会社を辞めたことに後悔はありません

ae57b1f011c5cd884558440772f55374_s

仕事を辞めてしまいたい・・・と思ったのはいつからですか?仕事が辛くて仕方がないのなら、おそら
く、毎日一度や二度、いや三度や四度思ったことでしょう。

毎日朝も早くから通勤電車に青い顔をして揺られ、車窓からのんびり犬の散歩をするおじいさんを妬む。井戸端会議をしている主婦の女性さえ妬む。

通学途中の園児にすら「君らには夢も未来もあっていいよなあ。ぺっ」と邪悪な思いを吐き捨てる。ヨレヨレで出勤すれば上司の小言が始まる毎日・・・。残業手当?何それ?の世界。給料は我慢料。

自分が昔に思い描いていた自分は、こんな疲れた顔をしていなかった。そう思った日も、きっとあなたも経験していますよね。

かくいう私も、退職したい思いを抱え、悩んで悩んで悩んだ末に仕事を辞めました。結論からいうと、辞めてよかったです。退職したことに一ミリの後悔もありません。

まず退職の理由ですが、

  • 姑のような(男ですが)先輩に毎日毎日ネチネチとイビリ倒されたから
  • その先輩は年下には偉そうに威圧するばかりで、専門職としてのスキルが非常に低く、研修にもいかなければ勉強もしない。よって、彼から学ぶものがなかった
  • 誰かの批判や愚痴のみで「褒める」ことを知らないので後輩が育たない。人間的にも尊敬できず、生理的に、根本が合わなかった
  • そんな先輩の太鼓持ちをする後輩がいて、ヤツを持ち上げる職場の空気が耐えられなかった。ちなみにこの先輩は気に入らない人間は攻撃して追い出すと公言しているため、皆がご機嫌をとっている状態だった
  • 昇給がない。8年働いている先輩はこの8年で月100円上がったよと遠い眼で話していた
  • 以上の点からこの職場に無理をしてしがみつく必要性を感じなくなって、4年勤めた職場を退職するに至ったわけです。

    で、なぜ一ミリの後悔もしなかったかというと、この4年のイビリによってうつ病になったからです。

    傷病手当金が救世主でした

    私はそのころは正規職員でした。ということは、厚生年金も、雇用保険もばっちり加入している訳です。在職中にうつ病の診断を受け、医者から仕事を休めと言われて休職したときにすることといえば・・・?

    そう、「傷病手当金」をもらうことです。

    詳しい手続きのやり方はネットであふれていますので割愛しますが、これがとても手厚い制度なんです。在職中に貰っていた給料の6割以上のお金を、最長1年6か月、働かずに受け取ることが可能なのです。

    そして、医師が労不能と判断した休職期間が在職中であれば、退職しても継続して現金給付を受けることができるのです。

    傷病手当を1年6か月貰うことができた次は、失業手当をもらいましょう。

    ただし、これは退職してすぐに申請資格の期間延長手続きを取らないと、申請期限が切れて給付金を貰えなくなってしまいますので注意をしてください。

    さらに、普通は3か月程度の失業手当金の給付期間を延長したいと考えるなら、職業訓練校に通うのも手です。

    これはあくまで、新しい職種の就職を目指し、欲しい資格を取りたい場合におすすめするものではありますが・・・。

    職業訓練校に通うことで、長くて1年ほど失業給付金を貰い続けることができるのです。

    これは、たとえ傷病手当を貰えなくても使える制度なので、ゆっくりと勉強してスキルアップしたい人にはオススメです。

    上記のように、傷病手当金とあわせると最長2年6か月何もしなくてもお金が手に入る・・・日本ってなんだかんだ言って恵まれた国だなあと思いますよね。

    そうして私は、退職にあたり一番の不安要素であった「経済的な心配」を気にすることなく、ゆっくりのんびりと心の休養をすることができました。

    いつしかあんなに邪悪だった心がほぐれ、サタンの申し子のように見えてきた先輩にも、「ちょっとはいい所もあったのかもな。ミジンコくらいだけど。」と客観的に自分や周りを振り返る時間を持つことができました。

    再就職に成功もしました

    休養していた期間に心身は徐々に健康になり、医師から労務可能の診断を貰い、失業保険を貰いながら、職業訓練校に通い、国家資格を取って再就職をすることができました。

    再就職先は以前の職場に比べ、人間関係がよく、働きやすくて本当に転職してよかったと思っています。

    一昔前は「石の上にも3年」「終身雇用」など同じ職場で長く働くことこそが美徳とされてきました。しかし、自分の身体と心は自分しか守ってくれません。

    合わない職場にしがみつくメリットについて少しでも疑問を感じる時があれば、転職を考えてしかる時だと思うのです。日本の会社は、トータルで数百万社以上あるんです。

    合う合わないがあって当たり前だと思います。今の職場がただ合わなかったというだけですよ。私は辞める前に、仲の良い先輩に言われたことが胸に沁みました。

    「あのな、辞めるヤツに向かって、『お前みたいなヤツはどこ行っても一緒だ』って脅すやつってよくいるけどよ、人間合う職場は探せば必ずあるもんだよ。それがたとえ障害者でもな。」

    人生は一度きりです。悔いのない生き方を歩んでください。

    トピック!

    精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

    辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

    やりたい仕事を簡単に見つける方法
     

    関連記事

    コメント

    • トラックバックは利用できません。

    • コメント (0)

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

      仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

      精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

    ピックアップ記事!

    1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
      現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
    2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
      会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
    3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
    ページ上部へ戻る