転職を決断できない?!転職を前向きに考えてもいい状況3つ

92ea649bf4777909bc50775eec51c329_s

転職をしたいと思っても、なかなか決断できない時ってありますよね。

あなたと同じように、私も転職しようか悩んだ時期があるのでよく分かります。転職に悩んでいてもいつまでも決断できなければ、ずっと悩み続けるだけですよね。

そこで転職を決断できない時に、転職を前向きに考えてもいい状況を3つ紹介します。

①人間関係が悪く足の引っ張り合いが多い

転職をしたいと思っていても、やはり仕事を変えるのは不安が多いですよね。

しかし仕事をしていて人間関係が悪かったり、お互いが足の引っ張り合いをしているような会社ならば、転職を前向きに考えてもいいでしょう。

あなたが仕事が好きでも、人間関係が悪くなっては仕事をするのも辛いですよね。転職する人の多くは、人間関係が悪くなって転職したという人もいます。

仕事の度に嫌な人と過ごさなければいけないのは、精神的にもストレスがかかってしまいます。

社内で嫌いな人がいると、相手の足を引っ張るような社員もいます。昇進を目指している人や嫌いな人に手柄を立ててもらいたくない人など、自分勝手な考えで会社の業績を悪くする人もいます。

あなたにとって会社の業績が上がった方が、仕事も安定して嬉しいですよね。

人間関係が悪いと悪影響しかありません。あなたにとって職場が快適で仕事がしやすい環境でなければ、転職を考えるはずです。

そして人間関係が悪くなってストレスを感じるようになったら、迷わず転職を考えてもいいでしょう。

我慢をして会社に残っても、自分がストレスにやられてしまうだけです。

②給料の遅延が起きるようになった

働いた分だけ給料をもらうのは当たり前ですが、それも会社がしっかりと利益をあげているからこそですよね。

仕事が楽しくて環境が良くても、会社が利益を上げていなければ、社員に対して給料を払えなくなります。

初めは給料の遅延かもしれませんが、そのうち経営が行き詰ってしまい、倒産してしまう可能性もあります。あなたがいくら会社のことが好きだとしても、転職を前向きに考えてもいいでしょう。

給料の遅延が起きても、社員が一丸となって会社の為に頑張ろうと団結することもあります。中小企業ならば余裕のない会社も多いので、起きうることです。

会社は設備投資や万が一の事態に備えて、内部保留金を作って対応することもあります。しかしそれができるのは余裕のある会社です。

経営が思わしくない会社で、銀行からの融資が見込めなくなると、給料の遅延が起きることもあります。そうなれば利益をしっかりださなければ、健全経営にまで回復するのは難しいでしょう。

あなたがどんなに会社が好きで辞めたくなくても、生活もあるので考え時です。倒産してから路頭に迷うよりも、余裕のある時に転職を決意する方が身のためです。

なかなか転職を決断できなくて悩んているなら、給料などの遅延で経営状態が思わしくないと分かれば、転職を前向きに決断しましょう。

③年収が大幅に下がってしまった

あなたが転職を決断できなくて悩んでいるなら、年収が下がったタイミングで転職を前向きに考えることをおすすめします。

私たちが働く理由は、生活をするためですよね。仕事では辛いことや大変なことがあっても、誰もが生活のために我慢して働いているのです。

どんなに仕事が好きでも生活ができないような給料しかもらえなければ、ほとんどの人はやらないでしょう。

辛くても頑張って仕事をするのは、生活をするためです。あなたが転職をするか悩んだ理由はいろいろあるかもしれません。

人間関係や仕事の不安などが理由だとしても、少し我慢すれば今まで通りに仕事をすることができます。しかし今までと同じ仕事をしていても、年収が下がってしまったら、生活レベルも下げなければなりませんよね。

単純に生活レベルを下げるだけならいいのですが、将来的な人生設計にの影響してくるでしょう。

会社が給料を下げるということは業績が下がっていることなので、数年間の間は給料が上がることはありません。逆にさらに給料を下げられる可能性の方が高いですよね。

そんな会社で長く働いて、人生設計まで考えることはできないでしょう。

会社自体が数十年持つか分からない時代になってきているので、できるだけ有利な会社へ転職するのも当たり前になりつつあります。

転職が有利にできるのは、年齢やスキルなど条件によって状況が全く異なります。転職するか悩んで年齢が高くなるほど、転職できる可能性が低くなってしまいます。

転職では不安が多いので悩むことは多いですが、給料が下げられた時に転職を前向きに考えることをおすすめします。

まとめ

転職を決断できない人に、転職を前向きに考えてもいい状況を紹介しました。

転職はしてみないと成功か失敗かはわからないので、多くの人は不安に思いますよね。それでも今の会社やあなたの状況によっては、転職を前向きに考えた方が良い時もあります。

転職をネガティブに捉えずに、前向きに転職活動をして成功させましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る