仕事が遅い人の特徴と改善方法5つ

bebf0f7e5cb41bf5cf0c377768ce9aa8_s

あなたの周りにも仕事の遅い人というのはいますよね。どこの会社であっても、どんなに優秀な組織や部署であっても仕事が遅い人というのは存在します。その人たちも故意で遅くしてる訳ではありません。

その仕事が遅い人たちはなぜ他の人と比べて仕事が遅くなってしまうのでしょうか。仕事をしていると、同じ仕事をしていても人によってその速度は大きく違ってくるという事を多く目にするものです。

多くの場合、仕事が遅い人たちにはいくつかの共通の特徴があります。仕事が遅い人たち本人たちはその特徴に気がついていない場合が大半です。気がつかなくては改善などは出来るはずがありません。

仕事が遅い人に共通する特徴とその改善方法を整理してみます。仕事が遅いと言われたことのある人は勿論、そういう経験がない人でも今後も言われることが内容に知っておくべき特徴です。

改善方法は、それぞれの特徴によって当然変わってくるものなのでいくつかの方法をあげてみます。仕事が遅い人の克服の為に必要な情報を整理しました。

①話を聞かない

仕事が遅い人の特徴としてあげられる代表的なものが「人の話を聞かない」という事です。何かに取り組んでいる時に周りの物音がシャットダウンされたような状態になる人を見たことがありますよね。

その状態になる人というのは仕事が遅い人、あるいはそうなる可能性の高い人ということができます。良い言い方をすれば「集中力がある」という表現で表される場合もなる状態です。

しかし、それは周りの情報をシャットダウンした状態ということになります。これは物事の変化に気づくことができないという状態になります。それが仕事をする上でのデメリットになることがあるのです。

あなた自身、自分自身が行っている目の前のことしか見えなくなってしまうというのは仕事が遅いと言われるようになる大きな要素と言えます。情報を得るというのはとても重要なことです。

「話を聞かない」、「話が聞こえない」というのはそういった面から見てとてもマイナスな要素と言えます。それがそのまま仕事が遅い人の特徴として周囲からは認識されていくのです。

この場合、本人が気づいていないというケースが大半になります。それを改善するのはとても難しい問題であるということができます。改善方法というのもまずは本人が自覚することから始まります。

まずは自分自身が人の話を聞いていない、聞けていないという事実を知ることがとても大切になります。それが出来るのであれば解決策の選択というのは限られ選びやすくなるものです。

このような問題の解決策というのは「人のふり見て我がふり直せ」の考え方が役に立ちます。あなたの周りにも話が耳に入らないタイプの人がいますよね。その人をよく見ることです。

そして、そうならないように注意することです。そうする事で周りの話が耳に入り情報が入り仕事への好影響を呼び込むことが可能になります。

②言い訳が先

仕事をしていて、仕事上の会話の中で腹を立てることが多いのが質問に対して言い訳を並べた後に回答するタイプの人とのやり取りです。酷い場合は言い訳ばかりを並べて回答がない場合すらあります。

このような人たちというのは決まって仕事が遅い人たちです。なぜ仕事が遅いのかということは安易に想像がつくはずです。思いつきで言い訳を並べるという人もいますが、ごくまれだと言えます。

このような人たちは何かの仕事を与えられた時にできなかった場合の言い訳を考え始めます。そして、そのような仕事のスタイルが長い期間続くと次は仕事をしないで済む理由を考えるようになります。

いかにして仕事をしないかを考えるような人が仕事をスムーズに進められるはずがないのです。それではなぜ、できなかったときの理由やしなくて済む方法を考えてしまうのでしょうか。

それを解決することがこのタイプの仕事が遅い人たちを改善することができるはずです。できなかったとき、つまり失敗してしまったときの理由を考えるのはその後を警戒している場合が大半です。

その後を警戒するとは、失敗を追求されたり、叱責されるのを恐れるということです。しなくて済む理由を考えるということは仕事に取り組めなかったことを正当化する理由探しという事です。

「取り組めなかったのだから仕方がない」と言った状況を作り出し、自分を正当化したり、失敗への追求や叱責を軽くする事が狙いだと言えます。簡単に考えると怒られるのが嫌だということです。

その感情は何によって生まれるのかを考えることで改善方法が見えてきます。怒られるのが嫌だと考えるのは誰もが持つ普通の感情だと言えます。その感情に伴う行動に違いがあるということです。

失敗したくない、怒られたくないという感情を持つ場合は失敗しないように、怒られないように仕事を覚えたり、必死に仕事に取り組んだりするという行動になる人が多いはずです。

それでは、どうすれば多くの人がそうであるような行動に変えることができるのでしょうか。それは、怒られる原因は失敗だけではないということを分からせることが大きなポイントになります。

もともと怒られるのが嫌なためにとる行動が間違っているのです。自分自身がとっている行動が怒られる原因になるということをしっかりと認識させることができれば行動が変わるはずです。

失敗しなくても、それ以前に怒られる行動をとっているという事を実感させることが改善方法となります。言い訳もできない理由も行動する前にしていては「やる気がない」と認識されます。

「やる気のない」社員は叱責される事は皆が理解しているものです。あなたは今「やる気がない」と思われる行動をとっているという事を教えてあげることが大切になります。

③諦めが早い

仕事が遅い人たちの特徴として多く見られるのは諦めが早いということです。仕事を進めていく上でちょっとしたことで行き詰まり、諦めてしまうようでは仕事は進んでいかなくなります。

諦めたところで結局は進めていかなくてはならないのが仕事というものです。という事は、諦めて立ち止まっている時間というのは厳しい状況でも進み続ける人に比べて大きなロスをしていることになります。

諦めることでその仕事が終わるのであれば諦めるという選択も仕事を早く進めるためのには必要なことになることもあります。多くの場合は諦めてストップするということは選択できないものです。

そうなると、諦めが早いという事は仕事が遅いという事に繋がることになるのです。諦めが早い人というのはなぜそのような形で仕事をストップしてしまうのでしょうか。その理由が大切です。

多くの場合は、甘えと自信の無さが原因となっています。甘えとは「自分がしなくても誰かが」という考えということです。確かに会社は仕事を進めなくてはならないので、誰かがダメなら他の誰かとなります。

だから、諦めることで自分の手元からその仕事を離そうとするという事です。自信の無さが原因となっている諦めとは、「自分がやっても良い結果は出ない」と身を引くというような行動に現れます。

どこか一歩引いて仕事をしているような人たちはこのパターンである場合も少なくありません。これも結局は他の誰かに負担が回っていき、会社としては仕事を進めなくてはならないということになります。

このような形で諦めで仕事が遅くなる人に対しては、誰かが犠牲になってその仕事を行っているという事実を身をもって体験してもらう必要があります。誰かが投げ出せば他の誰かがしなくてはならないのです。

それに気づいていない訳ではありませんが、それがどれだけ大変かという実感はあまり持てていないケースが大半です。そこで他人の仕事が回ってくることの大変さを実感してもらうということです。

この体験をすることで、安易に人に仕事を回していては自分の周りには人が居なくなるという危機感を持つようになります。簡単には諦めなくなっていくことになるはずです。

④他人のせいにする

仕事が遅い人の特徴で、しかも周りを不愉快にさせる代表的なものが、「他人のせい」にするという特徴です。これは失敗に限った事ではなく、自分自身の仕事が遅いことすら他人のせいとする事があります。

「あいつが書類を回さなかったから」とか「私は言ったんですけど彼がやらなかった」等といった発言を耳にしたことがあなたもあるはずです。理由はどうであれ出来ていない事実は変わらないのです。

そして、この人たちの特徴として固有名詞で指定して責任を添加しようとする傾向があります。その多くは部下や後輩、自分自身より立場の弱い人に向けられるというパターンです。

このように「他人のせい」にする人たちというのは、そもそも自分に責任はないという考えの人たちなので仕事が遅いという事実を改善する方法は非常に難しいということができます。

本人にまずは、己の責任であるということを理解させることから始めなくてはならないからです。本人がどの段階で自分の責任から外れたと考えているのかが非常に重要なポイントになります。

そして、責任が本人にある事を避けられなくする為の指示、仕事の振り方というのが改善方法におけるとても大きなポイントとなってきます。何が起こってもこの仕事の責任者は君だという事にするのです。

例え、誰かに仕事の一部を振ったとしても、「振った君の責任」、例え何かが原因で連絡が遅れたり不足したりしても「確認しなかった君の責任」という事を明確にして指摘することが大切です。

それでもなかなか自分の責任とは認めないのが現実です。後は繰り返すことで逃げられないということを認識させていくことが大切になってきます。改善するには継続が必要ということです。

もう1つ改善方法を併せるとすると、固有名詞に出される人たちに安易に仕事を受けないよう指導、指示をしておくということも可能です。受けることで犠牲になることになるので予防するということです。

そうする事で本人は自分で行う以外に方法がなくなるわけです。自然と「他人のせい」にできない状況となり、自分自身の責任において進めなくてはなりません。自分が追求を受けるとなるとしっかするものです。

仕事のペースも上がり、本人の能力に応じた結果が自然と出るようになってきます。

⑤ぶら下がる

どこの会社にも能力的に目立ったものはなく、ただ大ベテランで定年退職まで残り数年という社員がいるはずです。このような人たちの仕事が遅いという傾向はあなた自身も感じたことがあるはずです。

当然ながら長年の経験と長年実務に携わってきたという事実があるので仕事が出来ないというケースはごく少数だと言えます。ただし、このような人たちの仕事が遅いというのはよく見るパターンです。

それでは、なぜ定年を控えた大ベテランの人たちの仕事が遅いという傾向があるのでしょうか。全ての大ベテランがそうであるということではありません。その違いは何なのでしょうか。

そのような大ベテランの社員にとって今更目立った実績を上げる必要性がないということが原因の1つと言えます。実績も成果も本人たちにとっては関係のないことという認識になっているのです。

そうなると、頭の中にあるのは定年まで何とか会社に居座ろうという考えが強くなってきます。最低限の仕事をこなし、最低限必要とされる結果を出しておけば良いという考えで仕事を行っています。

こうなると当然のこと仕事のペースが上がるはずはありません。与えられた仕事をゆっくりと時間をかけてこなすことで日々の仕事の時間を埋めていくという事が仕事のスタイルになっていきます。

このように会社に「ぶら下がり」状態になった人たちの仕事が遅いという問題を解決するのは非常に難しい問題となります。本人たちは会社に居座るという事を目標にして仕事に取り組んでいるからです。

これといって効果を発揮する改善方法というのはないと言えるのかもしれません。それでも本人たちの目標が達成されないという危機感を感じさせることが出来れば現状よりは改善されます。

つまり、「今のままでは会社においておけない」という事を本人たちに知ってもらうということになります。どのような方法でその事実を伝えることが効果を生むかという事が問題です。

最近の会社は安易に「クビ」「解雇」という言葉を出せないのが現実と言えます。通常は人事異動や配置転換で暗にメッセージを発するというのが多くの会社が取る方法だと言えます。

しかし、「ぶら下がり」の域に入った人たちにとってはその人事異動や配置転換という方法は効果を発揮する可能性は極めて低いと言えます。どこであっても居座れれば目標を達成できるからです。

そこで方法として考えられるのは仕事を与え続けるという事です。本人たちには1つの仕事に時間をかけるという傾向が強いため、次から次に仕事を与えることで仕事が行き詰まりを見せます。

その状況を作り出し、指摘を続けることで「出来なければ」と言った条件付き警告を発することができます。与え続ける仕事は会社にとって被害の少ない仕事を選ぶという注意は必要になります。

まとめ

必ず、どこの会社にも仕事が遅いという問題を抱える人というのは存在します。単純に「能力がないんだ」という判断をしてしまうケースも多く見られますが実はそうでない場合も少なくありません。

仕事が遅い人たちには、その人たちに共通する特徴というものがあります。それは能力とは関係のない場合が実は多いのです。その特徴に対しての対策を打つことで改善できる場合もあります。

仕事が遅いという問題は個人の問題に留まらず、会社の他の人や他の仕事にも影響するという事が多々あります。簡単に本人の能力のせいにしていては改善は進んでいきません。

なぜ仕事が遅いのか、その人にはどんな特徴があるのかをしっかり見て、しっかり把握して打つべき改善策を打つことが重要になります。実は改善できる場合も多いということを知りましょう。

少しずつでも改善ができれば、会社にとってのプラスは当然ながら、本人にもプラスになりその事が他への好影響を生むということもあります。改善方法を考え実施するのは会社としての責任です。

会社側が諦めず、本人には諦めさせず、お互いがしっかりと現実の中にある特徴を知ることでお互いにとってプラスになる改善を進めていくことが重要と言えます。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る