人間関係が理由での転職が逃げと言われる理由3つ

6e7129af8d1b951909e87bb816602cba_s

退職を考える時には大半が人間関係だというデータがある通り、本来転職の理由は人間関係の場合が多いです。

ですが、とはいえ面接でそれをそのまま伝えるとどうしても悪印象となってしまうのが悲しい現実ですよね。

私も以前名前が上位にあるブラック企業に勤めていた事があり、毎日罵倒と過酷なノルマで廃人寸前になってしまうのではないかという位人間関係に悩んでいた事があったのですが、そんな状況はやはり人間は所詮他人事なのですね。

結局自ら経験しないと分からないんですよね。

その為あなたがどれだけ過酷な状況下でどんなにひどい目にあっていようが、その辛さを説明しても分かってもらえないのが実情なのです。

ではどうしてそんなにも人間関係での転職がマイナスイメージになってしまうのでしょうか。

それには大きく分けて3つあります。

①人間関係の悩みはどこの会社に行ってもある

その会社に勤めているとその会社以上に人間関係が悪い会社は無いと思うかもしれません。

ですが、会社はどうしても他人同士が共同作業をする場ですので、どうしても価値観の違いが出てきてしまいます。

そのため、どの職場にしても少なからず人間関係の悩みはあるので、もしかしたらウチの会社でもまた人間関係で退職してしまうのではないか?と少なからず採用担当の方から思われてしまう可能性が高いのです。

②日本人の文化が未だに根強く残っている

日本人は海外から見て何が強みといわれているかというと忍耐力です。

これは早い話が我慢強いという事です。

過去の日本を知っている方から昔の事を聞くと驚愕する事が非常に多い事に気が付くと思います。

当時は自分の意思で何かを決めるなんて事は難しく、とりあえず言われた事をやっていればいいという考えが日本全体に充満していたという事もあり、どれだけ辛くても耐えるという文化が出来上がっているのです。

その後のバブル時代等は年功序列で終身雇用が保障されていた反面、定年まで仕事は保障してあげるから言った事を素直にやっておけというサイクルが出来上がり、その結果として日本はとても大きく国として成長しました。

当時は今以上に労働環境も整っていなかったですし、法整備も全然進んでいませんでした。

そのため、長時間労働なんかも今とは比べ物にならない位ありましたし、今でいうパワハラなんていうものは日常茶飯事というよりも、毎日の日課となっていたといっても過言ではありません。

ですので、そういう上司の下で煮え湯を飲まされて育った社員の方からしたら、今転職で人間関係がと言っている人をみるととても根性なしに見えてしまうのです。

俺の時代はこんなの序の口だったのにと思われる事が多く、ましてやそれが人事の方だったらそれだけで根性無いから採用してもまた辞めちゃうなと判断されてしまうのです。

③企業が求めているのは人間力

極論なのですが、企業は正直利益の出し方は過去の経験からもう知っているのです。

ですので、欲しい人材というのは職場の人間関係にしっかりと順応して決められた働きをしてくれる人材が欲しいのです。

最も求められる能力は英語よりもコミュニケーション能力と言っている企業もある様に、どんなに個人能力が優れていようとも1人の力は限界があります。

そこで自分の思い通りにならなくて押さえつけられるのなんて社会人では日常茶飯事ですが、そういう状況にも順応して協力して利益を追求するのがサラリーマンの仕事です。

最初にも書きました通り、人は皆価値観が違うので意見の食い違いなんて無いはずが無いのです。

それが基本なのにそこを原因に転職してしまっては客観的に人事からしたら逃げに見えてしまうのです。

まとめ

上記の様に人間関係というのは本当に難しいのですが企業として最も大事なポイントでもあるのです。

ですので人間関係を転職理由にする事はやはり望ましくないのです。

それでもどうしても耐えられないレベルだとしたら、そこは筋を通す必要があります。

それはプロとして結果をしっかりと出す事です。

上司から不当な仕事しか与えられない、雑用ばかり与えられて仕事をする暇が無い等様々な理由があると思いますが、正直もしあなたの所に地獄の閻魔がやってきて、今月中に今の仕事をマスターしないと家族全員地獄に落とすと言われたらどうでしょうか?

もうとにかく死に物狂いで仕事を覚えますよね。時間を何とか見つけて仕事を覚えますよね。その力が必要なのです。

赤の他人が設立した企業に入社したのです。自分が思っていた通りのはずがありません。

やりやすい環境で働けている人の方が稀なのです。ですので今の状況はもう受け止めるしかありません。

その上で人間関係を理由に転職しても大丈夫な位の実力を身につけて結果を出すのです。

それが人間関係を理由にする転職を逃げにしない唯一の方法です。

面接官も表舞台ではとても綺麗に見えますが、裏では採用に対する圧力が上からかけられて日々ストレスを感じているのです。

その為結果を出していないと皆耐えているのに何逃げているんだとなってしまうのです。

色々と千差万別な人間関係の悩みがあるとは思いますが、やはり社会人は結果で語るしか道は無いのです。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る