ホワイトな中小企業の探し方のポイント3つ

会社を探す時には長く働き続けたいのでホワイト企業に就職したいと思いますよね。

私もホワイト企業を探して就職した経験があるので、あなたの気持はよく分かります。そこで私の経験を踏まえて、ホワイトな中小企業の探し方のポイントについて3つ紹介します。

①福利厚生がしっかりしている

ホワイトな中小企業の探し方のポイントとしては、会社を選ぶときには福利厚生がしっかりしているかチェックしましょう。

会社側が社員を募集する時に、自分の会社を良く見せようとするのは当然です。そのため給料を高く設定して募集を掛けることもありますが、ブラック企業だとその分残業をしたりすることもありますよね。

あなたがホワイト企業を探したいと思うなら、給料ではなく福利厚生もしっかりチェックすることが大切です。

福利厚生は会社が従業員を大切に思っている証でもあるので、働く人にとってどれだけ働きやすい環境を作っているかが分かります。

福利厚生の内容は会社によって全く違っていますが、どれも働く社員にとってはありがたい存在と言えます。例えば運動不足を補うために、軽いスポーツジムを設置していたり、横になって仮眠がとれる睡眠室を設けている会社もあります。

中小企業には若い社員で作った企業やベンチャー企業が溢れていますが、ユニークな福利厚生の使い方をしている会社もあります。会社を選ぶ基準として、給料や働き方だけではなく、福利厚生に注目して探してみることもお勧めします。

福利厚生の種類はいろいろありますが、外部ならば有料で使う物を会社で無料で使うことができれば、実質賃金に上乗せしているとも考えられます。

ホワイト企業は働く人に優しい会社なので、福利厚生が充実している会社を選ぶと、ホワイト企業を探すことにも繋がることになります。

②女性に対して働きやすい環境が整っている

女性が働きやすい環境が整っているかも要チェックです。

女性が社会進出するようになってから長年経ちますが、まだまだ女性が働きやすい環境が整っているとは言えませんよね。ホワイト企業は社員に優しい働き方ができる会社なので、当然女性の働き方に対しても対応しているはずです。

あなたが女性だとすれば、せっかく働いている会社なのに、子供が生まれることになったら退職しなければならなくなれば、会社に対して忠誠心を持つことができませんよね。

ホワイト企業を探す時には、女性の育児制度や復帰支援が整っているかをチェックすることをお勧めします。

育休制度を採用すると会社の負担だけではなく、ほかの社員への負担も多くなるのが一般的です。普通の会社がまだまだ女性が働きにくい環境なのは、会社や社員への負担や意識が低いので、まだ女性の働き方に対して積極的に対策していないのです。

中小企業のホワイトな会社ならば、社員を大切にしているのですぐに対応しているはずです。中小企業は頻繁に社員を採用することができないので、長く働いてもらいたいという思いから社員を大切にしてくれます。

さらに育休が終わってからの仕事への復帰も支援しているので、仕事の質を落とすことなく会社と社員に良い結果をもたらしてくれます。

ホワイトな中小企業を探すならば、女性が働きやすいと思える環境が整っている会社を選びましょう。

③集中して仕事をしようとする姿勢を社員が持っている

ホワイトな中小企業の探し方のポイントとして、仕事中には社員が必死に集中して働いている会社を選ぶことをお勧めします。ホワイトな会社は社員が働きやすい会社を目標にしていますが、決して楽な仕事をするための会社ではありません。

ブラック企業のように残業をしてでも働きづめの会社ではなく、仕事の定時までしっかりと働いて結果を出して、残業しないで帰ることを目標にしているのです。

会社なので楽な仕事をして成果が上がらなければ、会社が倒産してしまいますよね。

あなたがホワイトな会社を探す時には、働く時には集中して働き、定時にはしっかりと帰れる会社を探すと良いでしょう。

定時に帰るには仕事の時間は全員が集中して仕事に取り組むことで、よりクオリティの高い仕事を求めることができます。一般的な会社のように、頻繁に会議を行ったりムダなレポートを提出することはありません。

極力ムダな時間や手間を省いて、結果を出すことに集中しています。そのためオンとオフの切り替えが大事なので、仕事中は集中できるような環境が整っているのです。

時期によっては忙しい時もありますが、きっちりと残業代も出るので安心して働くことができます。

しかし逆に言えばだらだらして働くことができないので、社員のモチベーションを見ればホワイトな会社かどうかを見極めることもできます。

仕事に追われながらも自ら率先して作業をしたり、責任を持って仕事をしている姿を見ることができれば、ホワイトな会社は社員が生き生きとして仕事をしているので見極められます。

まとめ

ホワイトな中小企業を探す時のポイントは、給料だけではなく福利厚生や社員の働き方に注目して探してみると良いでしょう。

あなたにとってホワイトな会社は決して楽に働ける会社ではないかもしれませんが、やりがいのある仕事ができるはずです。

長く働き続けるためにも、ホワイトな会社を見極めて仕事に集中して働ける会社を探し出しましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る