仕事に絶望しかないです。もう辞めてもいいでしょうか?

正社員として働いているなら、仕事に使っている時間は8時間以上で1日の大半を仕事に追われているでしょう。

そんな状態では、仕事の嫌な部分しか見えてきません。絶望を感じてしまうのも無理はありませんよね。

辞めてしまいたくなったら、今回紹介する3つの方法を試してみて下さい。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①辞表を書いてみる

思い切って辞表を書いてみてください。文章はインターネットなどで探せばいくらでも見つかるので、簡単に書けるはずです。

辞表を書いてしまえば、あとはそれを提出すれば、仕事とはおさらばですよね。

ふう、良かった・・・。そう思ったかも知れませんが、辞表を書くと意外なものが見えます。

それは辞めた後どうするのか? そう言う問題です。

辞めたいと考えているときは、辞めた後のことを考えず、辞めるメリットだけが目についてしまいます。

その状態ではまともに考えられません。

ですが、辞表を書いてしまうと、辞めるメリットは考えずに辞めた後のことだけを考えるようになるのです。

不思議なことですが、人間は1つでも行動をすると、違う思考をするようになります。

ですので、辞表を書いたという事実から、あなたの思考が大きく変わり、辞めた後を考えるようになるわけです。

すると、今までも思いつかなかったことが見えてくるようになります。それがどんなものなのかはあなたにしかわかりません。

だけど、頑張ってみようと思えるなら、まだ大丈夫なのではないでしょうか。

辞めたいと思ったら、ぜひ一度、辞表を書いてみましょう。あなたの思考が大きく変わるはずです。

②その絶望は今の仕事にしかないのかを問うてみる

辞めたくなる悩みの多くは、どの会社でも共通していることが多いです。

上司が嫌とか、先輩とそりが合わないとか、仕事がつまらないとか、給料が安いとか。大きく違う方が珍しいのです。

つまり、何も今の会社だけで起こりえる問題ではありません。

辞めたくなった場合、嫌コトは自分の会社にしかなく、他の会社は良いところのように思えてしまいます。

だけど、現実ではどの会社も大差はありません。であれば、辞める理由になるのでしょうか。

もしも、今の悩みと同じ問題がまた次の職場で起ったら? また辞めてしまいますよね。ですので、今の会社の問題は今の会社で解決して、自分を成長させておくべきです。

辞めたくなったときこそ、チャンスです。自分を成長させる方法を模索してみましょう

③期限を設けてみる

どう考えても辞めたいと思ってしまったら、それはもう辞めてしまった方が良いかもしれません。

どんな仕事でも大体3ヶ月もやれば慣れてしまい、飽きてしまいます。ですので、そこから先は惰性でやっていると言っても過言ではないのです。

しかし、辞表を出すのは、ちょっと待って下さい。辞めようと思っても、あと1つやってみて欲しいコトがあります。

それは期限を設けることです。期限を設けることで、自分の中でけじめをつけて欲しいのです。

辞める会社なのにいまさら・・・と思うかも知れません。だけど、自分の中でけじめをつけるのは大事なコトです。

なぜなら、もしも、飽きてしまって仕事がつまらなく思っていたら、期限を設けることで楽しくなるからです。だって、もう今の仕事と同じコトはもう二度とやらないかも知れませんし、関わることもなくなるかも知れません。

そのように考えながら、期間設けてみたら、きっと楽しいことも見つかるはずです。

そして、期限を設けるともう一つ良いコトがあります。それは仕事を辞めても自己評価が下がらないからです。

仕事が辛くて辞めた。一度でもその体験をしてしまうと、次に同じ問題が起こったときに、今よりも簡単に辞めてしまいます。

さらにその次はもっともっと簡単に辞めてしまうのです。ですので、けじめをつけるのは非常に重要です。

周りの声なんてどうでもいいのですが、自分にウソだけはつかないようにしましょう。

自分へのウソ、それが一番自分をダメにするのです。期限を設けて、あと一歩頑張って仕事に励んでみましょう。

まとめ

仕事を辞めるのは簡単です。辞表を出して会社にいかなければいつでも辞められます。ですが、続けていくとなったら、それなりに覚悟が必要です。

そうなってしまうと、ついつい楽な方に逃げてしまいたくなりますよね。その気持ちはよくわかります。

ですので、一度ゆっくりと考えてみて下さい。

あなたはどうしたいですか。今の仕事をやり続けていたら自分が不幸になるだけと思うのであれば、スッパと辞めてしまうのも1つの手です。

だけど、もう一歩だけ頑張ってみようと思うなら、それは続けた方が良いと思います。

今の仕事を選んだのはあなたです。投げ出して辞めてしまっても、次の仕事がうまくいくとは限りません。

自分で決めたことだから、もう少しだけ、あと少しだけ、そう思って前に進んでみてください。

きっとなにかが変わるはずです。頑張っていきましょう!

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る