新卒で適応障害と診断され退職を検討しているあなたへのアドバイス3つ

最初に勤めた会社で適応障害と診断され、退職を検討されているということですね。一般に適応障害と言うと、仕事内容が仕事する人と合わないことにより発症すると言います。

毎日、会社に行っては合わない仕事をするのは、とても辛いことだと思います。そのような状況では、今すぐ会社を辞めて楽になりたいと思うのは当然のことだと思います。

また、退職をするのにもエネルギーが必要なので、すぐには決断できませんよね。今とても迷っていて苦しい状態だと思います。

体調が良くなるまで休む

適応障害と診断をされ、まずは体調が悪ければ、充分な休養を取った方が良いです。また、パワハラなど心身が傷付くような体験をしているのなら、専門家に相談するなど、心のケアが必要になります。

いずれにしても、ストレスのかかる会社に行きながらでは治療も進みません。

医師に診断書を書いてもらうことも出来ますので、ひとまずは体調が良くなるまで会社を休むことおすすめします。

会社によっては、スムーズに会社を休ませてもらうことが出来ない所もあるかも知れませんが、そのような場合は、労働基準監督署や弁護士さんに相談をしても良いと思います。

また、体調が悪くて、そのような相談が出来ない場合は、家族に対応をお願いをするのも良いと思います。

家族がいなくて1人暮らしの場合は、住んでいる地域の行政機関に自宅に来てもらって相談するのも良いと思います。体調が悪い時に会社を休むことは悪いことでは無いので、しっかりお休みをしましょう。

精神的な病を発症する人は、とてもまじめな人が多く、自己犠牲を選択する人がとても多いです。

しかし、自己犠牲をしても誰も喜んではくれません。寧ろ、周りにとっても嬉しいのは、自己肯定をしてくれる人だと思います。

まずは自分の選択に自信を持って、辛ければ会社を休みましょう。新卒だからと気にしてはいけません。そして一旦、会社をお休みしたら、仕事のことも上司や同僚のことも極力忘れてしまいしょう。

体調が良くなったら、自分の心に目を向ける

今は精神科のある病院などでは、うつ病などで休業中の方の為の職場復帰に向けてのデイケアプログラムなどがあります。

心の治療を受けながら、ストレス対処法、コミュニケーション技術、認知行動療法等、心にある問題を取り除く為のプログラムが用意されている所がありますので、そのようなプログラムを受けることが出来るのなら、積極的に受けてみましょう。

自分自身の本音の気持ちに目を向けるチャンスです。意外と気づかなかった、家族や先生、上司から刷り込まれていた思いこみなどに、気づくことがあるはずです。

そして、無理していた自分にも気づくはずです。無理していた自分に気づいたらなら、自分で自分を抱きしめて、いたわってあげましょう。

また、デイケアに参加をしたら、同じような境遇で苦しんでいた人達と気持ちを分かち合うことも出来ます。そのうち、自分と会社の関係を一歩引いた所から見つめることが出来る様になると思います。

但し、デイケアのプログラムが無い精神科もありますし、そのような場に出るのも辛い人もいると思います。

デイケアなどのプログラムを受けることが出来なかったら、自分自身の心を見つめるワークブックなども出版されていますので、それらを活用してみるのも良いと思います。

大事なことは、自分の心や身体が傷つかない安心・安全な場に身を置いて取り組むことです。そして、辛くなったら、すぐに医師に相談をすることも大切です。

また、心身共に疲れ切っていて、心の痛みも完全に取り除けていないのに、無理してプログラムに挑戦することは禁物です。基本的には医師の診察の元、医師の指示に従ってプログラムを受けて下さい。

それだけ、心の痛みを取り除くのは大変な作業なのです。肉体に出来たがん細胞を取り除く手術よりも大変であることを認識しましょう。

本来の自分自身が取り戻せたら、決断のとき

自分自身の心の傷に手当をして、まわりにこびりついていた、汚れや垢を綺麗に取り除いて、本来の自分自身を取り戻した所で、これまでやってきた仕事と向き合ってみましょう。

  • どんな思いで学生時代を過ごしてきたのでしょうか?
  • 就職活動はどんなことを目標に取り組んできたのでしょうか?
  • やりたかった仕事は出来ていましたか?
  • 自分の人生はどんな風にイメージしていましたか?
  • その当時の自分と、適応障害と診断された今と比較してみるとどうでしょうか?
  • どんな気持ちになったでしょうか?どんな風に感じましたか?

あの時と今とでは、大きく違う自分に気づいたはずです。今の気持ちを大切にして、自分の進むべき道を決断すれば良いと思います。

それは、自分自身が手にした誰の為のものではない選択です。自分らしく生きる人生のはじまりです

まとめ

戦後日本は、心のケアがされずに行動経済成長を迎えて社会を立て直してきました。戦争を経験した先代の人達の心を思うと、私達が知ることは出来ない想像を超えた痛みがあったと思います。

今日本の社会は、心を置き去りにして先代が築いてきたこの日本社会を、根本から立て直す時が来たと思っています。そのような背景の中、各世代で精神科に通院する人たちが増えてきています。

精神医療の現場では、様々な悩みや苦しみを抱いた人達が集まってきています。先代から置き去りにしてきた心に目を向けて、より心に取って良い状態を選択したいと望む人達が増えてきています。

会社を休むのも、会社を辞めるのも自由で良いと思います。大切なのは、自分の本音の気持ちを大切にすることだと思います。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る