薬剤師を辞めたいあなたに伝えたい5つのアドバイス

ed27beab7a9c23010a60545025dc10b9_s

仕事をしていると、どうしてもその仕事を辞めたくなる事があります。薬剤師という仕事もその例外ではありません。では、働いていてどうしても薬剤師を辞めたくなった場合、どうすればいいのでしょうか。

ここでは、あなたのために、薬剤師を辞めたいときの5つのアドバイスを紹介します。

薬剤師を辞めたい理由としては、人それぞれ異なった事情があると思いますが、大まかに例をあげると、

  • 年収に不満がある
  • 職場の人間関係が上手くいっていない
  • 仕事の内容に魅力を感じない
  • 出産・結婚を機に退職したい

などの理由を挙げる事ができます。

確かに実際に就職して仕事を始めてみると、自分の思っていた内容と違っていたり、思い通りにいかない事がたくさんあったり、薬剤師としての仕事を辞めたくなる事もあると思います。

では、本当に薬剤師を辞めてしまっていいのでしょうか。実際に仕事を辞める前に確認しておきたいポイントを5つ紹介しますので、参考にしてみてください。

①薬剤師を辞めたいのか?今の職場を辞めたいのか?

薬剤師の仕事を辞めたいと思った時、その理由を詳しく考えてみましょう。

仕事に魅力を感じないのか、職場の人間関係が上手くいっていないのか、普段の仕事状況を思い返して、あなたの薬剤師を辞めたい理由をきちんと把握してみましょう。

仕事自体は嫌いではなく、職場での人間関係が原因で辞めたいと思っているのなら、仕事場を変えてみるのもひとつの手段だと思います。

職場と人間関係を変えてみるだけで、あなたの仕事を辞めたいと思っていた気持が随分変わると思います。

②薬剤師の職場別にみる仕事の特徴

職場の人間関係は良好だが、薬剤師の仕事に魅力を感じないという人もいると思います。それを理由として他業種に転職しようと思っている場合は、その前に職種の異なる薬剤師の仕事を検討してみましょう。

薬剤師の資格を取るのは簡単な事ではなかったはずです。

せっかくあなたが持っている薬剤師の資格を無駄にするのではなく、それを活かす別の職種を探してみる事も、ひとつの手段だと思います。

薬剤師の仕事場としては、主にドラッグストア、調剤薬局、総合病院、製薬企業といった場所があります。

ドラッグストアでは、品出しやレジ打ちなど薬剤師としての仕事以外の業務もこなさなければならず、コミュニケーション能力も必要とされる場合が多くあります。

人と話す事が苦手だ、という人は、ドラッグストアの薬剤師から、その他の薬剤師に転職する事で、自分に合った職場を見つける事ができます。

調剤薬局では、24時間営業で夜勤がある場合があり、薬に関する幅広い知識が求められます。

総合病院内での仕事では、医師や看護婦と連携して仕事に当たる事ができ、患者の入院から退院までを見守ったり、患者の直の声を聞く事ができるなど、直接触れ合う事ができる点も特徴のひとつです。

病院内の薬剤師業務は、薬を処方するだけではなく、医療を提供する側の医師たちや医療を提供される側の患者達とのやりとりがあり、その他の薬剤師とは少し毛色の異なった仕事です。

ドラッグストアや薬局における薬剤師の仕事にやりがいを感じないのなら、病院内の薬剤師業務に転職してみる事も考えてみましょう。

このように、自分の勤めている場所がどのような所か把握し、今の職場環境が自分に合っていないと思ったのなら、別の職場を探す事を考えてみる事も大切です。

③薬剤師はやりがいのない仕事だろうか

どのような仕事にも、退屈な面もあればやりがいを感じる面もあると思います。

薬剤師としての仕事が、単調に調剤を繰り返すだけという場合などは、やりがいを持てないかもしれませんが、人を助ける医療という仕事に関わる事は、それだけでやりがいのひとつであると思います。

薬剤師という仕事を通して患者の助けになる事ができたり、病気から回復した人に感謝されるなど、そういった点も、医療に携わる人たちのやりがいのひとつです。

そのように仕事の退屈な面だけでなく良い面を捉えて考えてみると、あなたの薬剤師という仕事に対する考え方も変わるかもしれません。

また、薬を適切に処方するという仕事は、地味ではありますが安全性と責任が伴う社会になくてはならない大切な仕事です。仕事を通して社会に貢献するという点を考えたとき、薬剤師の仕事はとても重要な仕事です。

そういった部分に目を向けると、自分の仕事のもつやりがいに対して自覚的になる事ができると同時に、仕事に対する姿勢も変わってくるかもしれません。

また、昔は食べていくために仕事をするという人が多く、仕事をあれこれ選んでいる余裕がありませんでした。

それに比べると今の日本では、多くの場合、衣食住に困る事がなく、金銭的に余裕を持って生活する事ができます。

隣の芝生は青い、という言葉がありますが、自分は十分良い生活を送る事ができているな、と少し考え方を変えてみる事で、自分の現状に満足感を得られる事もあります。

足るを知る、という言葉があるように、自分の持っていないものより、自分の持っているものを考えてみると、案外今の仕事も悪くない、と思う事ができるかもしれません。

何事も嫌な面に目を向けるよりも、良い面を見るようにしたいですよね。

薬剤師の仕事に関わらず、つまらないと思っていた仕事の中に、面白い事、人の役に立つ事など良い面を見つける事ができるようになると、仕事に対する考え方も変える事ができ、仕事に対して前向きに向き合えるかもしれません。

④薬剤師の年収

薬剤師の平均年収は500万~600万円であると言われています。

一概には言えませんが、おおよそにおいて職場ごとの年収を比較してみると、調剤薬局の場合、350万~600万円の間を推移する事がほとんどです。

管理薬剤師になると最低でも年収500万円を得る事ができ、その他にも薬剤師が不足している地域では、高い年収を見込む事ができます。

ドラッグストアの薬剤師の場合、勤務時間が比較的長くなる事が多いので、年収もそのぶん高くなります。それに加えて、大手企業が経営している事が多く、福利厚生が充実しているといった側面があります。

病院に勤務する薬剤師の場合、初めのうちは年収400万円位で調剤薬局やドラッグストアとほとんど変わりませんが、夜勤がある病院の場合、一概には言えませんがその手当として30万~50万円分収入が多くなる事があります。

薬剤部長、薬局長といった地位に就けば、好待遇を受ける事ができます。公立の大学病院の場合、勤続年数に応じて年収800万円に達する事もあります。

製薬会社における仕事では、500万円ほどで落ち着く場合もある一方で、実力次第では1000万円を超える事もあります。

しかし、製薬会社の研究職は、採用数が少ない狭き門であり、多くの人は薬剤師の資格を活かしたMR(営業職)に就きます。

給料はその他の薬剤師と比べても高く、一般の製薬会社でも600~800万円、大手製薬会社だと30代で1000万円を超える事もあります。

年収をアップさせたいのなら、勤続年数を増やす事が一番確実な方法です。その他には、職場を変えたり薬局を開設するという方法もあり、これによって年収が1000万円を超える事もあります。

⑤仕事を辞める前にもう一度考え直しましょう

あなたが仕事場に対して不満を抱いている場合、同僚も同じような不満を抱いているかもしれません。

現在の仕事に不満があるのなら、まず同僚と話し合って不満を共有し、皆が同じような不満を抱いているのなら、共に上司に改善を申し入れる事も出来ます。

何も行動を起こさないで辞めるよりは、職場環境の改善を試みた後で辞めても遅くありません。まずは、同僚に不満を打ち明けてみましょう。

また、人間関係が上手くいかずに仕事を辞めたいと思っている場合、職場の人とちょっとした挨拶を交わす事を心がけるだけで、人間関係が円滑になる場合もあります。

どのような仕事にも、良い面があれば悪い面もあります。

人間関係が煩わしくて薬剤師を辞めたいという場合であっても、どのような仕事でも人間関係に関しては、トラブルが発生する事は起こり得る事であり、上手くいく事もあれば上手くいかない事もあります。

誠意を持って人と接すれば、人間関係が改善される事もあります。

しかし、どれほど努力しても改善する事ができない場合は、その職場はあきらめて違う職場を探しましょう。

なにも薬剤師を辞める必要はありません。働いている人は職場によって異なりますので、自分に合った場所に職場を変える事で良好な関係を築ける事もあります。

まとめ

薬剤師を辞めて次の仕事に転職しようと思っても、同じようにまた辞めたくなるかもしれません。

漠然とした不満から仕事を辞めるのではなく、あなたが薬剤師を辞めたい理由を詳しく分析してみましょう。

その分析を通して問題点が見つかったなら、その点を改善する努力をしたり、物事の捉え方を変える工夫をしてみて、それでも駄目だった場合に辞める事にしても遅くはありません。

仕事は、生きていく上で大切な要素です。長い時間をかけて付き合っていかなければならないなら、やりがいのある自分に合った仕事が良いですよね。

辞める時は、十分に考えて悔いの残らないようにしましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る