仕事でミスをしてしまい死にたいです。何かアドバイスをください。

ac083bf9fa141be07ee364b16c7a5319_s

仕事で何かミスをしてしまい、「死にたい」とまで思い悩んでいるあなたのために、同じ悩みを経験したことのある私から、3つのアドバイスをさせてください。

今のあなたはおそらくどうしようもない孤独感に襲われているはず。このアドバイスを読むことで、少なくてもその孤独感は改善されると思いますよ。

①ミスの大きさを客観的に把握する

「死にたい」とまで思うわけですから、そう小さなミスというわけではないでしょう。

日常的に多くの人が起こすようなミスや、過去にも経験した程度のミスであれば、さすがにそこまでの気持ちにはなりませんよね。

それでは、そのミスは取り返しのつかないうような、言語道断なミスなのでしょうか。

もし、そうだとすれば、あなたがそこまで思い悩む前に、会社の方から何らかの処分を言い渡されるはずです。

最悪の場合は、懲戒免職、解雇ということになりますが、そんな処分をあなたは受けましたか?受けていませんよね。

ということは、会社はあなたのミスを「取り返しのつかないような重大事態」とは判断していないわけです。

あなたのミスについて、会社は、「好ましいことではないけれど、絶対に許されないというレベルのものではない」と考えていると思って間違いないでしょう。

あるいは、「私の場合、ミスの大きさではなく、あまり頻繁にミスを繰り返す自分に嫌気がさしているんです。

問題なのは、ミスの回数なんです」というケースもあるかもしれません。

その場合でも、会社の判断は同じなわけですよね。つまり、「今後あらためていけばいいレベルのミス」ということなんですよ。

そう考えれば、「死にたい」とまで悩む必要がないことがわかるのではないでしょうか。

②その感性を今後の仕事に生かす

同じようなミス、あるいはもっと大きなミスを犯しても、あなたのように悩まない人がたくさんいます。

というより、仕事上のミス、それも、上記のように会社がそこまで重大事態と考えていないレベルのミスで、「死にたい」とまで思う人は少数派と言っていいでしょう。

その少数派の中にあなたと私は含まれるわけですね。

自分で言うのもなんですが、これは、あなたと私が、人より優れた感性の持ち主だからではないでしょうか。

人より感性が鋭く、また、自分に対して厳しい目をもっているからこそ、そんな気持ちになるわけです。逆の例をあげてみましょう。

たとえば、企業が大きな不祥事を起こし、謝罪会見を行うケースがたびたびあります。

社会問題になるような事態や、場合によっては消費者や顧客の健康や生命にまで害が及ぶような不祥事さえあります。

そして、それは決してレアなケースでもありませんよね。けっこうな頻度で、そうした謝罪会見のニュースを耳目にするわけですから。

みな神妙な面持ちで「申し訳ございませんでした」と頭を下げます。けれど、「頭を下げて、それでおしまい」という人がほとんどですよね。

形だけの責任を取っても、それ以上の罪悪感を抱いている人は少ないと考えていいでしょう。

社会問題になるようなミス、人命にかかわるようなミスを起こした会社の責任者でさえ、そうなんですよ。つまり、彼らはあなたよりも罪に対する感性が鈍いということ。

逆に言うと、少なくてもあなたは、ああした上辺だけの謝罪をする人たちに比べて、けた違いに鋭い感性と良心をもっているということになります。

これは、人に誇っていいあなたの美点であり、また、優れた能力と考えていいでしょう。

ですから、ぜひ、その感性を仕事に生かしましょう。その繊細な感性と、深い人間味をもって仕事に当たれば、きっと仕事で良い成果を上げることができるはず。

「この感性を仕事に生かそう」とい意識を強く持つことが、成長するためのカギだと思いますよ。

③社外の先輩に悩みを聞いてもらう

あなたが抱いているような悩みは、人に話を聞いてもらうのも、解消のために効果のある方法です。

ただ、仕事上のミスが悩みのタネなのですから、相手が社会人でなければ、気持ちが伝わりにくいでしょう。

とはいっても、同じ職場の先輩や上司に打ち明けるのは、ちょっと気が引けてしまいますよね。

場合によっては、かえって先輩や上司からあらためて怒られるということにもなりかねません。

そこでおすすめしたいのが、社外の社会人の先輩に話を聞いてもらうという方法です。

私は学生時代のサークルの先輩にコンタクトして、時間を取ってもらいました。もちろん、社会人としても先輩にあたるわけです。

その先輩は「自分もこんなミスをしたことがある」というエピソードを話してくれました。それは、私に勝るとも劣らない大きなミスでした。それを聞いて、私の気持ちはぐっと軽くなったんです。

「ミスをするのは自分だけじゃない」と実感することで、孤独感は解消されます。

そのためには、利害関係のない人生の先輩に話を聞いてもらうのが一番なんですよ。同じ社内でも、セクションの違う先輩であれば、いいと思います。

先輩ほど効果的ではありませんが、適当な人が見つからない場合は、親しい友人でもいいでしょう。

話を聞いてもらうだけでも、心は幾分か軽やかになるはずですからね。

まとめ

いかがでしょうか?

ここで紹介した3つの方法は、どれも難しいものではないはず。特に3つ目以外は、自分一人でできる解決策です。要は、意識を変えることなんです。

逆に言うと、あなたの意識を変えることができさえすれば、今のその悩みは解消されるというわけですね。

大丈夫、必ず前に進めます。私がそうだったように。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る