PRはどう構成したらいい?作成する際のポイント3つ

自己PRを魅力的なものにしたい場合、どう構成すればいいのか気になりますよね。

自己PRは就活の時期には嫌という程聞いたり見たりするワードだと思います。実際に履歴書やエントリーシート、面接の場でも問われることが非常に多く、ないがしろにはできないものでもあります。しかし最初は構成の仕方がイマイチわからないですよね。

私も就活の頃悩ましかったのがこの自己PRでした。内容自体も考えるのに必死でしたがどう構成すれば相手に伝わりやすくてかつ魅力的な自己PRになるのかわかりませんでした。

書いてみたりしたものの結論が長くなってしまったり中身のない自己PRになってしまったりして面接官を困惑させてしまうこともありました。

そこで今回はそんな私がどう克服したのかも含めて、自己PRを作成する際のポイントを大きく3つに分けてアドバイスしたいと思います。

①最初に結論を持ってくる

まずは出だしの重要性からお伝えいたします。出だしは結論を持って来ましょう。

例えばあなたに協調性という強みがあるのであれば私は協調性を大事にする人間です、など自分の強みやどんな人物かを最初に持ってくるのです。

そうすることで自己PR全体がぐっと締まりますし、面接官などにより伝わりやすい自己PRになるでしょう。そしてあなた自身も面接などで発言をするときに、結論を先に述べることで途中で混乱することなく物事を伝えることができます。

この方法は自己PRの場だけではなく、他の質問のときでも社会人になってから色々な人と話すときでも使えることができます。最初に結論を持ってくることで相手の興味を引くこともできますので印象にも残りやすいでしょう。

しかし注意して欲しいのは印象に残したいと思って突拍子もないワードを出すことは止めましょう。相手が聞いてすぐにあなたの強みがわかるような、わかりやすいワードで出だしを考えましょう。

②学生時代のエピソードは詰め込みすぎない

自分のPRをする際に欠かせないのがその強みを詳しく知ってもらうために引き出す学生時代の頃のエピソードですよね。アルバイトやサークル活動、学外活動や留学での経験など、自分をより知ってもらうためにエピソードは盛り込みたいところです。

しかしよく自分のことをもっと知ってもらいたい一心で学生時代のエピソードを3つ4つと自己PRに盛り込んで内容が盛りだくさん過ぎてしまい結局伝わらないパターンになることもあります。

私も最初の頃はよりよく自分の強みを引き出そうとバイトや部活の話を盛り込んでいましたが、自分でも何を伝えているのかがわからなくなってしまい、結局面接官にも伝わらないということが起きてしまっていました。

そうならないためにもエピソードは1つに絞って伝えるようにしましょう。

自己PRを考える際にあなたの強みがわかる具体性を持ったエピソードを何個か用意して、自己PRに合いそうなものを選びます。

部活動や習い事などあなたの好きなことや興味のあることでPRするとあなたがどんなことに興味があるのかが一層わかるのでオススメです。私も部活動のエピソードで自己PRを作ったら部活動の活動についても興味を持ってくれたりしました。

③社会人としてどうしていきたいかを必ず盛り込む

最後にあなたが将来どんな社会人になりたいのか、実際に企業に入社をしてどんなことに挑戦してみたいかを必ず自己PRに盛り込みましょう。

よく自分の強みばかりを語って結局何をしていきたいのかが語られず自己PRを終わらせてしまう就活生がいます。

しかし自己PRの目的は企業に入社をしたらどんなことをしてくれるのかなどあなたの将来性を確かめることでもあります。なので自分の良さを生かして社会人としてどうなりたいかをきちんと自己PRに盛り込んでみましょう。

実はここが一番自己PRの大事なところだと言ってもいいかもしれません。面接官や企業はあなたが将来どう企業に貢献してくれるかを見据えるために自己PRの場でも判定をしています。

なので将来を全く考えていないような自己PRはマイナスですし、印象も薄くなってしまいます。この将来については最後に持ってくると繋がりも自然になりますし。中身もぐっと濃いものになるでしょう。

ただ大事な部分だからといって長すぎたりしてもいけません。全体とのバランスを考えて要点をきちんとまとめて盛り込むようにしてください。そのためにはやはり企業研究も必要ですしあなたの目標も明確にする必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自己PRは面倒で難しいことの一つですよね。しかし上記のようにきちんと構成も考えて内容も濃いものにするために自己分析をしっかりと行えばきっとあなた自身にとっても強い自己PRになるはずです。

相手に伝わりやすい言葉で、自分の強みを精一杯表現して自分の将来に向けて頑張りましょう。自己PRは社会人になってもきっと役に立ちます。怠らず満足のいく自己PRにしてくださいね。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る