仕事から逃げたいと悩んだときの対処法3つ

99b790dd523432b1b224bcc195e1f62e_s

社会人になると仕事での悩みも尽きませんよね。時には大きなストレスとなって、仕事から逃げたい、逃げ出したいと悩むときもあるでしょう。

仕事から逃げたいという思いは、働いている人なら誰しも抱く可能性があるものです。しかし、そう思う現実から目をそらすことはして欲しくないことです。

逃げたいと考えたときの対処法をいくつか持っていると、少しでも気持ちが楽になるはずですよ。今回は逃げたいと思ったときに役立つ対処法を3つのカテゴリーに分けてご紹介します。

①プライベートを充実させる

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s

仕事でいっぱいになっている頭をリセットさせるには、仕事以外の時間を有効に使うことが大切です。

とはいっても、社会人になるとなかなか自分のプライベートを充実させることって難しいですよね。趣味に使う時間も限られてしまいます。

「時間がとれない」ということが原因でしょうか。

しかし、1日数分でもいいのです。仕事以外に使う自分の時間を確保して、仕事とプライベートのオンオフの切り替えが出来れば、心のゆとりにもつながるはずです。

①-1.プチ贅沢を取り入れる

たとえば、毎日節約のためにお昼のお弁当を用意する作業って、習慣化してもなかなか面倒なものですよね。

そしてついつい、「食べられたらいいや」と自分でも楽なお弁当になってしまい、お弁当のメニューが定番化していませんか?

そこで、1週間に1回この日だけは!と決めて、その日はお弁当はお休みしましょう。

そんな日のランチも、いつものランチで選ぶものより少しだけ贅沢なものを選んでみたり、デザートやドリンクをつけてみてはどうでしょう。

お弁当を作らなかった朝の30分は、いつもより少し長めに寝てみたり、ゆっくりコーヒーを飲みながら朝食を食べたり、朝の光で読書をしたり。

いつもお弁当を作っていた、たった30分の時間だって意外と有意義に使える時間となるはずです。

①-2.身の回りのものを一新する

毎日目にするデスク周りの小物たちを一新することで、気分も少しだけ晴れ晴れするかもしれません。

毎日、毎週、毎月変えることは難しくても、シーズン毎に何か新しいものを取り入れてみたり、イベントに合わせてみたりするのもいいかもしれませんね。

特にデスクワークが中心の人では、パソコンと向き合うだけの毎日だったとしても、デスク周りの小物が新しいものだったり統一感があったりすると、仕事がはかどるきっかけにもなるかもしれません。

そして、新しいものを取り入れる楽しみを発見出来る可能性もあります。

他にも手帳やスマートフォンのケースを変えることもいい気分転換になるはずです。毎日目にするものだからこそ、少しだけ奮発して良いもので揃えることも、テンションが上がるきっかけになるかもしれません。

①-3.一駅散歩

これは私が実践していた、仕事から逃げたいと悩んだときの対策でした。

一駅散歩は文字通り、通勤中の一駅分を散歩することです。自宅の最寄り駅から一駅でも、会社からの一駅でもかまいません。

運動をすることもリフレッシュする1つのきっかけになるかもしれませんが、実際に仕事をしていると運動をするためのまとまった時間がとれないことがほとんどですよね。

そこで、一駅分を散歩することは手軽に始められる運動にもなります。

思いのほか、少しの時間でも体を動かすことが出来ると気分も晴れやかになるものですよ。少し体を動かすことで、仕事のメリハリも生まれるかもしれません。

一駅分歩くと、ほんの数十分の距離かもしれませんが、季節の変化や、新しいお店や新しい場所の発見、人とのふれあいなど、電車に乗ってるだけでは気づかない変化にふれることが出来ます。

ゆっくり無心で歩くことで、自分の気持ちに冷静になることが出来たり、時には本気で考えことに集中出来たり、たった一駅、数十分の時間で色々な感情の変化を味わうことが出来ます。

ぜひ、対処法の1つとしてお試しいただければと思います。

①-4.休暇をとる

思い切って仕事をお休みしましょう!

言い方は悪いかもしれませんが、たとえそれが「ズル休み」だったとしても、あなたをそうまでさせる要因から離れることはここでは重要なことだと捕えます。

せっかく休んだ日に必ず守ってほしいことは、「こんな日は仕事のことは一切考えないこと」です。仕事を休んだことでやっと手に入れた貴重な時間になります。

好きなときに寝て、好きなときに起きる生活だったり、好きなものを食べたり、TVを見たり、音楽を聴いたり。

普段なかなか会えない友人との時間を過ごしたり、この1日はあなたにとって、とても有意義で充実した1日になるはずです。

仕事のことを忘れて、全力で楽しむための1日になれば気分も爽快!

①-5.1日5分の自分タイム

朝から晩まで仕事をして、家に帰ってくると食事や掃除・洗濯など家事が山積み。とてもじゃないけど自分の時間が出来ない・・・なんて思っていませんか?

そこで、1日5分間、自分のためだけに時間を過ごしましょう。この1日5分、自分のためだけに時間を「作る」のではなく「過ごす」のです。

  • 食器を洗う手を止めて出来る5分間
  • トイレに入って出来た5分間
  • お風呂を5分間長くつかろう
  • 読書するなり、美容のケアタイムに使うなり、使い方はもちろん自由です。

    たった5分のはずなのに、なぜ自分にこの時間が作れなかったのだろうか。1日5分の自分タイムが身に就くとそう思うはずです。自分自身と向き合う大切な時間にもなるはずです。

    ①-6.小さな幸せ探しをする

  • 帰ったら冷蔵庫にプリンがあった
  • 昨日は咲いていなかった花が咲いた
  • 今日は美味しいランチを食べよう
  • そういえばお気に入りのゲームが今日発売日だ
  • 実は毎日の生活で、ふと考えると小さな幸せは沢山ころがっているのです。ただ、気がつかないだけなんですね。

    心に余裕がないときは、そんな小さな幸せには全く気が付きません。そんなときは、ほんの少しだけ「小さな幸せを見つける」努力と気持の転換が必要なのです。

    大きな変化・大きな幸せを感じると、待つ時間のほうが長くなってしまうので、大切なのは「小さい変化・小さい幸せ」なのです。

    小さな幸せ探しが習慣付くと、それは大きな幸せとなって帰ってくるはずですよ。

    ①-7.思いっきり泣く

    大人になるにつれて、泣くことをためらっていませんか?

    実は涙を流す行為は、最高のストレス発散方法であるといわれています。泣くことがストレス発散につながるという研究結果もあるくらいです。

    「涙活」といって、涙を流す行為でストレス発散になるという活動も取り上げられる機会も増えるくらい、おすすめのストレス発散方法です。

    逃げたい逃げたいと悩んだとき、きっと耐えているだけの状態で、ストレスはたまる一方ではないですか?

    会社のトイレでも、自宅でも、1度思いっきり声に出して泣いてみるといいかもしれません。感情を抑えるだけの生活では、いつか決壊してしまう機会がくるはずです。

    ②辞めることを真剣に考える

    f13ce6e041e9c83e46e87b3bd6504b48_s

    仕事から逃げたいと思うほどの悩みとは何ですか?

    逃げたいと思いつつも、それでも仕事を続けることの意味。逃げたいと考えるくらいですから、きっと計り知れない何かがあるのだろうと思います。

    しかし、辞められない事情は人それぞれです。ですが、よく考えてみてください。本当に続ける意味・・・ありますか?

    逃げることは考えても、逃げ出したいと思ったとしても、「続けることの意味」を深く考えたことはあるでしょうか。

    会社の組織体制や勤務環境に対して逃げ出したいと思うのであればなおさら、続ける意味ってあるのでしょうか?

    もう1度、逃げたいと思う仕事と立ち向かう理由をぜひ考えてみてください。

    ②-1.気持ちを整理する

    会社を逃げ出したいと誰しも1度は考えたことがあります。そのため、決してあなたが弱いというわけではありません。

    ほとんどの人は、逃げ出したいけど勇気がない、仕方がない等のギリギリの気持ちでいるということです。

    そのため、あなた一人が悩んでいる内容でないと言うことを、まず理解してください。

    そしてそれを理解した上で、その気持ちがどうして起きてしまったかということを整理してください。

    その気持ちは仕事が辛いからなのか?なんとなく仕事が嫌だからなのか?などです。

    仕事で辛い場合は、どうして辛くなったのか、その問題について掘り下げてみましょう。すると、いくつか解決策を見出すことが出来ます。

    私の場合は、仕事で失敗をした時に逃げ出したいと思ったことがありました。

    ですが、その際に、失敗をした私を周りの先輩たちが励ましてくれたのです。

    するとなんとなく、気持ちが楽なり、仕事をその後の続けることができました。

    なので、今の気持ちを誰かに相談するというのはいいかもしれません。。

    相談をしているうちに、自分がなぜ逃げだしたいのかが分かるようになります。人に聞いてもらう時に、気持ちが整理できて解決策を見つけることができるのです。

    基本的に逃げ出したいと思う気持ちの中には、不安な気持ちが潜んでいるのです。

    ②-2.今の生活を続けるために必要なお金を考えてみる

    家賃や光熱費、通信費や保険料など、毎月一定の額が必要なものもありますよね。

    それとあわせて、食費や交際費など、考えると毎月必ず必要になる金額というのはある程度決まっているものです。

    それら全てを含めて、お金のことを改めてもう1度考え直してみると、「お金足りない!今辞める場合じゃない・・・」となるかもしれませんし、もしかしたら「あれ、余裕じゃん。これなら無理して働く必要ないんだな」と、余裕すぎるくらい稼いでいたパターンもあり得るかもしれません。

    どちらにしても、逃げ出したいと思う程の今の仕事を続けて得る収入での、生活の善し悪しのレベルがはっきりすると思いませんか?

    お金が足りないから辞められない?

    稼ぐ方法はいくらでもあります。逃げ出すことを考えるより、稼ぐ方法を考えるほうが早く結果が見つかると思います。余裕があった。それじゃあすぐ辞めよう。

    すぐ辞めようとそうはならないかもしれませんが、働けば収入が得られる安心感というのは、時に人を狂わせることだってあります。

    お金のことに関して考えてみると、辞めることに対しての恐怖心は薄くなってくるように感じませんか?

    ひとつひとつ、逃げたい理由を潰していくうちに「お金」はひとつの区切りかもしれませんね。

    ②-3.組織に所属しなくても働くことは可能

    会社などの組織に属すると、どうしても逃げ出したいと思うストレスを感じる場面が増える傾向にあります。

    それは自分対仕事の他に、人間関係が加わってくるので、いたしかたないことです。組織に属している以上、感じるストレスは大きくなるというわけです。

    でも、組織に属さない働き方があるのでしょうか?

    それは、今流行りの「フリーランス」としての働き方です。自分の生活を主体に働くことが出来るので、うまく利用すれば今よりも収入は増えるかもしれません。

    これをメインとして仕事をしている人は、月100万円以上稼ぐ人もいるようですよ。現在はフリーランスを専門とした求人サイトも数多く存在しています。

    ②-4.辞めることは悪いことじゃない

    仕事を辞めることにプレッシャーを感じていませんか?

    あなたが生きていく上で、今の仕事が辛い!今の仕事から逃げ出したい!そう思うウエイトが人生の大半を占めているのなら、無理に仕事を続ける必要はないと思います。

    仕事は辞めてはいけない、辞めるわけにはいかない、辞められない・・・。その思いがより一層自分を苦しめている結果かもしれません。

    決して辞めることを勧めているわけではありません。しかし、「逃げる=辞める」という選択は必ずしも悪いことではないということを伝えたいです。

    悪いことではない、という考えにシフト出来ると、少しリラックスしてきませんか?

    ②-5.やらない勇気をもつ

    仕事内容をもう1度振り返ってみましょう。抱え込む一方で仕事をしていませんか?

    もう1度整理してみると、今やらなくてもいい仕事、後ででもいい仕事、誰にでも出来る仕事、実は一気に片付けようとしていませんか?

    そして、周囲からの期待に答えたい一方で、無理に仕事を引き受けていませんか?

    そんなとき、「やらない」選択をしてみましょう。何か1つだけ、自分がやるべき仕事を手放すだけでいいのです。もちろん、それぞれ仕事に優先順位や重要度はあると思います。

    その中から1つだけ、ちょっとした仕事でもいいのです。それをやらないだけで、随分と時間と仕事をする上でゆとりが生まれるはずです。

    仕事を行う上でのトラブルやストレスはつきものです。やらない勇気でそれらが回避出来るのであれば、逃げたいと悩む要因も少し減ると思いませんか?

    ③考え方を変えてみる

    6b7c5de2892a8456a8c182431e627d16_s

    色々な対処法をあげてきましたが、仕事から逃げたいと悩んだときの対処法の根本的な部分は「コレ」なのかもしれません。

    物事は考え方ひとつで見えてくる世界が変わってきます。

    ③-1.立ち向かう必要はない

    「逃げたい」と思うことは悪いことではありません。周りが頑張っているから。みんなやっているから。そう思う必要はないのです。

    辛かったら辛いって言っていいものですし、逃げたいものは逃げたい!それでいいのです。辛いと思う気持ちは誰にだってあるものです。

    「まぁいっか~」と思う程度に、楽な気持ちでいれば実はそんなに気にすることもないのです。

    ③-2.迷惑かけてもいい

    仕事で悩んで逃げ出したいときって、たいていは「迷惑かけられないから」と何か行動に移すことを我慢していませんか?

    そして自然とそれがストレスとなり自分を追い込んでいくのです。一人で問題を抱え込むことは時に自分を不利にします。なんでかって?

    あなたは一人で出来る人間だ、と周りが思うからです。

    まさに勘違いなのかもしれません。

    ただ、言葉に出して「助けてほしい」という一言があるのとないのでは、あなたに対する周りの味方も変わるはずです。迷惑かけるからと思わないでください。

    会社はチームです。あなたがもし「周りに迷惑をかけたくないから」と思っているのであれば、その考え方は改めたほうが今後のためではないでしょうか。

    まとめ

    いかがでしたか?

    仕事から逃げたいと思うことは決して悪いことではありません。

    今回、逃げたいと悩んだことはいずれきっと「あのときこんな風に悩んだけど乗り越えることが出来た」というように、あなたの人生においていい経験となるはずです。

    仕事から逃げたいと悩んだとき、どうにかリフレッシュ出来るきっかけの1つとなれば幸いです。逃げたいと悩んでいる今、どうか現実と向き合うことだけは忘れずに。

    トピック!

    精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

    辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

    やりたい仕事を簡単に見つける方法
     

    関連記事

    コメント

    • トラックバックは利用できません。

    • コメント (0)

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

      仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

      精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

    ピックアップ記事!

    1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
      現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
    2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
      会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
    3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
    ページ上部へ戻る