仕事のストレスの4つの原因と解消方法

db488d12822fe9aa1c4080df614e0b70_s

仕事を辞めたい」「でも辞められない」仕事をしている人は、多かれ少なかれ、誰でもそう思う時があるでしょう。

仕事のストレスの原因は人それぞれであり、その深刻度もまた、人それぞれです。ただ、共通して言えるのは、仕事のストレスは放っておくと深刻な事態に陥る危険があるという事。

仕事のストレスが原因で自殺するという悲しいニュースや、
そこまでいかなくても、鬱病などの精神疾患になるケースが増えています。

特に気をつけたいのが、「自分は大丈夫」という過信。

鬱病などの精神疾患では本人の自覚が無い場合も多く、
自覚が無い事で対策が遅れる場合もあります。

同じように、自分が思っている以上に、仕事のストレスによって精神的にも肉体的にもダメージを受けている場合があります。

最近ではメンタルヘルス対応を強化する企業が増えたり、
ストレスチェックが義務化になるなど、行政や企業でも対策に乗り出しています。

それらを利用することはもちろんですが、大切なのは予防と早めの対策です。
そこで改めて、仕事のストレスの原因と解消法について考えてみましょう。

①仕事のストレスの原因

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s

①-1.人間関係 ~上司・同僚・部下~

仕事のストレスと聞いて、まず思い浮かぶのはこれでしょう。
仕事の人間関係には上司・同僚・部下・取引先・お客様など、様々な種類があります。

これは自分が勤めている企業の業界や職種、規模などによっても変わります。

その中でも、上司・同僚・部下など社内の人間関係は、
日頃から接する機会が多いだけにストレスを感じる場面は多くあります。

上司の場合

仕事の指示や指導を受ける時に、その言い方や態度が高圧的に感じる、または陰湿に感じる、など。

また、意地が悪い、性格的に合わない、生理的に受け付けない、仕事内容や実績から見て尊敬できない、など、上司を「好きになれない」場合もあります。

同僚の場合

上司と同様に「好きになれない」場合や、自分より仕事ができる、自分より上司や周りに評価されている、自分より要領が良い、など、自分と比較する事でストレスを感じる事があります。

部下の場合

自分の指示を聞いてくれない、自分の期待通りに成長してくれない、部下が活躍しない事で部署全体の業績が上がらない、それにより自分の評価に影響する。

自分の思い通りにならない部下と、それに対して責任を感じたり、責任を取らされる事がストレスになる場合もあります。

いずれも、性格など人間的な面で合わない場合と、
仕事を通した関わりで合わない場合があり、どれもストレスの原因になります。

仕事として割り切る

解決策の一つとしてオススメしたいのは、仕事として割り切る事です。

割り切るという言い方は少し淋しい気がするかもしれませんが、
言い換えると「演技する」事と同じです。

自分は職業人、いわゆるプロとして、この仕事の役割を演じている。
上司・同僚・部下は仕事によって知り合った人達です。その人達との関わりも仕事の一部。

だから好きになれない人がいても、仕事の役割として演じていく。
そう思いながら仕事をする事で、気持ちが楽になります。

「演技する」という考え方は、決して苦手な人達から逃げているわけではありません。
実際、仕事の役割を果たすという事は、その仕事の役割を演じている事と同じです。

演じる事で、人間関係以外に、仕事そのものに対しても前向きに、
積極的に取り組めるようになるでしょう。

①-2.仕事の量・レベル ~自分のキャパを超えた仕事~

仕事を任される事は、その人の処理能力や可能性が認められた証であり、本来は嬉しい事です。少しレベルの高い仕事を任された時は、それをチャンスと捉え、努力する事で、成長する機会になります。

しかし、任された仕事の量が多すぎたり、レベルが高すぎるなど、
それが過度になるとストレスになります。

せっかく仕事を任されたのに、自分の処理能力や現在の自分のレベルを超えていて、期待に応えられない。

まわりと比べて、明らかに仕事量が多いと感じる時には、なぜ自分だけ?とマイナス思考に陥る場合もあります。

こうなると、せっかく与えられたチャンスが生かされず、
本人にとっても企業にとってもマイナスになります。

また、仕事量が多い事で残業が発生する場合、それが慢性的になるとストレスの原因になり、精神的にも肉体的にもダメージを受けます。

この場合、解決策を考える前に、なぜ自分のキャパを超える仕事を依頼されたのか、原因を探る必要があります。

自分の仕事量やレベルを上司が理解していない場合

この場合は、日頃の報告や人事評価などの機会でその旨を伝え、
自分の仕事を理解してもらう努力をします。

慢性的に残業が発生している場合

残業には、自分の仕事量の他にも、そもそも残業が当たり前になっている、
業務量と体制・人数が合っていないなどの原因も考えられます。

残業については、俗に言うブラック企業のように企業風土や経営方針に問題がある場合もあるため、その企業に将来を託せるのか、見極める必要もあるかもしれません。

いずれにしても、仕事の量・レベルのバランスは、適切であれば成長できるチャンスになり、過度であればストレスの原因になる、紙一重の難しい問題です。

①-3.仕事内容 ~自分に合わない・希望と違う~

仕事をしている人は、誰でもその仕事や会社を選んだ理由があります。

小さい頃からの夢や、長い間憧れていた仕事もあれば、自分のキャリアアップに繋げる為の仕事、給料や処遇で選んだ仕事など、様々です。

入社した時には、あんな仕事をしてみたい、将来はこうなりたい、こういう仕事を続けたい、といった仕事に対する夢や希望を持っています。

しかし、実際には希望していた部署や勤務地に配属されない場合や、
希望していた仕事を担当できない場合もあります。

また、将来のキャリアの為に、いわゆる下積みとしてスタートした仕事から何年も抜け出せない場合もあります。

そうなると、「こんなはずじゃなかった」「何のためにこの仕事をしているのか」「いつまでこれを続けるのか」と考えるようになり、それがストレスに変わっていきます。

この場合の解決策の一つとして、その仕事の意味を見つめ直す事があります。

趣味と違い、人は必要のない仕事にはお金を払いませんので、
世の中には必要の無い仕事はありません。

どんな仕事にも世の中や企業の中での役割があり、
必要とされる理由、仕事の意味があります。

自分の仕事の前後はどうなっているのか、この仕事の後はどのような仕事に繋がるのか、世の中にどのように役立っているのか。つまり、自分の仕事の意味を見つめ直す事で、その仕事の魅力や、やりがいに気付く事があります。

また、職場の先輩やベテラン、その仕事の経験者に、仕事の魅力や、やりがいについて聞いてみるのも良いでしょう。

①-4.処遇 ~給料や評価に対する不満~

仕事の成果として、もっとも判り易いのは給料と評価です。

頑張って仕事をしても、期待した給料や評価が得られないとモチベーションが下がり、ストレスの原因になります。

給料は業界や職種の相場もありますが、他の仕事をしている友人が自分よりも給料が高い場合、羨ましく思うこともあるでしょう。

業績が厳しく、給料やボーナスをカットされた時や、残業代がきちんと支払われない時なども、モチベーションが下がる原因になります。

また、給料を決める評価においても、自分の仕事が正しく評価されていないと感じると、それがストレスに繋がります。

いつも手を抜いている、適当にやっていると思っていた人が自分より評価された時などは、真面目にやっているのがバカバカしく感じます。

評価においては、特に人と比較して自分が評価されない場合に、ストレスは大きくなる傾向があります。

給料や評価の仕組みを理解する

この場合の解決策の一つとして、給料や評価の仕組みを理解する事があります。

どの企業にも就業規程や給与規程があります。どのように給料が決められているのか、どのように評価が行われるのか、その仕組みを理解します。

また、評価結果については、その詳細をできるだけ評価者に確認します。それにより、どこが評価され、どこが評価されていないのか、自分に足りないのは何かを知りましょう。

場合によっては、自分の仕事や成果が評価者に伝わっていない事に、評価者、自分自身、共に気付くかもしれません。

人は解らないことに対しては、漠然とした不安や不満を抱きやすいものです。
まずは仕組みを理解する事で、自分はどうすべきか、見えてくる事があります。

②仕事のストレスの解消法

d3862c94c02de6dc09b1100dc56a50bc_s

②-1.体を動かす

仕事のストレスの解消方法として、もっとも健康的でオススメしたいのは、スポーツやジョギングなど、体を動かすことです。

人は運動する事で、脳内にエンドルフィンが分泌されます。
エンドルフィンは脳内麻薬と呼ばれ、気持ちを高揚させる作用があります。

ジョギングやマラソンで起こる、いわゆるランナーズハイと呼ばれる状態です。
これが心をリフレッシュさせ、ストレス解消に繋がります。

体を使って運動している間は、余計な事を忘れてしまいます。
そして、運動した後には、達成感や爽快感で気分が軽くなります。

ただし、過度な運動や高すぎる目標は、精神的にも肉体的にも負担になり、それがストレスになってしまっては本末転倒ですので、注意が必要です。

ジョギングやスポーツジムなど、個人で行うものから、テニス、サッカー、野球などチームで行うものなど、社会人のスポーツにも沢山の種類があります。

特にチームで行うスポーツや、各種サークルに入るなど、仕事以外の人達とコミュニケーションをはかる事は、仕事以外の世界が広がり、ストレス解消としても効果的です。

また、運動不足の人にとっては、体を動かすことは健康づくりとストレス解消の一石二鳥になります。

②-2.趣味を楽しむ

仕事以外での楽しみ、趣味を持つ事もストレス解消に効果的です。
何かに没頭する事は、気分をリフレッシュさせる効果があります。

趣味にもいろいろなものがありますが、趣味を通した人との出会いも、仕事以外の世界を人げてくれます。大抵の趣味の世界では、仕事や年齢、性別は関係ありません。

共通の趣味で知り合った人達は、打ち解けやすいですし、
かけがえのない友人に発展する場合もあります。

また、趣味を楽しむ為に仕事を頑張る、趣味が仕事のモチベーションに繋がる場合もあります。

自分が好きな事、興味がある事に費やす時間は、楽しいものです。
これはストレス解消だけでなく、人生を豊かにするきっかけにもなります。

尚、「趣味と言われても、自分には趣味がない」という人も多いと思います。

音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、スポーツ、各種教室、ドライブ、旅行、などなど、趣味になり得るものは世の中には数え切れない程あります。

また、敢えて自分の知らない世界に飛び込むのも良いでしょう。
場合によっては、続かない場合もあるかもしれませんが、それでも良いと考えましょう。

趣味を見つける上で大切なのは、あまり考え過ぎないで、一歩を踏み出す事です。

②-3.人と食事をする

人は「食べる」事で幸福感を得ます。

これは科学的にも裏付けがあり、食べることで分泌されるセロトニンという物質が作用しています。

また、ストレスを溜めやすい人は、不満や愚痴を溜め込む傾向があります。
誰かに話すことで気持が軽くなります。

そして、自分の話を聞いてくれる人、自分の理解者がいる事は、
悩む自分自身に勇気を与えてくれます。

何より気心の知れた人達と、楽しく笑って過ごせる時間はリフレッシュに最適です。

また、自分の話だけでなく、相手の話を聞くことで、自分のストレスを忘れたり、自分のストレスは大した事ないと思えたり、乗り越えられる場合もあります。

時には少し贅沢なお店に行き、非日常を味わうのも良いでしょう。
このことから、人と食事をするのは、ストレスの解消法として有効です。

食事だけでなく、お酒が得意な人はお酒を飲むのも良いでしょう。
お酒は心身をリラックスさせ、明るく、楽しい時間が過ごせます。

ただし、酒癖の悪い人や、飲み過ぎは、せっかくの楽しい時間を台無しにしてしまう場合がありますので、注意が必要です。

食事も食べ過ぎは健康に良くないですし、食事も飲酒も、ほどほどに心掛けましょう。

②-4.考え方を変えてみる

ストレスを溜める原因にはいろいろありますが、その多くは、自分自身ではなく、自分以外に対して感じているものです。しかし、相手を変えることは難しいものです。

それならば、自分自身の考え方を変えてみましょう。
考え方を変えることで、ストレスを解消したりストレスを遠ざける事ができます。

人に期待しない

人は自分の思い通りにならないのが当たり前。
そもそも、100%自分の事を理解してもらうなんてあり得ないと考える。

仕事は仕事だと割り切る

苦手な人と接する場合は、仕事だから、仕事じゃなければこの人とは付き合わない、と自分に言い聞かせる。

失敗してもいい

失敗しない人間はいない、誰でも失敗するもの。
大切なのは失敗を恐れないで挑戦する事だと考える。

仕事はこれだけではない

ダメなら辞めればいいと考える。
求人誌などを眺め、頭の中で転職活動を行う事で、逃げ道を作っておく。

考え方を変えるというのは、ストレスを寄せ付けない、ストレスに対して心のバリヤーを張るようなものです。

しかし、これは決して後ろ向きな事ではありません。
自分自身の心をストレスから守る事で、仕事に対しても前向きになれます。

まとめ

ストレスの原因と解消方法については、これ以外にも沢山あります。

仕事をする上で、また、仕事以外でも人と接する以上、人は何らかのストレスを感じるものです。もっと大きな視点で捉えると、人が生きていく上で、ストレスを完全に無くす事は不可能と言えるでしょう。

それならば、ストレスと上手く付き合う方法を見つけていく事が大切です。

ストレスの原因を突き止め、どうしたら自分が楽になれるか、どうしたらストレスから解放されるか、自分なりの方法を見つける。

そして、ストレスと上手く付き合う事ができれば、仕事だけでなく、人生も、楽しく充実していくでしょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る