ストレングスファインダーは無料で診断できませんが・・・

9119d0d17d92fde2d9ca64f9b9b0ea5d_s

就活・転職で必ず必要とされるのが強みです。なぜなら、採用されるにはあなたが何ができるか?そしてそれが企業に貢献できるということをアピールする必要があるからです。

これは、採用される上での前提条件です。

そのため強みが必要となるわけですが、強みを見つけるのは意外と難しいです。そんなに簡単に見つかるものではありません。

そこでオススメしたいのがストレングスファインダー診断です。

ストレングスファインダー診断とはアメリカのギャラップ社が開発した強み発見ツールで、約180問の質問にWEBで回答することで、あなたの強みが34種類の強みの中から5つ明らかになるテストです。

勝間和代さん推薦のこのテストですが、実は全世界のビジネスパーソンでも利用されてており、企業の研修にも用いられるほど信頼度の高いツールです。私は過去に3度も診断したことがあるほどです。

では、このストレングスファインダーですが具体的にどのように活用すればいいのでしょうか?

①ストレングスファインダー診断で5つの強みを見つける

まずは、このテストを受けて5つの強みを見つけましょう。もちろん、テストを受ける前に過去の経験から自分の強みを考えたり、友人・知人に強みを聞いたりするのもOKです。転職を考えているなら、転職エージェントに相談に行くのもありですね。

あくまでも、このテストはあなたの強みを容易に5つ発見してくれるものであるだけですからね。

ただ、私も経験済みですが、過去の経験から導き出した強みと、友人・知人に聞いて分かった強みはこのテスト結果で導き出された強みとイコールになるはずです。

なので、自分の強みってなんだろう?と1週間とか1ヶ月ずっと考えているのでしたら、まずテストを受けることをオススメします。悩んでいるだけ時間の無駄ですからね。

私が就活時に今でも後悔していることが自己分析です。なぜなら、自己分析に時間をかけすぎて企業研究が疎かになったからです。就活も転職もそうですが、自己分析より大事なことが他にもたくさんあります。

なので、あなたも強みを見つけることに時間をかけ過ぎないようにしてください。

②企業で求められる強みを考える

ストレングスファインダーで強みを見つけたとしても、それをそのまま企業にアピールするだけではダメです。なぜなら、その強みが企業に求められるとは限らないからです。

これは、冒頭でもお伝えしていることなのでお分かりですよね?

なので、テストで見つけた強みは一旦置いといて、志望企業の仕事内容。その仕事内容から必要とされる能力は何なのか?を考えてください。

この作業をやらなければ絶対に採用されることはありません。断言できます。

正直、強みを見つけることより、企業で求められる能力を理解することのほうが大切なんです。ぶっちゃけ、嘘でも企業で求められる能力があることをアピールさえできれば採用されるといっても過言はありません。

なので、絶対にこの作業を飛ばしたらダメですよ。

③企業目線でアピール内容を考える

企業で求められる能力が分かれば後は簡単です。テストで見つかった強みと、企業で求められる能力の接点を考えて過去の経験含めアピール内容を考えていきます。

例えば、ストレングスファインダーの34の強みの一つに「学習欲」というものがあります。この「学習欲=向上心がある」ということですが、企業で必要な能力が「挑戦力」だったとしましょう。接点はありますよね。

この時点で、これっていい感じでアピールできるんじゃないか?と何となくイメージできるはずです。

ここから、過去の経験で向上心なり挑戦心があることを立証できるエピソードを考えていきます。仕事・プライベートなど含めてですね。

そうすることで、的はずれなアピールを防ぐことが出来ます。

また、ストレングスファインダーテストで見つかった強みから、この強みって企業の仕事で活かされることないかな?と考えていってもOKです。企業で求められる能力がわからないときなどは逆からアピール内容を考えていってください。

まとめ

とにかく、まずは就活・転職活動の時間短縮のためストレングスファインダーテストであなたの強みを5つ見つけてください。

全てはそこからスタートです。繰り返しにはなりますが、自己分析に時間をかけることだけはしないでくださいね。いくらやっても、自分を100%理解することなんてできませんから。

1点お伝えし忘れましたが、ストレングスファインダーテストにはあるデメリットがあります。それは、テストを受けるために「さあ、才能に目覚めよう!」という書籍を2000円いかないぐらいで購入する必要があります。無料ではないんですね。

じゃあ中古で買ったらいいんじゃない?となりますが中古本で購入してもテストは診断できませんので、必ず新品で購入する必要があります。書籍にテストを受けるためのパスワードがついているのですが、実は1度きりしか診断できない仕組みになっているんですね。

なので、中古で購入しても前の持ち主が必ずテスト診断していますので、無駄金になるだけです。

2000円が高いか安いかはあなたの価値観ですので分かりませんが、私は2000円を支払う価値があるとは思います。

それで、目的が達成できれば安いものですよ。

ただ、このストレングスファインダーを無料で診断する方法があるにはありますので、もしお金を払うのはちょっっと・・・というのでしたら、無料診断をオススメします。

ストレングスファインダーを無料で診断する

トピック!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る