自営業から人材紹介会社へ転職【35歳 女性】

【転職理由:資金がショートしたため】

ベンチャー企業の宿命なのか、自らのビジネスモデルの要所要所が一つ崩れるとバランスを崩しやすく、その結果に至ったと認識しています。

起業当時は見込み客が中心で動かなければならないのが、バランスを維持してくると固定顧客がついてくるので、固定顧客が中心でよくある、ABC理論の固定客で大きく売上げ貢献をしていただけるA顧客層をターゲットにしていく事業形態になっていきます。

首都圏で都市計画支援のベンチャーで経営をしていて、顧客は大手ゼネコン全般で、一時的な建設不況の影響で資金ショートしました。

厳密には、ショートが見込まれたので解散の意思決定をしました。法改正などで想定外の支出が重なったり、外部環境にも影響を受けました。

また、事業整理と転職活動を同時に行わなければならず、解散を決定しながらも、一定の反響コールからの受注依頼を継続的に断らなければならないのが心苦しかったです。

転職する際には、自分の理念やいわゆるベンチャースピリッツを意識した、転職先探しを行いました。異業界への転職は、経験するとわかりますが、一般的に難しいと言われる以上のハードルがそれなりの年齢を超えると存在します。

特にベンチャーの独自モデルを主体に、それを市場に求めていくと当てはまる求人内容はまず見当りません。当初は、人材会社や転職会社のサービスを利用した転職活動を主体に行動してみました。

自らが経営者であったので分かりますが、どの求人も実績や資格や肩書きを中心に求められるものであったり、自分の経験値を汎用的なフォーマットに置き換えて活動していくには限界を感じました。

収入面ではなく、キャリア設計を描ける求人情報が、正直、見当たりませんでした。途中から、身近な周囲の人間もしくは、そのさらに周囲の人間を人脈ネットワークとしての転職活動にシフトしました。

その中から、見つけたのが人材業界でした。自分の仕事をしている意味や理念に立ち返り、それを伝えられる、伝えるべく人材業界に転職しました。

異業界への転職を果たした見返りに半分以下の収入に落としました。その後、自分のもともとの理念や思考概念があるので、その業界で転職してだいたいの収入レベルには戻ってきて、いま現在は、新たなベンチャー起業を進めています。

経験談ですが、ステップを踏むと、1.25~2倍近くの収入アップが見込めます。

転職に悩んでいるへのアドバイスとして伝えられることは、定点観測に陥らないようにすることです。様々な会社や個人の立場やチャンスが混在していて、そのときだけに見える情報を頼りに活動を続けるのは運頼みの一か八かに近い状態の転職活動になってしまいます。

人材会社に所属しているので、仕事探しにはセオリーがあります。転職活動をしていたら、よく目にするセオリーなのですが、自分の強みと弱みは?ってやつです。

セオリーだけにシンプルで解釈していくにはコツがあります。

一歩進んで、以下に当てはめて活動されてみてください。

  • (A)「自己分析」1.-強み(過去ー現在ー未来) 2.-弱み(過去ー現在ー未来)
  • (B)「企業分析」1.-強み(過去ー現在ー未来) 2.-弱み(過去ー現在ー未来)

これはもはや方程式です。フォーカスする最重要項目は、自己分析したときの自分の未来です。極端に考えてしまえば、そこを100%にしてみてもいいです。

足りない部分を他の要素で構成させていって、これが100%になったところが自然と、ご自身の転職活動が成功されている時点です。

これを怠ると思考停止になりやすく、思考停止になると後でしっぺ返しがあるものと考えていくと良いと思います。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る