未経験の仕事に転職するのは何歳まで?!理想の転職年齢ベスト3

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

転職を考えた時に疑問に思うことの一つが、「未経験の仕事に転職する場合、何歳ぐらいまでなら『適齢期』と言えるのか?」ということですよね。

私も転職経験があり、あなたと同じ疑問を持ったことがあります。

年齢が高くなればなるほど、転職の選択肢は狭くなるものですが、特に、これまで経験したことのない仕事に転職する場合には、「理想の年齢があるにちがいない」と思うものですよね。

では、何歳ぐらいが適齢と言えるのか。ここでは、これまでの経験から、私が考える「未経験の仕事に転職するのに、おすすめのタイミング」を3種類紹介します。

①25歳

私が考える適齢期の1つ目は、「25歳」、第二新卒のタイミングです。

企業にとっての第二新卒の魅力は、主に2つあると考えていいでしょう。

1つは、社会人としての常識や、必要最低限のビジネススキルをすでに身に着けているということ。

社会に出てから、ある一定の経験をしてきているため、たとえば「電話の応対」や「他社訪問の際のマナー」などは、身についているわけです。

つまり、企業にしてみると、新卒採用の際にしなければならないような、初歩的なビジネススキルの教育の必要がないわけですね。

そのための手間暇が省けるため、第二新卒を歓迎する企業が少なくないわけです。

もう1つの第二新卒のメリットが、「前職の社風などに染まっておらず、思考が柔軟なこと」でしょう。

前職での経験が短いため、「仕事の流儀」が固定されていません。つまり、「仕事はこうしなくてはならない」というような固定観念がまだないわけですね。

年齢が高くなり、社会人としてのキャリアが長くなればなるほど、「こうしなければならない」と決めつけてしまいがち。

その点、先入観にとらわれることなく、新しい職場になじみ、新しい仕事をスムーズに吸収していくことができるのが、第二新卒の強みと言っていいでしょう。

ですから、経験したことのない仕事に転職する場合にも、まっさらな気持ちで、新しい仕事に向き合うことができるわけですね。

また、社会経験があるために、学生時代よりは「自分に向いている仕事」を見つけやすいでしょう。

つまり、ミスマッチの危険性が、新卒の時よりはずっと低くなっているというメリットもあります。

②29歳

第二新卒を20代までと考える企業もあるようですが、未経験の仕事に転職する際の2つめの適齢として、私は「29歳」をあげたいと思います。

29歳が第二新卒と言えるかどうかは別にして、タイミングとしてはおすすめだと思いますよ。

というのも、「私はこういう職種を経験しました」というキャリアを、胸を張ってアピールできるからなんです。

25歳のタイミングでは、まだそれほど自信をもってアピールできるほどのキャリアはありませんよね。

その点、そこからさらに4年の社会人経験を積んできた段階なら、そのキャリアを強みとしてアピールすることができるのではないでしょうか。

もちろん、未経験の仕事に移れば、まったく新しい気持ちで、一から新しい仕事を覚えなければなりません。

しかし、仕事というものは、職種が違っても必ず共通点があるもんなんですよ。

まったく畑違いの仕事だとしても、仕事の進め方や取り組む姿勢、ミスを避けるために気をつけることなどは、基本的に同じですよね。

25歳では、まだそこまで仕事についてわかっていないケースも少なくないでしょう。

その点、そこから数年経ったタイミングなら、前職の仕事の経験を、未知の仕事にも生かすことがじゅうぶん可能なんですよ。

しかも、「まだ20代」という意識があれば、気持ち的に余裕をもって、転職活動ができるのではないでしょうか。

③35歳

「転職35歳限界説」というのが、以前はありました。

転職の求人が、35歳を超えるとがくんと減るために、そう言われたようです。今では、その限界説はあまり言われなくなりましたし、私自身、35歳が「限界」だとは思っていません。

ただし、経験したことのない仕事に転職する場合は、やはりこのあたりの数字を、一つの目安と考えたほうがいいと思うんですよね。

もちろん、40歳を超えて新しい仕事にチャレンジして、成功する人もたくさんいます。

けれど、「適齢期かどうか」という視点で考えると、35歳というのが、無理のない、成功しやすいタイミングだというのが、私の考え方なんですよ。

35歳が、これまで紹介した「25歳」「29歳」に比べて勝っているのが、ヒューマンスキルの高さでしょう。

コミュニケーション、ネゴシエーション、プレゼンテーション、マネジメント、リーダーシップといった能力を持つためには、それなりの年数の社会人経験が必要です。

特にマネジメントスキルなどは、ある程度の年齢にならないと、十分には身に着きませんよね。

その点、35歳というのは、社会人経験を10年以上積んでいるケースが多く、後輩の指導やコーチング経験があるケースがほとんどでしょう。

そうした経験と、それによって身についたヒューマンスキルは、未経験の仕事においても、役に立つに違いありません。

しかも、心身ともにまだ十分に「若い」と言っていい年齢ですから、新しい仕事を覚えるのに、無理がないと思うんですよね。

まとめ

自分自身が、未経験の仕事に転職した経験のある私が考える、おすすめのタイミング、転職の適齢期についてお話ししてきました。

紹介した年齢を超えても、転職に成功する例はたくさんあります。

ただ、より高い成功率を求めるなら、この3つのタイミングをおすすめします。

参考になさってくださいね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る