ホステスを辞めたいあなたへのアドバイス5つ

277817fd57b71bbc3a00aeca7af8380f_s

あなたはこのままホステスの仕事を続けていける自信はありますか。

夜の仕事に憧れや夢を求めて働いてみたものの、お給料は高いがその代わりに時間の拘束が多かったり、プロとしての気配りと教養を身につけないとやっていけない商売ですよね。

若くて綺麗な子は多いし、アラサーくらいの人たちは経験豊富でプロ意識をもっているのでとても敵わないと思うこともあるでしょう。

そんな思いがあるあなたへホステスを辞めたいときのアドバイスを紹介しましょう。

①金銭感覚を元に戻す

夜の世界はとても華やかで憧れが多いものです。ですからあなたも一度は体験してみたいと思ったのかもしれませんが、一般の人たちとは明らかに金銭感覚が異なっています。

ホステスで長年働いていると、一般的な金銭感覚とはズレが生じるので、ホステスを辞めたいと思ったら早く元に戻すように努力しましょう。

私は高級クラブでホステスをしていた時には、お金は1万円単位が当たり前でしたし、日常でも値段をみて買い物をしたことがありませんでした。

毎日美容院に行って髪の毛をセットしたり、アフターをしてブランド物を買ってもらったりすることが当たり前だと考えていたのです。

そんな現実離れをした考え方を改める必要がありましたが、私の場合はホステスを辞めてから1年以上経ってから気づきましたよ。

とても苦労しましたが、慣れれば何てことないので早くお金の大切さん気づくように努力しましょう。

あなたもホステスで働いていると、接客する人たちはお金持ちや地位のある人たちばかりだったはずです。

そんな人たちは世の中の数%しかいませんから、その人たちの金銭感覚や考え方から抜け出さなければなりません。早く一般的な普通の生活に慣れるように、お金の使い方から気をつけましょう。

②昼間の生活に慣れる

ホステスの仕事は夜が基本ですか、昼と夜の生活が逆転していることが多いですよね。あなたもお昼頃に起きて行動することが多かったのではないでしょうか。

経済の勉強をしたり、身支度をしたりするので少し早く起きなければなりません。そして大切な仕事としてメールをして同伴しなければならないので、少しは早起きをしていた時もあるでしょう。

私は毎日お昼に起きていました。

同伴は会社が終わってからの夕方だったので、それに合わせて起きるようにしていましたが、それでも寝る時間は毎日5時間くらいだったと思います。

昼間の生活とは毎日朝6時頃に起きて仕事に行くようにするのが、一般的な昼間の人の生活でしょう。

ホステスを辞めたときには一般の仕事を希望することが多いので、できるだけ早く体を慣れさせる必要があります。私は朝起きるのが苦手だったので夜の仕事をしていたので、朝起きるのが本当に辛く感じました。

それでも毎日の習慣にするととても気分よく起きられるようになりますよ。

仕事を辞めることも大切ですが、辞めた後に体が持たなければいけないので、生活リズムを早く戻してあげることが大切です。

③考え方を変えよう

ホステスと一般的な仕事では、仕事に対しての考え方もそうですが、日常のあらゆることに対して違った目で見ていました。

お金持ちや地位のある人たちと毎日会っていましたし、私もその人たちを接客する為に気配りをしたり、経済の話ができるように勉強をしたりすることを当たり前にしていました。

あなたも少なからずそういった影でも努力をしていたと思いますし、しなければホステスは勤まりませんよね。

いわゆる一般の人たちとは少し違った地位や収入を持った人たちと接しているうちに、それが当たり前だと感じていたのです。

ですからホステスを辞める時には、その考えも改めなければなりません。

仕事で努力をしない人、お金がないのに遊ぶ人、夢があると言っているのに努力しない人など、世間には私が理解できない人たちが大勢いました。

なんで行動しないのだろうという思いが強かったり、仕事をしていてもいつまでも要領が悪い人がなんで努力しないのだろうと思っていました。

ホステス時代は努力して当たり前でしたし、周りの環境全てがそれが当然だという感じでした。しかし一般の生活とは、仕事を頑張ることも大事ですが、家族を大切にしたり、プライベートが優先だったりとあらゆる考えの持ち主が寄り集まっているのです。

私は昼間の仕事で働き始めた当初は毎日イライラしていましたが、自分が周りに合わせなければいけないという協調性も勉強させてもらいました。

今では仕事を楽しくしていますし、職場でも良好な関係を築いているので、環境が人を変えるというのは本当だと実感しています。

いろんな人の意見を聞き入れられる人になるようにしないと、上を目指す人ばかりではないということに気づくことが大事です。

④やりたい仕事を探す

はっきり言って昼間の仕事を探すならば、ホステス時代の給料よりは格段に下がるでしょう。あなたがどれだけホステスで稼いでいるか分かりませんが、ホステスは初任給から給料は高いのが相場です。

ですから昼間の仕事をすると、これだけ働いているのにこれだけしかお給料が貰えないのと思います。

私は昼間の仕事をした時に、ホステス時代と比べると6倍くらい差がありました。はっきりいってこれで生活できるのか不安でしたが、普通の金銭感覚にもどれば慣れてくるものです。

仕事は自分がやりたい仕事を選んでください。お給料はほとんど差がないと思っていいでしょう。中途採用で未経験となるとやはり低い賃金形態になるので、続けるには自分がやりたいと思う仕事をするしかありません。

生活習慣や金銭感覚が元に戻りつつあるのでしたら、昼間の仕事をすることですぐに一般的な生活に戻ることができるでしょう。

あなたがホステスを辞める原因は分かりませんが、私も含めて将来のことを考えると早めに辞めた方がいいと感じました。

ホステスで一生食べていくと決めない限り、なかなか生きてはいけない仕事だと思ったからです。普通の仕事で毎日を楽しく暮らせる幸せを願っているならば、お金よりも自分がやりたい仕事を早く見つけてやってみましょう。

⑤男性の見る目を変える

ホステスの時には出会う人のほとんどがお金持ちなので、玉の輿を狙っている人も多いのではないでしょうか。

しかしほとんどが既婚者ですし、そういう男性には素敵な女性がいるものです。それでも、クラブに来る男性はスマートな人が多いので、どうしても憧れてしまうものです。

あなたも何人かは気になった男性がいるはずです。年配のダンディーな男性に憧れる女性は多いので、それも当然ですよね。

ホステスを辞めてもその男性像が残っていると、一般の男性がとても恋愛対象にならなくなってしまいます。

恋愛しなければ結婚もできないので、女性にとっては重大な問題ですよね。なるべく男性の良い所を探すことを意識して、自分の理想の男性像を少しずつ変えていくしかないと思います。

私はたまたま仕事を辞めて年齢が近い人とすぐに意気投合することができました。一緒にいて楽しいというのが好きになったキッカケですし、そのまま結婚もすることができました。

しかし同じようにホステス時代に働いていた人は、辞めてからもなかなか付き合えずに未だに独身です。やはり自分に似合う男性がいるはずだと思って、婚期を逃してしまっているのかもしれませんね。

ある意味人生においてはパートナーを見つけることが、仕事よりも大切ですから、できるだけ男性を見る目を早めに変えておいた方がいいですよ。

まとめ

ホステスを辞めたいあなたへの5つのポイントを紹介しましたがいかがでしたか。ホステスを辞めるには自分の考えや生活リズムを変えることが、とても重要だと私は思っています。

ホステス時代はとても華やかな世界にいる自分が、とても充実した生活を送っていると思っていました。

しかし年齢や将来のことを考えると、私には一生ホステスでやっていく決意がないことに気づいて辞めることにしました。

あなたがホステスを辞めたいと思っていても、お金や仕事のことが不安でなかなか辞められないと思います。

しかしホステス時代の努力は、一般社会に出てもとても役立つことが多いので、どんな困難にも立ち向かうことができるはずです。

ホステスを辞めたいと思ったらその時が辞め時だと思うので、あとは自分の努力次第でいつでも一般の生活に戻ることができますよ。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る