転職が難しい本当の理由3つ

53df718e87deaf1c79eb3114f9b09343_s

このご時勢、現在勤めている会社や組織などで正社員として働いていても満足のいく仕事ではなかったり、満足のいく給料の額ではなかったりすることはよくあることです。

そんなとき多くの人が考えるのが転職ではないでしょうか。

現状を変えるためには転職をすれば改善されるかもしれない、と転職をすることに期待をかける。

それでも他者からの様々な情報に左右されて転職は難しい、と思って現在の職場にとどまってしまうというケースも多いでしょう。

あなたが意を決して転職活動に乗り出そうとするとき周囲の人たちが転職は危険だ、難しいなどと言うと不安になってしまいますよね。

ですが、少なくともあなたは今の自分の仕事や給料に対して思うところがあり、転職をしようと思っているはずです。

現状を改善しようと自分で動くことを知っているのですから、不満を漏らしながら毎日同じ職場へ行って何も現状を改善しようとしない人よりははるかに可能性があります。

ここではあなたが転職するしないに関わらず、なぜ転職が難しいのか、という本当の理由を紹介していきます。是非、今後の参考にしてみてください。

①いまだに転職はリスクだと考える人が多い

一昔前と比べると、転職をするということは珍しいことではなくなりました。

ですが、いまだに転職と言う行為に対して否定的な人たちは少なからず存在するものです。

また、あなたが家族を養っているのであればその家族はあなたの転職に対して否定的になりがちです。

もしあなたが現在正社員として働いていて生活できる程度の給料をもらっているのならなおさらです。

家族からしてみればなぜ今の安定した仕事を続けずに転職をしようとするのか、と思うでしょう。

親戚や家族からの反対が一番厄介だと思ってもいいかもしれません。

日本ではまだまだ同じ会社で長年働く、ということがいいことだと考えられている風潮があります。

転職と聞くとどうしても職場を転々として落ち着かない、信用のない人と考える人もいます。

もちろん、転職を繰り返すという人はどこか仕事に対する問題もあるかもしれません。

ですが、本気で仕事をしていてもっといい仕事がしてみたい、会社の体質が合わないのでのびのびと自分が能力を発揮できる職場で働きたい、などと思っているのであれば転職を本気で考えるのは悪いことではありません。

②現状を変えようとする行動力のある人への妬みが存在する

どうしても人は何か新しいことをしようとする人を否定したり、行動力がある人を羨ましく思って妬んだりするということはあります。

特に、同じ職場で同僚などは同僚ではありますが、ライバルでもあります。

その同僚が転職をしたいと考え出したらどこか不安になりその行動力を妬んだりする人も出てくるでしょう。

多くの人は会社で完全に満足して日々を過ごしているとは言い切れない状態です。

そのような中、現状を打開するためにあなたが転職活動のため動き出したら当然、あなたのその行動力を羨ましく思う反面、それができない自分と比較して妬むということもあります。

ですが、こういった状況はある程度あなた自身の努力で防ぐことができます。

それは、とにかくあなたが転職を決意し、転職活動をはじめても決して口外しないことです。

親しい友人くらいになら、と思っていてもどこで情報が流れて職場の同僚に届くかわかりません。

それが、もしあなたの職場の上司などであった場合、最悪の事態になるかもしれません。

その職場で仕事はしてはいるものの、職場にいづらいという環境ができてしまう可能性もあります。

ですから、万が一転職活動をした結果、今の職場がいいと再確認して職場にとどまることになっても大丈夫なように、転職活動に関する話は一切口外しないことです。

それがあなた自身を守るためでもあります。

③仕事を続けながら転職活動するのが難しい

転職が難しい本当の理由として、現職を続けながら転職活動をするということが難しいということもあります。

転職活動ともなれば、書類選考を通過すれば次に待っているのは面接です。面接なしに採用されることなどまずありません。

ですが、通常そういった転職のための面接は平日であったりもするので面接のための時間の調整が難しかったりするものです。

もちろん、転職エージェントなどを通して面接日時の調整などは可能です。

ですが、人によっては現在働いている職場でその転職のための面接の時間に抜け出ることが難しいというケースもあるでしょう。

突然、平日に会社をぬけます、などと言えば多くの人はその理由を知りたがるでしょう。

だからこそ転職は難しいのです。簡単に転職活動ができる状況にはないからです。

とはいうものの、それでも忙しい仕事の合間をぬって転職活動をしている人は存在します。

多くの人は転職のためにまず会社を退職する、なんて余裕はないでしょう。

できれば現職を続けたまま転職活動をして、最終的に現職と別の会社を比較して別の会社がいいと思えば転職を決意しようと思っているはずです。

そういった状況を考えると転職活動にはかなりの労力が必要となってきます。だからこそ転職は難しいといわれているのです。

まとめ

転職をしたい、というのは行動力がある証拠ともいえます。

転職をしたい、と思うあなたの意思を否定することはありません。転職は悪いことでも何でもありません。

転職は難しいといわれていますが、不可能なのではありません。

他人の意見に左右されることなく行動することをオススメします。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る