職場のストレス発散方法8つ

07941ea67d5eb3efc9c5c5bab55537ae_s

毎日の仕事でストレスを感じていませんか?私自身も会社でストレスを感じることが多々ありました。

厚生労働省が発表した統計によると、職場でストレスを抱えながら勤務している人の割合は60%以上を超えるようです。

2人に1人以上の割合でストレスを感じながら仕事をしているんです。社会人とストレス、会社とストレスは切っても切れない関係ですよね。

そこで、職場のストレス発散方法を8つご紹介します!

①ノー残業デーを作る

日本人は発展途上国の中でも断トツの残業率だそうです。欧米人からしてみれば、定時はとっくにすぎているはずなのに働いている日本人は不思議でしょうがないそうですよ。

日本人はよく働く、とも言われていますが、日本人の私たちからしてみれば、会社の中でも残業することが当たり前という風潮があるかもしれません。あなたも本当に当たり前のように毎日残業をしていませんか?

家に帰れば後は寝るだけ・・・。帰ったと思ったら、ただお腹を満たすだけのご飯を食べ、業務のようにシャワーを浴び、そしてあとは寝る。自分のための時間は1日にどれくらいあるでしょうか?

残業をしているせいで、プライベートの時間はどんどん減っていきますよね。遅くまで仕事を行うことで趣味や自分に使うためのプライベートな時間がどんどん減って行ってしまいます。

私はプライベートに時間を取れないことが、仕事でのストレスにもつながっていってしまっていると自分で感じていました。

周囲には「残業しないで帰るなんて」という白い目で見られることがあるかもしれませんが、週に1日でもノー残業デーを自分で決めて、その日は残業をしないで定時に帰る!という日を決めていました。

もちろん、業務上迷惑をかからないように検討して行うべきことではありますが。

今は会社でノー残業デーを定めているところもあるようですが、まだ浸透はしていないか、もしくは帰りずらくて結局ノー残業にならない・・・なんてところが多いのではないかと思います。

いつもより少し早く帰り、好きなことに時間をかけ、自由に使える時間を作るだけでストレス発散になりますよ。

②プチ贅沢を取り入れる

毎日、節約のためにと手作りしているお弁当も慣れてしまえば時間のない朝でも数十分で完成するかもしれません。

しかし、たまには外に出てランチをしたり、コンビニを利用したり、ちょっとしたことでも自分へのご褒美と思ってぷち贅沢をしてみると、意外と気分もすっきりします。

自分のために使うお金というものは、追い込まれた毎日でなんとなく特別な感じがありますよね。

ただ、プチ贅沢は毎日取り入れると、「特別」という感覚がなくなってしまうかもしれませんので、「たまに」というところがポイントです。

ちょっとしたご褒美のために頑張って乗り切ろうとする気持ちって大切ですよね?

会社での目標は必ずしも、業務上の成功だけではないと思います。

このように自分で決めたプチ贅沢に向けて頑張る気持や、プチ贅沢があるからこそ頑張ろうと思う気持ちもストレス社会で働く社会人にメリットがあることだと感じます。

③プライベートを充実させる

会社をストレスのかかる場所だと思わないコツは、プライベートと仕事の区切りを無くすことだという意見もあります。

しかし、私が考える会社をストレスのかかる場所だと思わないポイントは、プライベートを充実させることにあると思います。

「これが自分の天職だ!」と考えて仕事をしている人ならまだしも、必ずしも天職だと思って働いている人は少ないのではないでしょうか。実際、何度か異業種で転職をした私も天職には出会えていません。

それなのに、その仕事をプライベートとの区別をなくし働く、つまり仕事が趣味だと言わんばかりの考えはあまりにも酷です。

なので、私はプライベートを充実させて、プライベートでも色々な経験をすればするほど、会社でのストレスに勝つ方法もプライベートの生活から見出せると実感しました。

その代わり、仕事とプライベートとのメリハリは大切なことですよ。

④有給を使う

有給は風邪をひいたときのために取っておこう・・・。

もしものときのために有給をとっておくという行為は、社会人では当たり前の考えかと思います。

しかし!会社でのストレスに悩んだら、思い切って有給を使ってしまいましょう!

会社を休むということは決して悪いことではありません。もちろんストレスから逃げているわけでもないです。

有給を使って休んだ1日は、あなたにとって貴重で大切な1日となります。会社のことは考えずに、やりたいことを思いっきりやる日にしましょう。

旅行に行ってもよし、美容デーに使ってもよし、1日中寝てもよし。何をするのもあなたの自由です。ただ有給を使っているという休日なので、節度のある態度をお忘れなく楽しみましょう。

⑤身体を動かす

身体を動かすことは余計疲れるのではないかというイメージもありますが、身体も頭もスッキリします。

なかなか、まとまった運動をする時間を取れないのが社会人になると悩みですよね。最近運動不足だと感じていませんか?

スポーツジムへ通うにはコストもかかるし、時間も取れない。そんな場合はぜひ、スポーツジムの体験利用を検討してみてはいかがでしょう。

値段も1日利用出来て500~1000円というのもお財布に嬉しいところ。シャワーも利用出来るし、今はお風呂の施設が充実しているところもあるので、気分もリフレッシュ出来そうですよね。

今流行っているプログラムを体験することも出来るし、自分の世界に浸ってトレーニングをすることも出来ます。いつもと違う何かに没頭することは、脳みそのリフレッシュにも繋がります。

⑥アロマを使う

アロマの香りで癒しを感じること、特に女性におすすめのストレス発散方法です!

女性って、お洗濯の柔軟剤など、「いい香りのもの」にこだわりませんか?そんな方にはぴったりのストレス発散方法がこれです。

このアロマテラピーでは、香りによって身体にもたらす効果が違うとされています。仕事でストレスを感じたときにおすすめの香りをいくつかご紹介します。

リラックスしたいときには、ラベンダーやジャスミンの香りがおすすめです。もっともポピュラーで始めやす香りかもしれません。

疲労回復にはゆずの香りを。アロマで手に入れるのが難しかったら、スーパーで本物のゆずや、柑橘系のフルーツを買ってきて香りを立たせるだけでも違います。

幸福感を感じたいときはイランイランです。ちょっと癖のある香りですが、この香りが好きな女性は多いのではないかと思います。

前向きな気持ちになりたいときはライムを。ミネラルウォーターにミント系のハーブとライムを絞ってごくり。さっぱりとしていて気分も晴れやかになります。

これらの香りは、どれも初心者の方や、ちょっと香りが苦手かも・・・と感じる方でも比較的受け入れやすい香りばかりなんです。

でもアロマテラピーって敷居が高いイメージがありますよね。アロマを取り入れることがストレスなってしまっては勿体ないことなので、簡単に出来る方法は水を入れた小さい容器に精油を1~2滴垂らすだけでも十分効果が得られます。

水をこぼしてしまうことが心配という方には、お手持ちのハンカチに同じように1~2滴垂らすだけでもいい香りがふわっと広がりますよ。

この方法だったら、会社のデスク周りでもさりげなく使用出来るし、どこにいてもいい香りでリラックスすることが出来ます。

自宅でだったら、1,000円程度で購入出来るアロマテラピー用のディフューザーや、加湿器に精油を垂らすことが出来るものも売られています。

コンセントを使用するものや、火を使うものなど、色々な種類があるので、自分が1番手軽に使用出来るものがストレスなく使えると思います。

ところで、アロマテラピーを行う際に、精油(エッセンシャルオイル)とアロマオイルというものがあるのに気が付きませんでしたか?

精油は使用されている植物の成分が100%使用されていて、天然の香りが楽しめます。アロマオイルは100%天然ではなく、何か違う成分が混ざっているもののことを指します。

アロマオイルを使用することがいけないわけではありませんが、アロマオイルは100%天然ではないせいか、同じ香りでも精油と香り方が違うとされています。

そのため、その匂いを不快と感じる人もいるかもしれません。会社で使用する際にはどんなオイルでも周りへの配慮が必要ではありますが、精油以外の使用は特に注意したいところです。

アロマに慣れてくると精油同士をブレンドしたり、マッサージオイルとして使用したり、用途の幅も広がっていきますよ。

⑦身体を温める

⑤でスポーツをすることがストレス発散に繋がるのも、ここに通じるのかもしれません。ストレスを感じたとき、身体を温めることを考えたことはありますか?

なぜ身体を温めることがいいのかというと、ストレスを感じると身体は自分のことを守ろうとして、つい全身に力が入ってしまう場合があります。

そうすると、肩コリや腰痛を感じたり、頭痛や吐き気が出たり、身体の症状として現れます。絶好調ではない状態がさらにストレスの原因となってしまい、悪循環ですよね。

身体を温める行為は、このような全身症状にも効果がある治療法として知られています。

また、ストレスが原因で自立神経が乱れることも、全身の不快症状に繋がってしまうこともあります。

身体を温めるという行為はとっても簡単なことなんですよ。

たとえば、ホッカイロを使用して痛みが出る部分を温めることも出来ます。身体に痛い部分がある場合、動かして温める方法はあまりおすすめが出来ません。

ホッカイロを使用して身体を温める場合、背中の下のほう・おしりの少し上のあたりを温めると、全身を効率よく温めることが出来ます。下腹部にも貼ってホッカイロで身体を挟む形も良いですね。

たとえ温泉に行けなくとも、自宅のお風呂でももちろん温まる効果に変わりはありません。お気に入りの入浴剤を使用してみたり、おすすめのバスグッズを使用してみたり、少しの工夫も癒し効果に繋がります。

ホッカイロやお風呂など、何か道具を使って身体を温める他に、日光の力もあなどれません。植物は光合成をすることによって生きていけるように、人であっても日光がもたらす力はすごいパワーを持っているのです。

自宅にいても、陽の光が入る窓際で、太陽の光を浴びながらぼーっとすることは出来ます。段々と身体がぽかぽかしてくる感覚がなんだか久しぶりに感じると思います。

陽の光で身体を温めることって、会社で働くようになってからはあまりない感覚で、とても癒されますよ。

そして、身体を温めることを考えたとき、人の手のぬくもりも忘れてはいけません。

辛いとき誰かに背中をさすってもらったり、触れてもらうだけで伝わる人のぬくもりは、もしかしたらストレス軽減に1番効果的なのかもしれません。

⑧思いっきり寝る!

ストレスを感じたとき、夜に寝れなくなったり、睡眠が浅くなったりすることがあります。

睡眠は心の栄養とも言われているように、人間の生活にとってとても大事なことなんです。睡眠不足は自立神経の乱れにも繋がってしまいます。

社会に出て、会社で働いている以上、朝が来たら起きなくてはならないし、眠くともそれ以上睡眠を継続させることは出来ない毎日が続きます。

それでも休日は休日で予定があって、なかなか怠ける生活も出来ないかもしれません。しかし、睡眠は心の栄養!ストレス発散のためにも、たまにはぐだぐだと眠る1日があってもいいのでは?

睡眠中は身体だけでなく、脳みそも休んでいるんですよ。何も考えなくていい時間が増えれば、脳みそもリフレッシュすることが出来ます。

おまけに、ストレスで乱れたお肌も睡眠をとることで解消の手助けになることがあります。女性には嬉しいことですよね。

まとめ

人間関係・仕事内容・スキルアップ・将来性など、会社務めを行う上でストレスに感じる理由は多岐にわたると思います。

まずは自分が会社でどの部分にストレスを感じているのかということを理解することも大切なことです。

そして、自分のストレスの感じ方はどんなタイプなのか考えたことはありますか?イライラタイプ、落ち込むタイプ、身体に出るタイプなど、ストレスを感じたときになりやすいタイプがいくつかに分けられます。

自分がどんなタイプなのか分かると、発散方法も定着しやすいですよね。じっくり考え向き合うこともストレスを根本からなくす近道になる場合もあります。

ただ、まずはストレスを抱えて爆発しないことが大切。爆発してしまっては元も子もありませんよね。

今回ご紹介した8つの方法は、一時的にストレスを発散するだけにすぎないかもしれませんが、自分に合ったストレスの発散方法を見つけて、まずはストレスを貯めこまない習慣をつけたいですね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る