就活の自己分析は2種類しかない?!

2c4f4329b7bea6f6b02b4c6f540e57fd_s

就活では自己分析は欠かせないと言われていますよね。
ですが、自己分析は本当に必要なんでしょうか?

というのも、自己分析って何のためにするのでしょうか?

ここを明確にできている方は本当に少ないと思います。

自分のやりたいこを探すためでしょうか?強みを見つけるためでしょうか?

私は、就活における自己分析は内定を取るためと思ってます。
将来のためとか、そんな大げさに考えていません。

今でこそこんな考えですが、私が就活をしていた時は自己分析は、
自分がどう生きるべきか?を見つけるためにするものだと思っていました。

一言でいえば、これが大きく間違っていたわけです。

なぜなら、自己分析をすればするほど自分が何を望んでいるかが分からなくなったからです。頭がこんがらがってしまったわけです。

これは、私の中で学生のうちに将来を明確にしなければ、
取り返しがつかないと考えていたからです。

でも、内定をもらって社会人として働き出して、学生のうち、20代のうちに自分のやりたいことなんて定められないことに気付きました。

むしろ、明確に自分は○○だ!とする方が危険だと思っているほどです。

というのも、働いてみないと結局分からないわけです。
就職というのは博打に近いんです。

だいたい、実際働き始めると想像と違ったっていうバターンの方が多いです。

なので、自分探しにはそこまで力を入れず、
内定を取るための自己分析をすると割り切った方がいいです。

やりたいことというのは、就職して働きだしてから見つけるようにしましょう。
就職さえしておけば、経歴が付きますので別の道にも容易に方向転換が出来ます。

では、内定を取るための自己分析とはどういうものか?という話ですが、
それは、企業がどういう人物を求めているかで変化します。

企業がAという人材を求めていると判断できれば、
そのAを備えていることをアピールする材料集めの自己分析をするわけです。

もちろん、漠然と何をしたいか?どんな強みを持ってるか?を考えるのはいいですが、
自己分性を本気でやるのは企業研究が終わってからでいいというわけです。

そして最終的に、

  • 何ができるか?(志望企業にどんな貢献が出来そうか?)
  • 何をしたいか?(同業他社でなくなぜその企業なのか?)
  • この2種類を自己分析では明確にするようにしてください。

    企業が知りたいのは上記の2点ですからね。

    なぜなら、将来貢献してくれそうなポテンシャルのある人材を求めているからです。

    エントリーシートや面接では色んな質問をされるかと思いますが、
    結局はこの2点を確かめたいがためです。

    将来の夢を聞かれて、そこに志望企業との接点がなければ、
    企業は、他の企業でもいいんじゃない?と疑うわけです。

    なので、ある企業がチャレンジする人材を求めていると分かれば、
    まず、チャレンジした経験なんてあったかな?と自己分析をしてください。

    何ができるか?という部分を明確にするわけですね。

    それが明確になれば、その企業でやりたいことって何だろうな?と自己分析をするわけです。

    他の企業ではダメだ!御社じゃなきゃダメなんだ!ということを伝えるためですね。

    こういう流れで自己分析をやっていけば、
    自然と現段階でのあなたの軸というのが見えてくると思います。

    このやり方の他にも色んな自己分析の方法がありますが、とにかく必ず押さえて頂きたいのが、自己分析は必ず一歩引いた目線でやるということです。

    考えすぎない。割り切るという視点を、就活においては大切にするようにしてください。

    10月で未だ内定がないあなたがやるべきこと

    2019年卒がまず就活でやるべきこと

    マイナビ新卒紹介を利用してプロに相談しましょう!

    マイナビ新卒紹介はマイナビと違い、キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

    要は、マイナビ新卒就活を利用することで、自己分析・ES添削・模擬面接含め、就活で必要なことをプロに教えて貰えるということです。

    無料で利用できるサービスですが、申し込みが殺到しているので、早めに相談するようにしてください。

    とりあえず、マイナビ新卒紹介を無料で利用してみる

     

    関連記事

    コメント

    • トラックバックは利用できません。

    • コメント (0)

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

      今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

    ピックアップ記事!

    1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
    2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
    3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
    ページ上部へ戻る