自分の強みを簡単に見つける方法

求職活動で、「強み・長所」を見つけることは欠かせません。なぜなら、企業に「私は将来、御社に貢献できます」ということを、伝える必要があるからです。

これは、新卒就活、既卒、第二新卒、中途採用ともに共通していることです。

企業は、何となく採用活動をしているわけではありません。

手間と費用をかけて、将来、自社に利益をもたらしてくれる人材を採用しようとしています。

これを知らないまま就活をしている方が多いですが、こういう背景を知った上で、採用活動に臨む必要があります。それが、採用の実態です。

ですので、必ず、あなたの強みは何か?あなたは何ができるのか?何が得意なのか?を把握した上で、企業にあなたを採用するメリットを伝える必要があります。

ただ、その「強み」を見つけることが非常に難しいですよね。

私も自分の強みを探していた当時は、探すのに本当に苦労しましたので、あなたのお気持ちはよく分かります。

ですが、ご安心ください。強みを見つける方法は2つしかなく、知っていれば難しいことではありません。

自分の強みを見つける方法2つ

自己分析、他己分析

1つは、分析して見つけることです。

  • 人に褒められるけど自分ではピンときていないこと
  • 人によっては大変そうなことでも、ストレスを全く感じないこと

この2つのことを自己分析や人に聞いて探しましょう。

なぜなら、この2つは自分が自然体になれる瞬間だからです。意識せずとも自然とできることは、他人よりもできることです。それこそが、あなたの真の強みです。

この真の強みは、あなたが努力してきたこと、時間をかけて取り組んできたことに必ず活かされています。

診断テストで簡単に見つける

他にも、20分~30分で自分を特徴づける強みを見つける方法もあります。

それが、グッドポイント診断という強み診断テストです。

tuyomi1

このような質問に約300問回答していくことで、以下の中から自分の真の強みが5つ分かります。もちろん、詳しい解説付きです。

その5つの強みは、間違いなく以下2つのことと深く関わっています。

  • 人に褒められるけど自分ではピンときていないこと
  • 人によっては大変そうなことでも、ストレスを全く感じないこと

診断結果から過去の経験と結びつけて、自分でも納得できる真の強みを見つけてみてください。

グッドポイント診断は就職・転職業界で有名なリクルートが開発したテストなので、信頼性も抜群です。ただし、このグッドポイント診断は無料で受けれますがリクナビNEXTという転職サイトに登録する必要があります。

といっても誰でも登録できますし、登録にはメールアドレスが必要ですが、迷惑メールが届くこともないのでご安心ください。

他ではこのような本格診断ツールは通常有料なので、今のうちに診断しておきましょう。リクナビNEXTに会員登録後、マイページからグッドポイント診断へと進めますよ。

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ

(リクナビNEXTに登録後、診断可)

【補足】その他の強み診断ツール

ご興味がある方のみ、他のの診断ツールもご参考にしてください。

VIA強みテスト

Daigoがおすすめしていたアメリカ発のVIA診断ツールです。こちらのページからメールアドレス等を入力し無料登録することで、診断できます。

ストレングスファインダー

アメリカのギャラップ社が開発した強み発見ツールで、約180問の質問にWEBで回答することで、5つの強みが見つかります。

2000円ほどする「さあ、才能に目覚めよう」という書籍を購入することで診断できます。有料ですがVIAテストより日本人にマッチしていますのでおすすめできますよ。

書籍はアマゾンなどで購入しても大丈夫ですが、注意してほしいのが必ず新品で購入するということです。

書籍にアクセスコードがついているのですが、1アクセスコード1診断しかできないので、新品でしか診断できないものとお考えください。

アマゾンでストレングスファインダーをチェック

tuyomi1

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ

ページ上部へ戻る