営業から営業へ転職【30歳 男性】

【転職理由:ステップアップのため】

私は二度転職しています。一度目がこの30歳の時。二度目は52歳の時で、二度目の転職は自らの起業でした。最初の転職について記載しますが、当時は国際物流会社の営業をしておりました。

毎日基本的には決められた得意先に伺い海外向けの貨物を受託するというルーティンワークで、
昼間は得意先、夕方帰社後は輸出通関と航空機への搭載の実務という業務内容でした。

とにかく毎日ほぼ決められた仕事をするばかりで、営業の結果受託件数が増えれば増えるだけ残業が増えて帰る時間が遅くなるという仕組みで、働けば働くだけ自分の首を絞めている様な感覚でした。

残業代はフルで支払われていましたから、手取りの収入は同年代に比べて飛躍的に多かったですが、時間の拘束が長いことと、毎日同じことの繰り返しにだんだん嫌気が差して来ました。

そうは言ってもやり遂げないうちに退職するのは、負けず嫌いの性格が許しませんでしたから、
とにかく仕事には打ち込みました。

受託を取るという営業のセンスに長けていたわけではありませんが、まじめな性格なので、顧客からの様々な要求に必死で応え、知らないうちに営業成績は伸ばしていました。

又、受託を増やすという営業成績を上げるには、輸出輸入などの内外の実務手続きを熟知していなければならず、負けず嫌いな性格と、探究心旺盛な性格があいまって、輸出輸入の知識は社内随一と言われるまでになりました。

5、6年はそういう形で必死に働き一定の成果を上げたと想った頃、将来のことを考えました。いくら長年務め上げても、仕事の構図は貿易をしている会社から受託を取り続ける仕事。

他社から切り替えを図ったりすることがとても重要で、つまりシェア争いが主たる営業の仕事という業界です。これに我慢ができまくなりました。

ポジションが与えられたとしても、向かうべき仕事は定年まで一緒。仕事に幅が無いのです。他社から切り替えを図ることが全てという会社の規模に見切りをつけたくなりました。

それが30歳の時。ちょうど中途退職して転職する事が一般化してきた頃でした。

それまでは転職というと仕事ができずに辞めざるを得なかった人たちの仕方ない行動という感じで、マイナスイメージでしたが、バブル期を迎えて、各企業が即戦力を求める時代になっていて、転職するのにチャンスが広がっていました。

そこで、就職情報誌からピックアップした数社に応募し、そのうちの一社から内定をもらって、最初の会社に退職願いを出したのです。

転職したのは世界的規模の一部上場製造業。年収は瞬間的に下がりました。何故かというと、前の会社は毎日とてつもない残業をする会社で、残業代に歯止めが無かったからです。

転職した会社も残業は決して少なくなかったものの、電気労連に加盟している一部上場企業ですから、表向きは残業をつけない言わばサービス産業がまかり通っていたからです。

これは今での少なからずどこの大手企業も表向きはそうしているはずです。しかしながら、会社の知名度とステイタスは飛躍的に変わって、トータルとしてはステップアップした転職でした。

就職後10年は国内営業でしたが、社内制度で海外部門にチャレンジし、結果的には海外営業として世界を舞台に飛び回りました。

営業職のみならず、営業企画、事業企画、マーケティング、などを主体としながらも、製造部門と深い連携を取りながら、自社製品を海外市場で販売し知名度を上げるという仕事につけることができて、幸せな会社人生でした。

その後、52歳で早期退職制度を使って退職し、早めに第二の社会人人生を起業することで開始して現在に至っています。二度の転職は思い通りの結果をもたらしてくれました。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る