中途採用の自己PRの書き方のポイント3つ

4f71dd01b62458704bd6b26dfb06c1f3_s

転職をする時に自己PRを書き方で悩むことってありますよね。私も何度か転職をしたことがあるので、あなたの悩みはよく分かります。

そこで中途採用の自己PRの書き方のポイントについて、3つ紹介したいと思います。

①いろいろな経験とスキルがあることをアピールする

中途採用で転職をする時にポイントになるのは、即戦力が求められることがあるということです。中途採用の場合は新卒採用とは違って、他の会社での仕事の経験があります。

社会人としての経験があるだけでも、新卒採用の人よりは即戦力として期待されています。

初めに仕事ができないのは当然ですが、仕事をする段取りはできるので、早い段階で結果を求められることが多いものです。

あなたが中途採用で転職する時には、今まで経験した仕事やスキルを、全面的に自己PRでアピールしましょう。業界や仕事が違ったとしても、スキルはどの仕事でもある程度通じることがあります。

中途採用では前職でのスキルが、以外にも役立つことがたくさんあります。

仕事の段取りに関してはどの仕事でも通じますし、スキルを得るための努力や創意工夫は、これからの仕事でも必ず役立ちます。

中途採用の自己PRでは単に頑張りますという意気込みではなく、こんなスキルがあるから役立つので、採用してくださいとアピールすることが大切です。

できればスキルや経験に対して、具体的なエピソードがあれば、より相手に伝わりやすくなるでしょう。

あなたを採用するにあたってどんなメリットがあるのかを、会社側はチェックしています。これから頑張りますというだけでなく、具体的なスキルを書いて自己PRでアピールしましょう。

②自分のスキルがいかに役立つかをアピールする

転職を成功させる時に大切なことは、中途採用者を雇ってどんなメリットがあるかを、企業側にアピールすることが大切です。

中途採用では即戦力が求められることが多く、そのためいかにポテンシャルが髙くても、すぐに戦力にならなければ採用されないことも多々あります。

企業によって今すぐ欲しい人材は違うので、企業の想いに合致した人材になることが大切です。そのためにはあなた自身が自分をアピールして、どのように役立つかを伝えることが大切なのです。

自己PRではこの自分が採用されたら、会社にどんなメリットがあるかを書きましょう。自分が前職までに身につけたスキルは、今後どのように役立つかを具体的に伝えます。

例えば同じ業界への転職ならば、経験も豊富ですし前職での仕事が役立ちます。前職でどんな仕事をしてきて、どういった役割を担ってきたのか、具体的なエピソードを付け加えましょう。

そうすれば採用した後のこともイメージしやすくなります。違った業種からの転職でも、前職でどのようなプロジェクトを経験し、どういったことをしてきたかをアピールします。

スキルや経験はその人の宝でもあります。自己PRによっていかに会社に貢献できるかをアピールすることで、企業側も採用するイメージが湧きやすくなるでしょう。

③具体的にどういったことをやりたいかアピールする

中途採用で自己PRをする時には、会社に入ってからどんなことがやりたいかを、具体的に提案しましょう。新卒採用と違って中途採用の強みは、仕事の経験があるということです。

あなたが今までやってきた仕事のスキルと経験を活かして、いかに会社に貢献できるか、またやってみたいかをアピールします。

中途採用は即戦力が求められることもあります。新しい人材を確保することによって、今までにないアイデアやイノベーションが生まれることを期待しています。

ただ生活のために仕事がしたいという人よりも、具体的な目標やプランがある人は、採用する側から見ても魅力的な人材だと言えますよね。

実現できるかどうかではなく、実現するためにどういった努力をするかが大切です。そのためのビジョンを持っている人は、企業側にとっても魅力的な人材なのです。

頑張りますという言葉ではなく、具体的なアイデアや目標がある人の方が、企業側も採用したいと思います。中途採用者はそれだけのスキルと実績を持っている人もいますし、現実も知っています。

ただの夢物語を語るのは誰でもできますが、働いたことがある人は現実的に考えることができます。

より実現できそうな目標や提案をすることができるので、企業にとっても採用しやすいでしょう。あなたのスキルを活かして、どうやって会社に貢献できるかをアピールしましょう。

まとめ

中途採用の自己PRの書き方のポイントを3つ紹介しました。

中途採用はいかに会社に貢献できるかが重要なので、自己PRではそこに重点を置いてアピールしましょう。

経験やスキルはその人しか持っていない宝なので、いかに会社に貢献できるかが焦点になります。

あなたが気をつけるべきポイントを把握していれば、きっと相手も具体的な採用について検討してくれるはずです。

自己PRのポイントを参考にして、見事転職が成功できるように応援しています。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

人気記事!

ページ上部へ戻る