自己PRでアルバイト経験をアピールする際の書き方3つ

自己PRでアルバイト経験をアピールしたいけれどどういう風にアピールすればいいのかわからないときってありますよね。

アルバイトは給料が発生しますし社会人の第一歩にもなる経験もできます。アルバイトでの経験はきっと就活の自己PRにも役に立ちますし、実際に就職して社会人になった後もきっと役に立つことがあるでしょう。

しかしそんなアルバイトの経験を自己PRで示したいと思ってもどんな風に書けば自分の経験が伝わるか難しいですよね。

私も就活をするときアルバイトをしていたので自己PRに記載したいと思っていました。

しかしどんな風に書けば自分の経験で得た強みなどがうまく表現できるのか、そのPRが企業で働くときにどう役立つのかいまいちつかめず悩んでいました。

そこで今回は私がどうやってこの悩みを解決して、自己PRを書いたかも含めてアルバイトの経験を自己PRでアピールする方法を大きく三つに分けてアドバイスします。

①アルバイトの内容よりも自分が工夫したことを述べましょう

よくアルバイトの仕事内容や、どんなところでアルバイトをしたかを多く自己PRとして盛り込んでしまう失敗例があります。確かにあなたがどんなところでどんな仕事をしたかも大事です。

しかし企業はアルバイト自体について知りたいのではありません。大切なのはそのアルバイトを通じてあなたが何をして何を学んだかです。

自己PRはあなたについてを企業に知ってもらうためのものです。そこはきちんと押さえておきましょう。

アルバイトでは様々な困難があると思います。楽しいばかりがアルバイトではありませんよね。そんな困難があなたに降り注いだとき、あなたはどんな努力や工夫をして乗り越えていったでしょうか?

まずはそこをしっかりと思い出しましょう。あなたの困難を乗り越えるために取った行動があなたの強みでもあり、アピールする部分にもなります。

例えばクレームが来たときに取った行動や、スピーディーに接客をこなすために工夫したこと、お店のディスプレイやバイト内の人間関係など様々な場面であなたが工夫したことは必ずあるはずです。

そこを重点的にアピールするようにしましょう。

②経験で何を得られたのかも大事です

アルバイトをしていると様々な経験を得られますよね。接客の仕方やバイト仲間との人間関係など今までに得られない経験をたくさんすると思います。

その中であなたが印象的に残っていること、あなたを強くしてくれた経験をアピールポイントとして自己PRに書くこともとても大切なところになります。

企業はアルバイトの内容よりもそのアルバイトで何を得られたかも知りたいのです。

例えば接客をするときのそのバイトなりの方針があリ、それが自分に強く印象を与えたものであるのであれば書く必要があります。今まで経験したことのないようなことをアルバイトを通じて経験できたことがあるのであればそれを忘れずに盛り込んでみましょう。

大事なのは経験を通じてあなたがどう思ったかです。

例えば私の場合ですが、私は人見知りでずっと接客なんて無理だと思っていました。しかしアルバイトを通じて接客の大変さから楽しさを見いだすことができて、接客することへのマイナスな面がなくなったのです。

このように自分が苦手だと思っていたことをアルバイトの経験でなくすことができた、というエピソードでもいいでしょう。

あなたの強みにできるような経験ができたのであればそのことも自己PRとして盛り込んでいきましょう。

③アルバイトの経験を就職でどう活かせるかも盛り込みましょう

最後にアルバイトの経験をアピールする上で大事なことは、その経験を今後どう活かせることができるかどうかを盛り込むことです。

いくらこんな経験をしてこんな工夫をしたとアピールしても、企業側があなたが自分の企業でどう活躍してくれるのか想像できないような自己PRになってしまったらせっかくのアピールも無駄になってしまいます。

そうならないために、様々な経験を活かして、就職して社会人としてどのような仕事をしていきたいか、企業にどんな貢献ができるのかを最後にアピールしましょう。

ここの部分は自己PRの内容の中でも一番重要な点になるのではないかと思います。

私の場合はアルバイトでの接客経験を、就職先で営業として働くときに活かせるのではないかと思い、それをアピールポイントとして企業に貢献できることを自己PRに盛り込みました。

あなたの様々な経験もきっと企業に貢献できる何かがあるはずです。経験と企業の強みなどを結びつけてアピールポイントを見つけてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アルバイトの経験を自己PRでアピールするのは、ポイントを押さえていれば簡単に、そして企業側に伝わりやすい自己PRになると思います。

重要なのはアルバイトの内容ではなく、そこでのあなたの経験、得られた強みをどう社会人として活かしていけるかです。自信を持ってアルバイトで得られた経験を上記のポイントを駆使してアピールしていきましょう。

自己PRはリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えばOK!

tuyomi1

上記のような質問に、約300問回答していくだけで、自己PRでアピールすべきあなたの強みが下記の中から5つ発見できます。

tuyomi

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで自己PRの完成です!

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

※登録にはメールアドレスが必要です

リクナビNEXTに無料会員登録がすみましたら、マイページからグッドポイント診断を受けることができます。

tuyomi3

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る