仕事で挫折し転職を考えたときにやるべきこと3つ

仕事で挫折をすると転職を考えることもありますよね。私も仕事で挫折をしたことがきっかけで転職をしたので、あなたの気持はよく分かります。

ただ挫折をしたからといって簡単に転職できるとは限らないので、それなりに転職に向けてやるべきことはあります。

そこで私の経験を踏まえて、仕事で挫折し転職を考えたときにやるべきことについて紹介します。

①自分の自信を取り戻す

仕事で挫折をした時は、あなた自身が自分の自信を取り戻すことから始めましょう。仕事で挫折をするのはいろいろ理由があるはずですが、挫折することによって自分の自信も失っているはずです。

自分にはできると思っていた仕事なのに、実際にはできなかったことによって自分が能力が無かったと思ってしまうかもしれません。自分ができないのに他の人ができていることを目の当たりにすることで、余計自信を失ってしまうことになるでしょう。

仕事はその人の向き不向きもありますし、たまたまあなたがやりたいと思った仕事でも合わなかったのかもしれませんよね。

どんな人でもマルチに仕事をこなせるとは限らないので、あなたもたまたま仕事ができなくて挫折してしまったのかもしれません。またあなたが仕事に対する考え方が甘かったことから、仕事への挫折につながったとも考えられます。

もちろん挫折しないことが一番ですが、挫折を経験したからこそ伸びることもありますよね。

あなたが仕事で挫折をしたことがきっかけで転職を考えるなら、挫折から早く立ち直って自信を取り戻してから転職することが大切です。

自信がないまま次の転職先を探しても、採用されることは難しいですし、もしも仕事をしてもまた同じように挫折してしまうかもしれません。挫折から転職を考えるなら、まずはあなた自身が自分に対してしっかりと自信を取り戻すことが大切です。

②自分がやりたい仕事をじっくりと考える

仕事で挫折をして転職するときには、自分が本当にやりたいと思える仕事を探すよいきっかけとしましょう。仕事で挫折することはよくあることですし、挫折を経験するからこそ自分自身も成長することができます。

ただしどんな仕事でも挫折をすれば成長できるとは限りません。自分が本当にやりたいと思える仕事でなければ、挫折を糧に成長することはできないでしょう。あなたが仕事で挫折を経験した時も、初めはあなたがやりたいと思っていた仕事ですよね。

しかし実際に仕事をしてみて自分には難しいと思って挫折を経験したはずです。しかし挫折を経験することは良いことでもあるので、上手く自分の成長に活かしたいと考えます。

もしも自分がやりたくない仕事で挫折をしても、時間のムダだと思えるでしょう。しかし自分が興味のある仕事ならば、挫折を活かして成長することができるはずです。

転職するときも本当の自分がやりたいと思う仕事だからこそ、挫折を経験したことが活かせるようになるのです。仕事で挫折をしたからと言って後ろ向きに考えることなく、逆に挫折を糧として前向きに考えるようにしましょう。

そのためには次の転職先は本当の自分がやりたいと思える仕事を探すことによって、挫折から本気で立ち直るための足掛かりとすることもできます。本気でやりたい仕事ならばモチベーション高いので、挫折からも早く立ち直ることができるでしょう。

③足りていなかった部分を反省して次に生かす

挫折を経験したことを自分の成長のために活かすには、挫折をしたことをいかに反省して足りなかった部分について考えることです。

挫折をしたからといって誰でも成長できるのではなく、挫折したことを後悔して反省し、何がいけなかったのかを考えることによって次に活かすことができるのです。

何も考えずに挫折したことを忘れてしまっては、自分の成長に活かすことはできないでしょう。自分が挫折をした経験は貴重な体験なので、若いうちほど挫折から学べることも多くなります。

年をとってから挫折をすると取り返しのつかない事にもなりかねないので、若いうちに挫折を経験しておくことが大切です。そして挫折からいかに学んで自分の成長のために活かせるかによって、今後の自分の成長にも大きく影響してくるでしょう。

挫折をしたことがきっかけで転職を考える時には、どうやって挫折を活かして自分を成長させ、次の仕事に行かせるかを考えることが大切です。

そのためにも今まで足りていなかった自分を反省し、次に活かすように努力することを惜しまないようにしましょう。挫折を経験するとどうしても次の転職先でも影響してしまい、積極的に仕事ができなくなってしまうことが多いです。

しかし挫折を活かそうという気持ちがあれば次の転職先では挫折したことを引きずらないで、前向きに働くことができるはずです。

まとめ

仕事で挫折して転職を考えたときにやるべきことは、自分がなぜ挫折をしたのかを反省することです。

反省といっても挫折したことが悪いことではなく、どうすれば良かったのかを客観的に考えることで、自分の今後の成長に繋げることができます。

挫折を自分の成長に活かして、次の転職先でも頑張ること大切です。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、今の仕事を辞める前に転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る