仕事を辞めたくて仕方ないです。辞めていいでしょうか?

fee1217f268b0851e0a3826e2e1083a5_s

仕事を辞めたくて仕方がないと感じることも、サラリーマンにとって1度や2度ではないでしょう。

自分の想像していた仕事内容と違っていたり、残業や休日出勤が多くてプライベートの時間がとれない、上司や部下との人間関係に悩まされるなど、その理由はさまざまです。

しかしそこで安易に辞めてしまってもいいものでしょうか。転職はできれば少ないに越したことはありませんよね。

会社を辞める前にもう少しその場所に踏みとどまるにはどうすればいいかを考えるのも大切です。

私もこれまで何度も転職を繰り返してきました。大学を卒業して初めて入社した会社はコンピュータ関係の仕事でしたが、仕事内容がどうしても理解できず結局技術的についていけずドロップアウトした形で辞めました。

次の会社は全く別の下水処理関係の仕事でしたが、仕事内容そのものはそれほど高度な技術を必要とせず難しいものではありませんでした。

ただとても相性の合わない上司がいて人間関係でとても悩み、耐えられなくなって退職しました。

しかし今となって考えてみると、もう少し技術的な悩みの解決法や人間関係の対処のしかたなど柔軟な考え方を持っていれば、会社を辞めることなく続けられたのではないか、そして現在までその会社に勤務し続けることができていたのではないかと思います。

その対処法について以下に述べてまいりますので、会社を辞めたいと考えているあなたに少しでもヒントになれば幸いです。

①辛抱してみることが大切です

例えば営業の仕事をしている人は、基本的に人に対して明るい笑顔ではつらつとして常に頭を低くする接し方ができなければよい成果を得ることは難しいでしょう。

しかしそれが困難で自分には営業は向いていないと考えている人も、決してあきらめる必要はありません。営業という仕事はそもそも向き不向きなどほとんどないのではないでしょうか。

人に接するのが得意という人でもやはり必要以上にお客さんに気を遣いますし、案外営業は苦手という人は多いものですよ。

日々の仕事は辛いかもしれませんが、忍耐強く続けて行けば仕事の難しさも徐々に解消されていき、成績も上がって仕事がむしろ楽しくなってくるものです。

また技術職の人は常に世の中の進歩に合わせて日々勉強をしていかなければなりません。そのためには休日なども専門書などを片手に最新技術を習得していくことが大切です。

このように言うととても大変な感じがしますが、人よりもほんの少しでいいから隙間時間を利用して努力すればいいだけのことです。

周りの人よりも多く技術を得ることで仕事に余裕が出てきて、その結果評価も上がって会社での仕事も快適になるでしょう。

残業や休日出勤が多くて辞めたいという人も多いことと思います。確かに体も精神的にも疲れますし、大変ですよね。

残業代のつかないいわゆるサービス残業などはもってのほかですが、体に無理のない範囲で努力していれば、いつかは必ず自分の身になります。

特に若いうちは体力の許す限り残業して得た経験や技術は、将来役に経つ時が来ますからあっさりと辞めてしまうのではなく少し辛抱してみてはいかがでしょうか。

②人間関係が理由で辞めるのは避けるべき

会社を辞めたいという人が挙げる最も大きい理由は、社内の人間関係ではないでしょうか。多くの社員さんがいれば、中には自分と考え方が違うという人が必ずといっていいほどいます。

これは仕方のないことであって、その結果他の会社に転職しても結局そこでもまた嫌な人がいることになります。つまり人間関係が理由で会社を辞めるというのは、決して行ってはなりません。

だからといってその職場にそのまま居続けるのも辛いものですが、開き直って広い心をもって、その嫌な人物と仲良くする、気に入られるようになるという目標を持ってみてはいかがでしょうか。

いきなり話しかけるのは難しいでしょうから、まずは笑顔ではっきりと挨拶をする習慣をつけるといいでしょう。案外相手もいい人だと思うものですよ。

これらあらゆる理由を解消してくれるためには、身近に相談できる人が多くいることが理想的です。特に直属の上司が話しやすい人だったりすると、悩みを解決してくれやすいものです。

仕事帰りや休日に食事をしながら辞めたいと感じている仕事上の悩みを聞いてもらえると、解決には至らなくても理解してもらえるだけでも安心感が出てまた明日から仕事を頑張ろうという気持ちになります。

そのような自分の力強い味方を持つことも、仕事を辞めたいという気持ちから放されるには大切な要素です。

まとめ

会社を辞めたいと思うのはサラリーマンではごく当たり前のことです。その理由も人それぞれですが、安易に辞めてしまうのはもったいない話で後に後悔することが多いものです。

一度入社した会社で定年まで働き続けるのがサラリーマンとしての理想であることは言うまでもありません。

もちろん絶対に退職あるいは転職してはならないというわけではありませんが、本当に辞めてもいいものか、立ち止まって今一度よく考えてみてはいかがでしょうか。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る