転職したいけど失敗が怖いので行動できないときの対処法3つ

a8e7d350a78e358d8892a545cb57528a_s

現在、勤めている会社を何らかの事情で辞めざるを得なくなる人が少なくありません。

その時は、生活するため収入を稼ぐために、転職をする必要があります。

あるいは、もっと自分のやりたいことを実現させるために、転職を考える人も少なくありません。

しかし、会社を変わること、仕事を変わることは、大変勇気のいることです。

「会社を変わることで、失敗してしまったら、どうしよう。」と懸念点が多いことも事実です。

そのような心境に陥った時に自分が起こすべき行動とは、一体、どんなことがあるのでしょうか。

①何故、転職するかを自問自答する

前述の通り、転職する理由は人によって様々です。しかし、理由は明確にしておかねばなりません。

現在の仕事が自分に向いていないということかもしれません。

社内で自分の評価が低かったり、自発的な行動で仕事をするのではなく、上司からの強制的な形でいやいやながらに仕事をせざるをえないといった環境であるならば、それ精神的に決していいことではありません。

また、自分の夢ややりたいことと持って就職したはずなのに、入社、配属されてから、自分本来の力も発揮できていないということもあるかもしれません。

このようなことから、仕事に対して「やりがい」を感じていないのであれば、次なる道を模索すること必要なのです。

したがって、転職で本当に自分が光るためには転職するための動機を明確に持っておくことが大事なのです。

②自分のやりたいことを明確にしておく

転職するにしても、ただ漠然の再就職先を探すだけでは、決して要望な転職ができないでしょう。

おそらく、再び、「自分には合っていない。」と感じ始めて、仕事に倒する「やり甲斐」を感じないままに終わってしまいます。

このようなことから、本当に自分が行いたいことを明確にビジョン化しておく必要があると思うのです。

そうすることによって、自分の夢や希望することを実現できる新しい会社、すなわち転職先が見つかるはずです。

前述の中では、生活収入を稼ぐために転職すると述べましたが、それは消極的な転職を意味します。

本当に伸び伸びと快活のある仕事生活を送るのであれば、自己実現ができる会社を選ぶべきです。

「生活収入を得るための転職」もいいのですが、「自己実現を果たせる転職」にこだわるべきかもしれません。

これが実現できて初めて、本当の意味で「転職に成功した。」と呼べるのかもしれません。

③自分の棚卸しをすること

仕事をしていると多かれ少なかれルーチンワークと呼ばれる提携業務があります。

これも長年続けていると、無理・無駄があるのです。時代の変化に応じて、課題を整理して業務内容を変革させていかねばなりません。

この時行うことが「棚卸し」です。

今まで行ってきた仕事の内容をキチンとマニュアル化、リスト化して仕事の見直しを図るのです。

「棚卸し」のメリットは自分でも気づかなかった仕事の内容を再認識することです。

このように転職する前に、「自分の棚卸し」を行ってみるのです。

では、「自分の棚卸し」とは、具体的にどんなことでしょうか?

それは、今までの仕事でどのようなことをやってきたのかとうことを振り返って整理しリスト化することです。

そうすることにより、自分の実績、成功体験、失敗談、そして、そこから蓄積された経験、ノウハウ、知識、人脈があると思います。

これらの項目を自分自身で再認識することで、自分は本当で活躍できる業界、業種とはどんなものがあるのかを分析するのです。

今まで行ってきたことからくるノウハウや経験は決して無駄になることはありません。

失敗経験からも学ぶことがたくさんあるはずです。成功体験より失敗体験の方が、貴重な体験であり、次のステップに活かせる大きな財産と言えでしょう。

このように「自分の棚卸し」を行うことは、転職することについて、とても有意義な取り組みでもあります。

自分の失敗経験を振り返ることは、かなり辛いこと勇気のいるることです。

しかし、これらの項目を実行することが必ず転職を成功に導いてくれるはずです。

そのような意識で臨んてもらいたいのです。

まとめ

この数年、転職がある種のブームとなっている感があります。

不景気によって、先行きが見えない昨今、年配者を中心として、縁故を使い転職するケースが後を絶ちません。

しかし、20代、30代の人々でも見事な転職を果たしている人も結構いるのです。

若い世代の人々は転職しても将来が有望であるという考え方もあるでしょう。

それでも、転職をしている若い人は、自分の夢を実行して自分高めるために転職をしています。

単純に「会社に就職する」のでなくて「自分の夢を実現できる会社を選ぶ」ための転職だと思うのです。

これは積極的て常に前向き思考の人が実践しているスタイルだと思います。

したがって、このような考えで、仕事を求めることこそ、転職を成功させる秘訣だと感じるのです。

是非、「転職」を通して、自分の「天職」を獲得してください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る