仕事ばかりの人生で虚しいです。辞めてもいいでしょうか?

仕事ばかりの人生。そう思えるほど、今の仕事に没頭してこられたのですね。

ですが仕事ばかりで虚しい、このまま続けて良いのか?と悩む気持ちもとても良く分かります。自分の人生は一度きりですから、このまま働き続けて将来後悔してしまわないかと考えてしまいますよね。

私も過去に同じようなことで悩んだことがありましたが、その時、あるポイントに絞って考え、行動したことで悩みが解消されました。

良ければ、是非参考にしてみてください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①仕事をしていて、何が辛いのか考えてみる

「虚しい」と思うのは、あなたの頑張りが評価されない、もしくは身になっていない状況だからだと考えられます。

「こんなに頑張ったのに、計画が流れてしまった…。」、「こんなに頑張ったのに、上司にキツく当たられた」等、こういったことが続いたら、自分がいったい何のために働いているのか分からなくなってしまいますよね。

今挙げたのは例えですが、あなたにも仕事をしていく中で「虚しさ」を感じるポイントが何かあるはずです。まずはそれを探してみましょう。

虚しさを感じる原因は、人間関係や、仕事内容そのもの、勤務時間が長い等色々あると思いますが、もしかしたらあなたの頑張ろうと思っている、矢印の向け方を変えれば、少し気持ちも楽になるのかもしれません。

虚しさの原因を探して、客観的に自分を見るめることができれば、「ああ、自分はこんな時に虚しさを感じていたな。この部分を今まで頑張っていたけど、これからは頑張るところを変えてみようかな」と思って、気持ちを切り替えられるかもしれません。

そんな簡単にはいかないかもしれませんが、漠然と虚しさを抱えて働き続けるよりは、自分はどういったことで虚しさを感じているのかをまずは知ることがとても大切です。

②良い意味で「期待しない」→辛かったら辞めても良い

仕事をしていると、どうしても「頑張っている自分を評価して欲しい」と考えるものです。上司や取引先、お客様に喜んで貰えたら、凄く嬉しいですよね。

それがやりがいになることもたくさんあると思いますが、それに依存しすぎてしまうと辛くなってしまいます。

「上司が褒めてくれる=幸せ」、「上司から怒られる=不幸せ」のように、自分の充実度を他人任せにしていては、相手に振り回されてしまいます。

自分の幸せや充実感を環境に任せていては、いつになっても自分で自分を幸せにすることはできません。

もし、今あなたがそういった依存のような気持ちを抱えているのなら、相手の目や言っていることは気にせず、「自分がしたいからする」と考えて行動するようにしましょう。

相手のことは気にしない、自分の気持ちを大切に、そう心がけることで気持ちが少し軽くなるはずです。

ただ、そうは言っても仕事で完全に気持ちを切り替えるのは難しいものです。有給をとってしばらく羽を伸ばして良いですし、思い切って退職して別の道に進んでも良いのです。

ただ、どの道に進んでもあなたが自分自身を認めてあげて、自分の思いを大切にして挙げることが一番だということを忘れないでください。

③休日を充実させるよう努力をする

仕事ばかりの人生というのは、要は「仕事が順調=幸せ」となってしまっても仕方がありません。

連休を取って旅行へ行ったり、退職をするのもひとつの手段ですが、一番すぐにできることは、休日を充実させることだと思います。

あなたは今、休日に何をしていますか?休日なのに、仕事のことばかり考えてしまってはいませんか?もしそうなら、まずは休日は自分の時間を充実させる時間、と思って過ごしてみましょう。

もし特に趣味がないのなら、散歩をしてみて気になったお店に入ってみる、自分が好きな料理を食べに行ってみる、映画を観る等、とにかく仕事に触れないように意識して過ごしてみてください。

休日を充実できれば、気持ちもリフレッシュできますし、別のコミュニティも生まれて、生活が楽しくなることもあります。

「仕事は辛いけど、私生活は楽しい」そう思えたら、私生活の楽しさが仕事の辛さを紛らわしてくれることもあります。

それをしてみても無理なら、思い切って長い休みを取ったり、退職を考えても良いでしょう。まずは今の時点で過ごせる自分の時間を、とにかく楽しく有意義に過ごしていきましょう!

まとめ

仕事ばかりしていると、どうしても気持ちが滅入って何のために働いているのか?と考えてしまいがちです。

何に対して虚しさを感じるのかをまず考えてみて、上司や周りの目を気にしない。良い意味で期待しないように心がけて、休日を今よりもっと充実させるように努力してみる。これを実践してみてください。

休日、何もする気が起きなかったらずっと寝ていても良いのです。とにかく、仕事のことは考えないようにして過ごしてみてください。

続けるのも辞めるのも、あなたの自由です。「仕事」という概念にとらわれず、あなたが自分らしく過ごせる方法が何なのか、探してみてくださいね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る