仕事を辞めたくなったら、まず何をやるべきなんでしょうか?

a76362d27e7b0edfdc11021742d02ffe_s

「仕事を辞めたくなったら、まず何をやるべきなんでしょうか?」と、ある後輩から聞かれました。同じような疑問や悩みを抱えている人も少なくないでしょう。

私自身、「仕事を辞めたい」と思ったことはこれまでに何度もあります。おそらく、働く人のほとんどが一度や二度は「仕事を辞めたい」と思ったことがあるはず。では、そう思った時にまずやるべきことは何か。経験者として、少しだけアドバイスしますね。

①辞めるべきかどうかを慎重に判断する

「仕事を辞めたい」と思った時に最初にすべきことは、冷静な判断です。最悪なのは「辞めたい」と思ってすぐに、上司に退職願いをしてしまうことです。

仕事を辞めるというのは、人生において大変大きな問題ですよね。そんな大問題を、瞬間的に判断してしまっては、あとから「しまった。辞めなきゃよかった」と後悔することになりかねません。

そんな失敗を避けるために、「辞めたい」と思ったら、まずは冷静になって、「本当に辞めた方がいいのかどうか」をじっくり考えてみましょう。

その際に、先輩や家族、友人などに相談するという方法もありますよね。もちろん、周りの人の意見を聞くというのも、有効な方法ではありますが、ともすれば人の意見に流されてしまうということにもなりがち。

ですから、人に相談する場合も、あくまでも「参考意見」としてとらえ、最終判断は自分一人で行うようにしましょう。

その際、考察のポイントとなるのは、「仕事を辞めたあとのこと」です。仕事を辞めたあとどうするか。多くの場合、転職や再就職をするようになるでしょう。それを前提として、プランニングしておくようにしましょう。

こうした考察をするためにも、すぐに辞めてしまわずに、ゆっくり時間をかけて「辞めるべきか、辞めないべきか」を自問する必要があるわけなんですよ。

私は過去に何度も「辞めたい」と思ったことがありますが、多くの場合、こうした考察の結果、「もう少し、この仕事をつづけてみよう」と判断しました。つまり、即断せず、時間をかけて考えたからこそ、「辞めない」という選択ができたわけですね。

②転職の情報収集や準備をする

辞めたあと、転職を考える必要があるならば、早い段階でその準備を始めるといいでしょう。これも、上司に退職の意志表明をする前に、「仕事、辞めたい」と思った段階で始めたがいいですよ。

実際に仕事を辞めてしまってから、転職活動を始めるのはリスクが多すぎます。少なくても「情報収集」だけは、仕事を続けながらしておいたほうが賢明ですね。

その際、できるだけ転職先の間口を広げて、少しでも興味が持てる仕事、自分にできそうな仕事について、より多くの情報を集めるといいでしょう。最初から間口を狭めてしまうと、転職がうまく行かないことが多いからです。

また、実際に転職活動する場合、どんな流れになるのか、転職者のためのサイトにはどんなものがあるのかなど、「活動方法」に関する情報についても、幅広く集めておきましょう。

そのことによって、転職の実態が見えてくるわけですね。転職について、ただ漠然ととらえるのではなく、よりぐ遺体的に把握しておくことによって、活動がスムーズにいきます。

あるいは逆に、「転職はやっぱり大変そうだ。そんな苦労をするぐらいなら、今の仕事をつづけていたほうがいいかもしれない」という気持ちになることも大いにありえます。

これも、即断することなく、時間をかけて転職準備をすることによって生じる気持ちの変化ですよね。私自身、この段階で、退職を思いとどまったという経験をもっています。

③ 「辞めたい理由」をメインテーマに自己分析をする

もう1つのするべきことは、自己分析です。これも、判断をまちがえないために、また、転職で失敗しないために必要なことと言っていいでしょう。

就活の際、多くの人が自己分析を経験したはずですよね。あれを、あらためてやってみましょう。ただし、メインテーマは「今の仕事を辞めたいと思う理由」になります。これをきっちり分析しておかないと、転職しても同じことの繰り返しになってしまいます。

辞めたい理由について、「仕事自体がいやなのか、今の仕事になじめないのか、上司との折り合いが悪いからのか、職場の環境に問題があるのか、労働条件に理由があるのか」など、自問してみてください。

紙に書きだしながら考えると、うまくいきやすいと思いますよ。

次に、その理由や原因は、今の仕事を辞めさえすれば解決するのかどうかも考えてみましょう。もし、自分自身に問題がある場合は、仕事を替えても同じ問題が再発生するかもしれませんよね。

それを避けるために、問題のありかについて、きっちり把握しておく必要があるのです。多くの場合、「仕事や職場に問題があるけれど、自分にもあらためるべき点がある」ということに気づくはず。

それがわかっていれば、もし転職したとしてもうまくいきやすいですし、今の仕事をつづけながら、問題解決することも可能でしょう。

私自身、自分が変わることで「辞めたい」という意識を解消した経験があります。

まとめ

以上、仕事を辞めたくなった時にやるべき3つのことについて、私自身の経験からお話ししてきました。ひとことで言うと、「時間をかけてよく考えましょう」ということになります。

辞めるにしろ辞めないにしろ、上記のような考察は、「よりよい明日」への道を開いてくれるはず。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る