なかなか転職できない人の共通点3つ

5bbdc48c6d123d48eb3c842d9ed92be1_s

あなたは転職をしようと思いつつも、どうしても踏み切れずにずるずると現状維持ということで現在の職場で働いているのでしょう。

転職とは誰にでも簡単にできるものではありません。

転職はしたいものの、今は正社員として働いているし、今の給料で生活できないわけでもない、などと思っているとこのままのほうがいいかもしれないと転職活動にも踏み切れないかもしれません。

それとも、あなたは転職活動はしているけれども転職ができないと悩んでいるのでしょうか。

誰でも変化は怖いものです。ですが、あなたが中々転職できないと悩んでいるのであればそこには理由があるはずです。あなたの今後の参考になるかもしれません。

ここではなかなか転職できない人の共通点を紹介していきます。

①そもそも転職しようという明確な意思がない

転職したい、イコール今の職場から離れたい、といった考え方ではあるのですが、実際に転職のために行動を起こすのは嫌だというタイプです。

転職するということはいいことのようにイメージし、転職さえすれば給料が上がり、今よりもいい待遇になると思いこんでいるタイプです。

転職に対してある種の憧れのようなものを持っているのがこのタイプかもしれません。

もしかすると、こういったタイプの人は実は現職の居心地がいいものの、いつも文句や不満をいうことに慣れていて無意識的に職場に対する不満を漏らしているのかもしれません。

実際に転職したいとは言っているものの、転職のためのサイトに登録したり転職のための企業を見つけようという行動を起こしてはいない人です。

こういった場合であれば、自分が満足する環境にいるということに気付けると、自分の職場に対する不満を漏らすことも減るかもしれませんね。

あなたがもしこのタイプなのであれば、自分の職場のいい点を見つけるようにするといいかもしれません。

そして、普段から意識して会社の不満を口にするのをやめてみると、会社で仕事をするのが楽になるかもしれません。

②ネガティブ思考である

忙しく仕事をしながらも現状よりもいい条件の職場を見つけて転職していく人がいるのは事実です。

その一方で転職活動はしているものの、なかなか会社が見つからない、書類選考すら通らない、というのであれば一度自分を見つめなおしてみるといいかもしれません。

あなたは普段からネガティブ思考ではないですか?普段からネガティブな言葉を頻繁に発したり、否定的なことばかりを言っている人はやはり、転職しづらい傾向があります。

やはり、企業側としてもネガティブな人間は採用したくないでしょう。普段から会社に対して何らかの不満はあるかもしれません。

ですが、いつもいつもそれに対して常にネガティブな発言ばかりをしていると生活の全てがネガティブな方向へと向かってしまうこともあります。

どんなに楽しそうに働いているように見える人でも不満の一つや二つはあるはずです。それをあえて表に出さないようにしているだけです。

社会人であればある程度そういったネガティブなオーラを出さないようにする技術をつける努力をする必要はあるでしょう。会社は一緒に仕事をする人を採用します。

これから一緒に仕事をするはずの人が常にネガティブなオーラを発していては仕事に対する意欲もうせていきます。

現在の職場で何か思うことがあるからこそ転職をしようと思っているのでしょう。スキルアップのための転職もありです。

ですが、転職を成功させたいのならなるべく自分でポジティブなオーラをまとえるようにしたいものです。

ポジティブなオーラと言われてもわかりにくいかもしれません。

とにかく、日頃から不平や不満などを口にだして言わないようにするだけでも何かが変わってくるかもしれません。

③転職活動をする時間がない

転職はしたいけれども、転職活動に使う時間がない、と言う人も中々転職ができない人です。

そういった人は忙しい、というのですが、実際に本当に忙しいのかどうかはわかりません。

本当にブラック企業と言われる職場で働いていれば本当の意味で転職活動をする精神的余裕すらないかもしれません。

ですが、考えてみてください。無駄な残業をしてはいませんか?

それは本来定時までに終わらせるべきことだったのではないでしょうか。

日中、ダラダラと休憩したりはしていませんか?

また、喫煙者を非難するつもりはありませんが、喫煙者は非喫煙者よりも休憩時間をとる傾向にあります。

もちろん、喫煙コーナーに集まり仕事の話をしているということもあるでしょう。

ですが、その喫煙に費やす時間を短縮すれば終わるはずの作業もあるはずです。

日頃から会社で無駄にダラダラと過ごしている時間があるのなら、手際よく仕事を終わらせて転職活動をする時間を捻出するべきでしょう。

多くの忙しいといわれている人たちは日頃の激務の中からも転職活動の時間を確保してきちんと自分の思うような転職を実現させたりもしています。

時間は誰にでも平等に与えられているものです。

日頃の時間管理をきっちりとしてもっと転職活動に費やす時間を捻出する努力が必要です。

まとめ

以上、なかなか転職できない人の共通点はどうでしたか?

かなり厳しいこともいいました。ですが、なかなか転職ができないということは何か理由があるはずです。

企業が本当に採用したいと思う人間であれば採用するはずです。

こういったことを参考にするしない、はあなた自身の問題となってきます。

ですが、これらの情報が少しでもあなたにとって有益になることを祈っています。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る