面白い自己PRは不要?評価の高い自己PR3つ

評価の高い自己PRを書くには面白い自己PRにした方がいいのか気になりますよね。就活をする際に自己PRは必ずと言っていいほど出てくるワードです。

自己PRはあなた自身についてを企業にアピールするためにあるものであり、就活にはとても重要な項目の一つにもなります。

よく面白い自己PRを書いた方が面接官にも覚えてもらえるし評価も高くなると聞きますよね。確かに面白い自己PRは魅力的です、しかし面白い自己PRだけで評価も高い内定にも繋がる就活にできるのでしょうか。

私も頑張って面白い自己PRをしようと必死になっていた時期がありましたが、いまいち自分の魅力が伝わらない自己PRになったりして悩んでいた時期がありました。なのであなたのお気持ちはよくわかります。

そこで今回は実際に私がどのように評価の高い自己PRを作り上げたかも含めて評価の高い自己PRにするにはどうすればいいのか、大きく三つに分けてポイントをお伝えします。

①自慢のような自己PRにならないよう気を付けましょう

自己PRでよくありがちなのがつい自分の自慢話になってしまうことです。

自分の強みや得意なことをアピールするのが自己PRなのですが、表現の仕方や書き方によっては自慢話のような自己PRになってしまうことがあるので注意が必要になります。

例えばあなたが部活動などで輝かしい功績を残せたとします。それはあなたにとっても素晴らしいことですし、社会人になってもその力は必ず役に立つでしょう。

しかし功績だけを自己PRに盛り込んでもあなたについては何一つ企業側には伝わらず、ただの自慢話のようになってしまうのです。

このような自己PRは自意識過剰な印象を与えてしまい評価も悪くなってしまいます。自分自身のことを自信を持ってアピールすることはとても大切です。

ネガティブな人はやはりマイナスに捉えられてしまいますし、就活もうまくいかないでしょう。

しかしあまり自信たっぷりに自慢げな自己PRにもならないように気をつけましょう。

②何を経験したかではなくあなたが何をしたかが大事です

①で自慢のような自己PRは避けるようにお伝えしました。ではどうすれば自慢のような自己PRにならないようにできるのでしょうか?

自己PRであなたをアピールするときに重要なのが何を経験したかではなくあなたが何をしたかです。例えば先ほど例に挙げた部活動で輝かしい功績を残せたことについてです。

何もせずにパッと結果が出ることはほとんどないと思います。必ず部活動をする中で努力をしたこと、工夫したことがあるはずです。企業側はそのあなたが頑張ったことを聞きたいのです。

あなたが工夫したことや努力したことは必ず社会人になっても役に立つでしょう。

そしてもう一つ大切なポイントが、あなたが工夫したことや努力したことを企業に就職したときにどう貢献できるかまでを盛り込むことです。

企業側はあなたが就職をしてどんな人物になるのか、どんな仕事ができるのか、そして企業にどんな貢献をしてくれそうかなどを自己PRや様々な面接の場で判断しています。

企業側に自分はこうやって貢献ができるんだ、将来はこんなポジションで働きたいんだということを自己PRに盛り込むことであなたの人物像がより一層わかります。

③自己PRの書き方にも気を付けましょう

最後に自己PRの書き方についてのポイントも述べたいと思います。内容だけではなく書き方や言い方の手順にも気を配って自己PRを伝えると伝わりやすく評価の高い自己PRになります。

まず最初に結果から述べるようにすると文章全体にメリハリがついて企業側にも最初にあなたがどんな人物かどうかを知ることができます。

「私は◯◯な人間です、◯◯を強みとしています」などというあなたが一番押したい自分についてを冒頭に持って行きましょう。そして実際の経験を持ち出します。

大切なのはあまりエピソードを盛り込みすぎないことです。

部活動やアルバイトなどいろいろな経験をしてきているのであれもこれも盛り込みたい気持ちはわかります。しかし話をあげすぎるとあなたも聞く側も混乱してしまいますのでエピソードは多くても二つくらいにしましょう。

そして②でも述べたあなたが努力や工夫をしてきたことを次に持ってきて、最後にあなたの努力したことや強みをどう社会人になってから活かせるかを盛り込みましょう。

この流れがあなたが自己PRを口で伝えるときも伝えやすいですし、企業側も理解しやすい流れになります。文章の流れは評価の高い自己PRになるにとても大切なポイントの一つです。

面白く書くのもいいですがまずは相手に伝わりやすいことを第一に考えてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

評価の高い自己PRというものはただ面白く表現するだけではダメで、しっかりと手順を踏んで中身のある自己PRにしなければいけないということがわかってもらえれば幸いです。

しっかりとした自己PRにすればあなたの伝えたいことが伝わると思いますし、その中で面白みも出てくるはずです。

ぜひ上記を参考にして評価の高い自己PRを目指してみてください。

自己PRはリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えばOK!

tuyomi1

上記のような質問に、約300問回答していくだけで、自己PRでアピールすべきあなたの強みが下記の中から5つ発見できます。

tuyomi

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで自己PRの完成です!

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

※登録にはメールアドレスが必要ですが、迷惑メールが届くことはございませんので、ご安心ください。

リクナビNEXTに無料会員登録がすみましたら、リクナビNEXTのページからマイページへと進んでください

tuyomi2

マイページに進むと、グッドポイント診断(ページ左下)に進むことが出来ます

tuyomi3

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る