仕事で何もできない自分が悔しいです。何か解決策を教えてください。

仕事をしている時間は、人生の中でも大きな部分を占めるものです。

その仕事が何もできない、と感じることは本当に辛くて苦しいことですよね。

どうすればそのような思いをしなくて済むのか、3つアドバイスをさせていただきます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①悔しいと思っていることを誇りに思う

まず、あなたが仕事ができなくて悔しいと明確に感じているのであればそれは素晴らしいことです。

なぜなら、仕事なんてできなくてもいい、ただ給料がもらえればそれでいい、と仕事をできるようになりたいという明確な感情を持たずに働いている人も多く存在しているからです。

その中で、仕事ができない悔しさを持っているということは仕事に対する大きな原動力を持っていることの表れだと思います。

悔しい悔しいとネガティブになりすぎずに、自分はまだこれから大きな成長余地がある、そしてそのためのバイタリティーも持っているということに自信を持ってください。

それだけでも、辛さが半減されますし、これからの活力も湧いてきます。

そうして少しづつでも心に余裕ができてくると、今までいっぱいいっぱいで考えられなかったような仕事のアイデアが湧いてきたり、自分と仕事のできる人の違い、追いつくためにどうすればいいのか、が見えてくるようになります。

そうなってしまえばこっちのもの、人一倍バイタリティーのあるあなたなら、周りが驚くほどのスピードで変革し、あっという間に仕事のできる人に変わってしまうことでしょう。

何事もまずは自信を持ってみることから、「できない自分」ではなく「これからできるようになる自分」としての自覚を持って仕事に取り組んでみてください。

②仕事のできる状態とは何か、を考えてみる

仕事ができない人が陥りがちなこととして、できないことばかりに目がいってしまいできる状態をイメージできない、ということがあります。

誰しも自分の欠点は気になるものですが、ここはあえて一旦考えないようにして仕事のできる状態を改めて考えてみてください。

何ができる人が仕事のできる人なのか、スピード感や周囲とのコミュニケーションの取り方がどのようであれば仕事ができる、という状態なのかを改めて考えてみてください。

あなたの周りの仕事のできる人を1人思い浮かべ、その人がどういった点で評価されているのか、その人にできて自分にできないことは何かを書き出してみると分かりやすいです。

この作業をすることで、仕事ができる人になるために何が必要なのかを洗い出すことができます。

そこからは簡単で、洗い出したことを1つ1つ実践するだけ。

それだけであなたは仕事のできる人に生まれ変わることができます。そんな簡単なことではない、と反論される方もいらっしゃることでしょう。

そういう時はできる人に、自分が何ができないのかを伝えどうすればできるようになるか一緒に考えてもらってください。

自分を評価してくれている人に質問されているのですから、適当に流す人は少ないはずです。そしてできる人直伝のノウハウを実践してみると今まで自分にはできないと思っていたことが案外あっさりできた、というケースは非常に多いです。

まずは試してみてください。

③そもそも、本当に仕事が何もできないのかを考えて直してみる

今までの社会人生活を改めて思い出してみてください。ささやかなことだとしても、何か1つくらいはできたことがあったのではないでしょうか。

仕事ができないことで悔しさを感じるような責任感のあるあなたなら1つはできたことがきっとあったはずです。

もし、本当に何もないというのであればそれは日々の中で忘れ去られているだけです。もしくは、あなたが気づいていないだけで他の誰かにとっては印象的な仕事があったかもしれません。本当に全く何もできない人、というのはいません。

全く1人で生きていける人がいないように、他人と関わり合い生きてきく中で何か1つは人を支えることがあったり、頼りにされることがあったはずです。

そういった部分を改めて考えてみてください。そして何ならできるのかを探してみましょう。

偶然できることと仕事の内容が180度違っているだけであれば、転職したり部署を変わったりすることで仕事ができるようになるかもしれません。

できることと近い内容をしているのであれば、成果を出せないのはあなたに合わないやり方で仕事を進めているのか、本当に運の悪い状態かのどちらかであることが多いでしょう。

やり方は変えることができますし、運の悪い状態であれば辛いですがもうしばらく頑張って続けてみることで今までの努力が実を結ぶ時が来るかもしれません。

いずれにせよ、自信を過小評価せず、何かできることがあるはずだ、という希望を持つことが大切です。

まとめ

仕事が何もできない、という現状は耐え難く辛いものでしょう。

ですが、悲観的にならず自らの可能性を信じることで明るい未来が待っているかもしれません。

自分を信じ、自分の潜在能力に希望を持って頑張ってください。きっと良い結果を得ることができるでしょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る