仕事を辞めたいと思ったら、まず何をやるべきでしょうか?

f8d14720feea1a0e8f44b251fc0f821a_s

仕事を辞めたいと思うことは、会社に勤めていて、どんなに仕事を気に入っていても、会社の人間関係が両校でも、ふと思う感情だと思います。

ましてや、仕事が辛かったり、人間関係が悪かったり、自分の会社での将来に不安があったりしたら、会社を辞めてほかの会社に行った方がよいのではないかと考えるのも当然でしょう。

私も、今の会社に転職する前には、何度もその前の会社の会社を辞めたいと思ったことは何度もあります。

そう思った時には、いくつかやるべきことがあります。

①自問自答する

まず第1は、本当に辞めたほうがいいのかどうかを考えることです。会社を辞める、ほかの会社に移る、ということには大きなリスクが伴います。

つい、今いる会社がつらいと、ほかの会社に行けば明るい未来が開けるような気がしますが、それは大きな間違いです。

会社を変わると、まずそれまでの実績を0にして、新たに人の信頼を得ていかなければなりません。中には親切な人がいるかもしれませんが、基本的には自分の力で自分の居場所を作らなければなりません。これはいうよりもかなり大変なことです。

前の会社とまったく同じ業種、職種で転職した場合でも、その会社のやり方に合わせて、なおかつ成果を挙げなければなりません。それは右利きの人が左手で字を書かされるようなストレスを感じることです。

また、さらなるリスクは人間関係です。これは私も転職して初めて感じたことですが、新卒で入った会社の場合、まず「同期」という人たちがいます。「先輩」もいます。「後輩」もできます。

彼らは、あなたがそういう人柄で、過去にどういう仕事をして、どういう成果を挙げたり、苦労をしたり、失敗したりということをすべて知っています。

ですので、仮に何かの仕事をしようと思った場合でも、その過去のあなたの実績(失敗)を踏まえて、その仕事の意図を理解してくれたり、さらには助けてくれようとしたりするのです。

そういう「同じ釜の飯を食った」というのは思った以上に強い連帯感なのです。

ですが転職した場合は、そういうものがなく、出会う人はすべて新しい「信頼関係のない」人で、その人たちとコミュニケーションをとって自分という人間をわかってもらったうえでなければ、仕事上の協力を仰ぐこともできません。

転職をする、ということはそのようなリスクを内包していることなのです。

ですので、会社を辞めたいと思った時には、そのリスクと今いる会社にそのまま在籍するデメリットを比較して、そのどちらがより自分の人生にとってよいのかということを冷静に考える必要があります。

その上で、本当に辞めたほうがいいのか、ということを判断する、それが最初にやるべきことです。

②会社を辞める前に転職活動をする

第2は、その冷静な検討の結果、転職したほうがよいと判断した場合です。その時に絶対間違ってはいけないのが「会社を辞める前に、次の会社を決めておく」ことです。

私は、3回転職をしましたが、3回目の時には事情があって、退職した後に転職活動をしました。それは思った以上にハードルが高いことで、本当に苦労しました。

「無職」での転職活動の場合、まず「なぜ無職期間があるのか」ということについての合理的な理由を面接などの時に説明しなければなりませんし、また「無職」でいることの精神的な不安定感は非常に大きなストレスです。

ですので、会社を辞める時には、すでに次の会社が決まっているようにしておく、ということが私としては絶対の条件だと断言できます。

なので、退職を決めたら、すぐに転職活動を始めましょう。転職活動をするためには、まず「履歴書」と「職務経歴書」を作成する必要があります。

特に「職務経歴書」は、自分の転職市場における「パンフレット」のようなもので、いかに自分が能力があるか、新しい職場で能力を発揮できるか、ということをPRできる重要な書類です。

ですので、今までの自分の仕事、業績、成果をしっかりと振り返って、それを説得ある文章で記載していく必要があります。これには時間をかけても構いませんので、しっかりと行いましょう。

その上で、いよいよ転職活動の開始ですが、今は基本的には転職サイトに登録するということが1番確実な方法です。

転職サイトに登録すると、まず自分でそのサイトに掲載されている転職情報を探すことができ、良いものがあればその場で応募できると同時に、逆に人を探している企業や、企業から候補者を探すことを委託された転職エージェントから連絡が入ることもあります。これをスカウトといいます。

ですので、この場合も、厳選したサイトに登録するのではなく、できる限りたくさんの転職サイトに登録することがおススメです。

なぜなら、自分が転職しようという意思を持っている人間で、このような能力と経験を持っているということをできるだけ世の中に広く知らしめたほうが、チャンスが広がるからです。

ですので、インターネットで「転職サイト」などで検索して、出て来たサイトにはできる限り登録しましょう。少し手間ですが、ここは手を抜くべきではないところです。

ここまでやって、転職活動を開始し、その結果次の会社が決まったら、その上で、会社に辞職する旨を申し出ましょう。

その段取りを踏めば、転職先でいろいろな問題は起こるかもしれませんが、少なくとも「無職」で「無収
入」という最悪の状況は避けることができます。

会社を辞めたい、と思ったら、まず以上のようなことを行うことをおススメします。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る