仕事が雑用ばっかりでもう辞めたいです。どうしたらいいでしょうか?

「仕事が雑用ばっかりでもう辞めたい」という気持ちになることもありますよね。自分のしている仕事は雑用ばかりだという認識を持つと、仕事にやりがいを感じることはできません。

それで、「こんなつまらない仕事を続けているより、辞めてちがう仕事に変わったほうがいいのでは」と考えるようになるわけです。

私も以前、あなたと同じようなことを考え、悩んだことがありました。そんな私からあなたへ、3つのことをお話しさせていただきます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①出世、昇進をモチベーションに仕事をする

あなたが勤めている職場には、いろいろな仕事をしている人がいますよね。すべての人があなたと同じ雑用ばかりしているというわけではないでしょう。

あなたが見て、「あんな仕事をしてみたい」とか、「ああいう仕事なら、やりがいがあるだろうな」と感じるような仕事をしている人もいるに違いありません。

同じセクションの人でも、たとえば、セクションのリーダーやマネジメントスタッフであれば、やりがいのある仕事をしているケースが少なくないでしょうし、少なくても「雑用ばっかり」ということはないですよね。

ということは、あなたがリーダーやマネジメントスタッフになれば、今の状況をがらりと変えることができるわけです。人の上に立つようになれば、「部下たちをマネジメントする」という仕事になるわけですから、そこにやりがいを見出すこともできるでしょう。

ですから、今の仕事のつまらなさにはとりあえず目をつぶって、出世や昇進をめざしてみてはいかがでしょうか。

あなたと同じような仕事をしていても、それに悩まない人もいますよね。「かんたんな雑用ばかりで給料をもらえるなんて、ラッキー」と思う人もいるに違いありません。

あなたはそんなふうに考えることができず、今の仕事に苦痛を感じているわけですから、それだけ向上心があると考えていいでしょう。

「もっとやりがいのある仕事をしたい」という向上心があれば、きっと出世、昇進できるのではないでしょうか。

出世や昇進をモチベーションにすれば、同じ仕事をするにも、やる気が違ってきますよね。がんばれば雑用でない仕事、やりがいのある仕事ができるようになるのですから、日々の仕事も今までよりはつらいと感じられなくなるに違いありません。

②一つ一つの仕事の意味や役割を考えてみる

あなたは「雑用」と感じていますが、あなたが今やっている仕事はすべて、「やる必要のない仕事」ではないでしょう。どの仕事も、あなたのいる職場にとって必要なものばかりですよね。

たとえば、会社から顧客に送るDMを郵便局へもっていって発送する仕事をしているとしましょう。

あなたは「ただ、DMを郵便局へもっていくだけのつまらない仕事」と感じているかもしれません。しかし、そのDMを顧客に送ることは、会社にとって利益を生むために有益な、意味のある仕事ですよね。

そして、利益を生むためには、誰かがそれを発送しなければならないでしょう。つまり、それは、会社にとって利益を生むために必要な仕事、会社の業績向上に直接かかわる大切な仕事というわけです。

ほかの仕事も同様でしょう。あなたは「誰にでもできる雑用」と感じているかもしれませんが、実は「誰かがやらなければならない仕事」なんですよね。

ですから、ぜひ、今やっている一つ一つの仕事について、その仕事の持っている意味や、職場や会社の中でその仕事が担っている役割について考えてみてください。

そうすれば、今まで「単なる雑用」と思っていた仕事に対する見方が変わってくるにちがいありません。そのことによって、仕事に対するモチベーションも変わってくることでしょう。

モチベーションをアップできれば、先ほどお話しした出世や昇進の道も開けてくるというわけです。

③何か資格を取るための勉強をする

「雑用ばかりなのでもう辞めたい」と思った時の選択肢の一つが、「転職」ですよね。その選択肢について考えてみてもいいでしょう。

その際に注意すべきポイントが二つあります。

一つは「必ず今の仕事をつづけながら転職活動をする」ということ。辞めてしまってから転職活動をすると、精神的にも金銭的にも余裕がなくなりますから、転職に失敗しやすいためです。

もう一つのポイントは、「何か資格を取る」ということ。どうして資格を取ったほうがいいのか、説明しますね。

もし、何も資格を持たないまま、転職をすると、転職先の会社でまた雑用ばかりさせられてしまう可能性があるからです。

雑用の多くは誰にでもできる仕事ですよね。資格をもっていないと、再びそういう仕事に就いてしまうリスクが高いわけです。

資格をもっていれば、その資格を生かせる仕事に就くことができますから、新人であっても、雑用ばかりさせられるということはないでしょう。

また、資格を取るための勉強をすると、そのこと自体が生きがいになるというメリットもあるんですよ。今の仕事にやりがいを見出せなくても、勉強に生きがいを感じることができれば、毎日が充実したものになるに違いありません。

どうしても今の仕事がいやというなら、まずは何かの勉強を始めてみるといいと思いますよ。

まとめ

お話しした通り、仕事が雑用ばっかりだから辞めたいと思っているあなたには、人一倍強い向上心があるに違いありません。

どういう道を選ぶにしても、その向上心を生かせば、必ず良い結果が得られると思いますよ。

ぜひ、自信をもって前に進んでいってください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る