自己PRとは?自己PRが持つ意味3つ

30d67bcbd6621d57a1f5203d2fe2f63f_s

就職活動でよく聞く言葉の一つに自己PRがありますよね。自己PRはエントリーシートや履歴書、また面接の場でもよく聞かれる質問の一つでもあります。

そんな自己PRですがどんな理由で聞かれるのか、自己PRが持つ意味をご存知でしょうか?

よく本やセミナーなどでも自己PRのやり方を教えているのを見ますが自己PRの意味を詳しく説明することはあまりないかもしれません。

私も就活の際よくセミナーなどに出かけていましたが、自己PRのやり方を教わる一方で自己PRの意味はよくわかっておらず結果、自己PRをないがしろにしたりして就活に苦しめられた経験があります。

自己PRの意味を少しでも知っていれば考える際にコツをつかめて就活もうまくいくでしょう。

そこで今回は私の就活の経験も元にして自己PRの持つ意味を大きく三つに分けてお伝えしたいと思います。少しでもあなたの疑問が解消されればと思います。

①自己PRはあなた自身を知る機会の一つ

まず自己PRは面接官にあなた自身のことを伝えるものでもありますが、あなた自身が一度立ち止まって強みや弱みを知る場でもあるということを知っておいてください。

よく自分自身をよく見せるための自己PRと勘違いをされている人がいますが、自己PRは確かに面接官へのPRでもありますがあなた自身をもっとよく知るための場でもあります。

今まで自分自身の強みや弱みをじっくりと考えることはありましたでしょうか?

私は就活をして初めて自分自身についてを深く考えることができたと思います。ここでじっくり自分について知らないと、自分がやりたいことや理想像がぶれて就職先選びも混乱してしまうかもしれません。

のようにあなたの理想の社会人になるために、あなた自身について知る機会の一つが自己PRが持つ本当の意味だということを少しでも頭に置いておいてください。

そうすることで自己PRをおろそかにすることもないですし、社会人になっても強みを生かした仕事をすることができます。

②自己PRはあなたが何ができるかを紹介する場

自己PRは先ほども述べたように企業側にあなたの良いところを伝える場でもあります。

あなたがどんなことが得意なのか、どんなことにやりがいを感じてきたのかをしっかりと考えて、企業にアピールをする場です。

気をつけなければならないのが、単にあなたの強みについてをたくさん話したり書いたりすることが自己PRではないということです。

あなたの良いところをずっと語っても、結局あなたが何が社会人になってできるのかを企業側が知ることができなければいけません。

あなたの良いところで企業で何ができるのか?どんな風に貢献できるのか?を明確に伝えることが自己PRの本来の意味でもあります。

私もずっと自分の強みばかりを伝えて、結局自分にできることはなんなのか?を企業側にうまく伝えられず失敗したりしていました。しかし、自分の良いところでどんな活躍ができるのかをしっかりと考えて自己PRをすると面接もうまくいきました。

自分の強みや良いところをしっかりと考えてその先に企業で何ができるかを伝えられるようにしましょう。

③自己PRはあなたの実績ばかりを伝える場ではありません。

よく自分の強みや得意なことをしっかりと伝えるために、サークルや部活動でどんな賞をとったということや資格を何個とったということばかりを伝えてしまう就活生がいます。

確かに自分の強みを相手にわかってもらうために自分の実績を自己PRとして伝えるのは具体的で伝わりやすいのですが、肝心なのはあなたがどんな努力や工夫をしてその業績を積み上げることができたのかということです。

実績ばかりを伝えてもあなたの強みがわかるわけではありませんし、一見自慢話をしているかのように捉えられてしまいます。

あなたがどんなことをして成果を残すことができたのか、その努力はきっと社会人になってからも役に立ちますし、企業側も具体的な成果よりもあなたのその努力を聞いて企業にふさわしいかどうかを判断するはずです。

実際に私も自己PRの意味合いを勘違いしていた時は、よく部活動の成績などばかりを自己PRに盛り込んでいました。

ですが、面接官の「あなたが何をしたからその成績に行き着くことができたのか?」という問いには全然答えることができず、面接官を困惑させることが多かったのです。

私はこの経験から成績や実績ばかりを伝えるのが自己PRではないんだということを知りました。なので、自己PRを作る際はぜひ自分の努力や工夫を詳しく伝えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自己PRの意味合いをしっかりと頭に入れておけばずれた自己PRをすることも防げますし、企業に伝わらない自己PRをすることも防げます。

難しい自己PRですがあなたの社会人としての将来のためにも、納得のいく自己PRができるまで諦めずに考えましょう。

そうするときっとあなたの理想の企業に就職することもできます。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る