仕事が嫌で辞めたいです。辞めていいでしょうか?

586889a498bcbc7498e70bd83bf7d114_s

仕事が嫌だ、というのは多くの働く人に共通の悩みだと言えます。むしろ、一度も仕事が嫌だ、仕事に行きたくないと感じた経験の無い人の方が貴重と言えるでしょう。

まずは、自分だけではなく他の人も仕事が嫌なんだ、と考えてみるだけでも少し気分が楽になるのではないでしょうか。

実際に、私がそうでしたから。

就職する前は新しい仕事にワクワクしてなるべく早く一人前になりたいと考えていました。それなのに入社して半年もすればすっかり慣れて退屈になった仕事が嫌になり、やる気を失ってしまっていました。

そして一年が立つ頃には「もう辞めるしかないのかなあ」と漠然と考え、転職を考えたり、実際に転職先を探したりするようになっていました。

しかし、仕事を辞めるというのは場合によってはあなたの人生全体に関わる非常に大きな決断です。私の場合は次のような考え方をすることで、結果的に仕事を辞めずにもう少し続けてみることになりました。

仕事が嫌で辞めたいとき、どうすれば良いのか、一つの提案として聞いてみてください。

仕事に関わるプロセスを細分化する

私が仕事が嫌で辞めたい、もう辞めようと考えていたときに出会った考え方は、単純なものでした。それは、「仕事に関わるプロセスを細分化する」という作業から始まるちょっとしたワークです。

「仕事に関わるプロセス」と言われても、何のことだかピンと来ない方も多いですよね。では、私が「あなたの仕事は何をすることですか」と尋ねたと考えてみてください。

あなたはきっと「○○を売ることです」「○○を作ることです」「○○というサービスを提供することです」と、自分の仕事を単純化して答えてくれるはずです。

それは、私という自分の職業を知らない人間にも分かるように説明するために単純にしてくれているのでしょうか。

それとも、普段から自分の仕事をそんなに単純なものだと考えているのでしょうか。この「細分化する」作業ではあなたが実際に仕事でどういった行動を取っているのか、というレベルまで仕事を分解して考えてみてください。

「○○を売る」と答えてくれた方であれば、顧客名簿を整理することもあるでしょうし、直接顧客を訪問することもあるでしょう。

もちろん社内でプレゼンするための資料の作成も、プレゼンすること自体も立派な仕事ですよ。こうして考えてみると、嫌だと思っていた仕事の中にもたくさんの要素があることが見えてきたのではないでしょうか。

多くの職業では頭で覚えているのが大変なほどのプロセスが出てきます。紙とペンを用意するか、メモ帳のようなテキストエディタを立ち上げて書き出してみてくださいね。

私も実際に書き出してみて、予想以上にたくさんのことをしている事実に自分で驚いたのを覚えています。

さて、プロセスの細分化が終わったら、いよいよ本題に入っていきます。

書きだしたプロセスの中で、あなかた「仕事が嫌だ、辞めたい」と感じる原因になっているものはどれでしょうか。

一つではなく二つ以上あるかもしれませんし、ひょっとしたらほとんど全てがそうだという方もみえるでしょう。

特に嫌なものから、できればやりたくないものまで印を付けてみてください。ワーストランキングとして順位を付けるのも良いかもしれませんね。

ここで、あなたはあることに気づかれるのではないでしょうか。

特に嫌でないこと、あるいはこの部分は好きだと言えることが残ったのではありませんか。「仕事に関わる全てのプロセスが本気で嫌だ」という人はなかなか居ません。

そういった方は悩むことなく仕事を辞めてしまっているか、そもそもそんなに相性の悪い仕事を始めることがないでしょう。

私の場合も、いくつかの作業が非常に嫌なために、仕事全体が嫌だという風に視野が狭くなってしまっていました。

残ったプロセスの中で好きなものがある場合は、ぜひさっきとは別のマークをしておきましょう。あんなに嫌だったはずの仕事の中にも、好きな要素が見つかったのですから。

ある特定のプロセスが嫌だからといって、オール・オア・ナッシングで仕事を辞めるという考えに至ってしまうのはもったいないのではないでしょうか。

特に、好きな要素が見つかった方は、その要素まで一緒に捨て去ってしまうことになります。

この方法で仕事を細分化し、「自分が何をやりたくないために仕事が嫌だと考えているのか」を知ることにはそれだけで意味があります。

嫌なことはなるべく適当にこなし、好きだと思う分野に対して全力を注ぐことができるようになりますから、同じ仕事をしていても満足感が違います。

まとめ

私はまだこの段階ですが、可能ならば一歩進んで職務内容の変更や配置転換を交渉してみるのも良いでしょう。

会社にとっても、社員が向いていない仕事をすることでやる気を失い、ついには辞めてしまうのは損失です。

それよりもそれぞれに合った場所で実力を発揮して、活躍してもらいたいと考えるのが自然でしょう。まずはあなたの考え方を変えてみましょう。

仕事の中で好きなことを見つけ出し、そこに打ち込むのです。最終的に仕事の内容まで変更してもらえば言うことはありません。

そうすれば仕事を辞めて「好きなプロセス」を失うこと無く、「嫌いなプロセス」から距離を置くことができるのですから。

仕事が嫌だと思考停止せず、仕事の何が嫌なのかを明らかにすることは、きっとあなたにとっても助けになるでしょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る