転職で年収ダウンしてしまう人の特徴3つ

524e6bb3d5b564bb3f997d64e2f7b81a_s

転職をしてみたものの、転職前から年収が下がってしまったので後悔してしまうこともありますよね。

あなたと同じように私も転職をして年収が下がった経験があるので、失敗したと悔やんだことがあります。

そこで転職で年収ダウンしてしまう人の特徴を3つ紹介したいと思います。

①会社の情報を事前に調べていなかった

転職した時には新たな気持ちで転職できるので、気分もウキウキで転職しますよね。多少の不安はあるものの、新たな転職先での仕事に、夢や希望を抱いているはずです。

転職できるということだけに気が向いていると、会社の状況をしっかりと把握できないことがあります。

転職する会社の経営状況や業界の状態をチェックしていないと、転職後に年収が下がってしまうことがあります。

あなたはどんなに経験があっても、転職後には一番下からの仕事になりますよね。前の会社でどんなにキャリアが合って給料が良くても、転職先には関係ありません。

もしあなたの能力に対してそれなりの対価を払ってくれるのなら別ですが、引き抜きなどの特別なこと以外は、多くの場合で新人社員と同じ扱いから始まります。

そんな社員に前の会社のように、高い給料を出すことはありませんよね。給料は仕事の成績やキャリアによって払われるので、何も実績がない人は給料が低くて当然です。

しかも会社の業績が悪かったり、業界全体が活気がない時期では、社員の給料が上がることもありません。むしろ下げられる社員もいる中で、転職してきた社員に高い給料は払いませんよね。

そのため、転職する時には会社の情報をしっかりとチェックしておくことが大切です。

会社の状態が良い時ならば給料も良く上がる可能性もありますが、経営が思わしくなければ期待することはできないでしょう。

②目先の情報だけを鵜呑みにしていた

転職活動をする時には、あなたも転職サイトや情報誌を利用したと思います。転職する時には一般的な方法で、そこに記載されている情報を見て会社を選びますよね。

しかし本当にその情報が合っているのかは分かりません。会社によってはどうしても社員が欲しいので、ウソの情報を載せている可能性もあります。

例えば残業なしと書いてあっても、実際には残業することもあるかもしれません。特に給料の金額は提示額をもらえたとしても、そこから上がらないかもしれませんよね。

情報誌に書いてある記事を鵜呑みにし過ぎると、実際に働いてから騙されたと思うこともあるかもしれません。

転職する前には実際に自分の目で会社を見たり、ネットで情報を集めて健全な会社か調べるようにしましょう。中小企業ならばどんな会社なのかは、なかなか把握できないことも多いものです。

転職サイトの情報だけでなく自分の力で調べることによって、安心して転職することもできますよね。結局情報誌の情報だけを信じて転職すると、後で後悔することもあるので注意しましょう。

細かな部分では、交通費が出なかったり住宅手当がないなど、給料の提示額以外には何も支払ってくれないこともあるので、しっかりと調べないと年収がダウンしてしまう可能性があります。

③自分のスキルを過大評価していた

転職する時には会社に対して不満があるなど、自分の力を会社が認めてくれないと思って辞める人もいますよね。

あなたも仕事をしていれば、だんだんと経験と実績を積み上げて、スキルを身につけることができます。そのスキルによって自分の仕事に自信が持てるようになりますよね。

会社内でも仕事は何でもこなせるようになるので、自分は給料以上に働いていると思う人がいても仕方がありません。

もっと自分のスキルを評価してくれるような会社に、転職したいと思うでしょう。こういった自分の力を過大評価している人の多くは、転職した後に年収がダウンしてしまうケースが多くなります。

転職後は同じような仕事をしたとしても、前の会社でのスキルと経験だけが頼りですよね。その会社で評価されるには、新たな会社で実績を作らなければなりません。

しかし会社によっては待遇もやり方など、環境が全く違うものです。前の会社にいたからこそ、慣れた仕事をすることができ、実績を積み上げられたという可能性もあります。

また他の社員のレベルが、たまたま低かったということもありますよね。新たな会社でのあなたのスキルは、それほど高いものではないかもしれません。

井の中の蛙のように前の会社では能力があって認められても、転職先では普通の社員のレベルになってしまうかもしれません。

また自分にはスキルや実力があると思っていたのに、転職してからは結果を出すことができない人もいます。環境が変われば能力を発揮できないことは、良くあることですよね。

そのため自分の力を過大評価したあまり、転職後には年収が下がってしまうケースがあるので注意しましょう。

まとめ

転職で年収がダウンしてしまう人の特徴を紹介しましたがいかがでしたか?

転職すれば新たな環境でモチベーションも上がりますが、年収がダウンしてしまってはモチベーションも下がってしまいますよね。

転職する前に年収を下げたくない人は、しっかりとリサーチをしてから転職することをおすすめします。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る