自己PRで書くエピソードがない場合の対処法3つ

c0dcaabfe868ead8befacbfb944f88b7_s

自己PRで書くエピソードがない時はどうすればいいか悩みますよね。私も自己PRを書く時には毎回悩んでしまうので、あなたの悩みはよく分かります。

そこで自己PRで書くエピソードがない場合の対処法を3つ紹介したいと思います。

①自分が本気で取り組んだことを考えてみる

自己PRを書く時には、無難なエピソードを書くことが多いですよね。例えば学生時代に多くの人が経験した部活動。

部活動で学べることはたくさんありますし、人生観を変えるようなエピソードがあった人も多いでしょう。

しかしあなたが本当に部活動から学べたことが無ければ、エピソードとしては書けません。本気で部活に打ち込んでいたなら書くことは多いですが、たいして部活を頑張らなかった人もいるはずです。

自分が本気になって取り組んだことでないエピソードでは、学べることも薄っぺらいものです。

会社に対して自己PRをする時に、薄っぺらい内容では厳しい評価になってしまう可能性があります。ならば自分が興味があることから、自己PRのエピソードを考えてみましょう。

部活には興味がなかったとしても、取り組んだことや楽しみはありますよね。本を読む、テレビや映画を観る、音楽を聴くのが好きなど、自分が好きなことがあるはずです。

どんなことでも人に負けないくらい好きなことがあれば、そこから自己PRでのエピソードを考えることはできます。

本を読むことで知識量が増える、想像力が膨らむ、集中力が身につくなど、いろいろな能力が身につきます。自己PRとしてもアピールポイントになりますよね。

あなたが本気で取り組んでいることや好きなことがあれば、必ず自己PRで書けるようなエピソードがあるはずです。

会社受けのよい薄っぺらな出来事ではなく、自分が情熱を注げられることから自己PRを見つけてみましょう。

②できなかったことができた時のことを考えてみる

人は誰でも初めはできないことがたくさんあります。しかしできないことをできるように努力することで、いろいろな能力やスキルが身についていくものです。

自己PRで書くことがない時は、あなたにとってできなかったことができた時のことを、じっくり思い出してみましょう。社会人として必須なパソコンですが、初めは誰でも使い方は分りませんよね。

未だにパソコンに詳しくなくても、毎日使っている人はたくさんいます。あなたがパソコンを扱えなかった時のことを考えてみましょう。

初めは電源の立ち上げ方から基本用語を覚えることから始めたはずです。次にネットへのつなぎ方などの基本操作を覚えてから、とりあえず分からないなりに使っていったはずです。

自分で使っているうちに分からないことがあれば、調べたり聞いたりして使えるようになっていきます。その繰り返しによって少しずつパソコンスキルを磨いていきましたよね。

社会人にとって必須のパソコンですが、覚える過程ではいろいろなことをしてきました。分からないことの問題提起から、問題を解決するための対処法と創意工夫。

問題を解決したことでスキルアップをしてから、さらに難易度の高い問題への取り組み。何気ないことでもじっくり考えてみることで、社会人として必要な問題提起、創意工夫、改善、解決などのエピソードが満載です。

あなたが自己PRに書くことがないと悩んでいるなら、できなかったことができた時にエピソードに絞って考えてみましょう。

そこから得られるものはたくさんあるはずです。

③仕事に役立つようなエピソードを膨らませてみる

仕事をする時には実にさまざまな能力が必要不可欠です。会社としても面接用のエピソードではなく、実際に使えそうな能力がある人を採用したいと考えています。

そこであなたのエピソードが、いかに会社の仕事に必要なことかを関連付けて考えてみましょう。

例えばあなたには凄いエピソードが無くて、自分でコツコツ作業をするのが得意だとします。具体的には成績を上げるために毎日コツコツと3時間勉強をして、50点だった成績を80点までに上げることに成功しました。

そこで辛かったことや大変だったことを、どうやって乗り越えていったかをストーリー仕立てで考えます。さらにその力は会社に入社した後でも、自分の目標に向かってコツコツ頑張ることができるこをアピールできます。

自己PRを考えることもできますし、具体的に会社にどうやって貢献できるかをアピールすることもできます。

コツコツ頑張るというありふれたエピソードですが、会社に貢献できることと関連付けることによって、自己PRにすることができます。

まとめ

自己PRで書くエピソードがない場合の対処法を3つ紹介しましたが、参考になったでしょうか?

自己PRは会社にいかに自分をアピールするかが大切です。1つのエピソードに絞ることによって、アピールできることがきっと見えてくるはずです。

就職活動は大変ですが自己PRで上手くアピールして、良い結果が得られるように応援しています。

自己PRはリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えばOK!

tuyomi1

上記のような質問に、約300問回答していくだけで、自己PRでアピールすべきあなたの強みが下記の中から5つ発見できます。

tuyomi

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで自己PRの完成です!

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

※登録にはメールアドレスが必要ですが、迷惑メールが届くことはございませんので、ご安心ください。

リクナビNEXTに無料会員登録がすみましたら、リクナビNEXTのページからマイページへと進んでください

tuyomi2

マイページに進むと、グッドポイント診断(ページ左下)に進むことが出来ます

tuyomi3

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る