仕事を辞めてからすること3つ

定年退職、リストラ、家庭の事情など様々な理由で仕事を辞めなければならない人も多いことでしょう。今のご時世ですから、仮に定年退職したとしても新に仕事を探さなければならない人も多くいます。

仕事を辞めなければならないと分かった日から、次の仕事の事を考えなければなりません。でも、実際新しい仕事の事をかんがえたり、探したりする時間はそんなにないでしょう。

それで、次の仕事を自分の条件にあった待遇のいい職場を探すためには、仕事を辞めた後にすこし時間を取って自分の状況を整理しておく事が必要になってきます。

それで、ここでは仕事を辞めてから考えるべき3つの事にスポットを当て、スムーズにそして確実に再就職できるためのコツを考えたいと思います。

①冷静になる

仕事があるうちは、ある程度経済的な保証はありますが、仕事を辞める事によってその保証がなくなります。はっと我に返るように、仕事がない現実を突きつけられて不安に駆られます。

それで、大勢の人たちは仕事を辞めた次の日からハローワークにいったり、インターネットで仕事を探しだすかもしれません。

しかし、これは小舟で目的地のない大海原に漕ぎ出して、宝島を探すようなものです。さらに、とても焦っていて普通の精神状態ではありませんから、賢い判断を下すのは難しいでしょう。

同じように、再就職を探す時にもまず立ち止まって冷静になることで、目先の判断ではなく、少し遠い将来を見据えた賢い決定をすることができます。

仕事を辞めて少なくとも数日はリラックスして、少旅行に行ってもいいですし、それが難しければ外食をしたり家族との時間をとります。そのようにして、半強制的にでも自分をリラックスさせるようにします。

②自分の就職先に対する要求や条件を見直す

当然、仕事が変わることによって、生活の水準を変えなければならない事もでてきます。

多くの人が実践していますが、毎月のそれぞれの出費を実際に書き出してみる事は家計を分析するのにとても役立ちます。

ある部分ではお金を節約できる所があるかもしれません。また、少し先の事まで考えるならまとまったお金が必要になる事を再確認できるでしょう。

例えば、子供の学校の入学、卒業またはクラブ活動ではそれなりの出費が必要になる時があります。

一年のうちいつ実家に帰るんでしょうか?その交通費や滞在費なども列挙していけば、むこう一年で必要な出費を大体把握するこ事ができます。

そして、何かしら出費を削れる部分がある事に気づくかもしれません。そのようにして、今の生活するためには一体毎月いくらの給料をもらえば生活できるのかをよく把握しておく事がとても大切です。

また、仕事を辞めた機会を利用して、別の場所に引っ越して暮らす事にする人もいます。マイホームをすでに建てている人は別ですが、そうでない人は別の街や市に引っ越すなら、賃貸や生活費を少しカットできるかどうか考えることができます。

現実的に、再就職すると賃金や待遇が同じものを探すのは難しい状況にあります。

それで、まず今の生活で最低限必要な物をきっちりと見定めて、探す仕事の条件を自分の中ではっきりさせておくなら仕事を探す上でかなりスムーズになります。

最低限のラインをしっかり決めて置くことによって仕事を探す範囲を大幅に増え早期に再就職できるでしょう。

③自分ができる仕事の種類を決める

2番目に考えた点は主に賃金と関係がありますが、3番目は仕事の範囲です。これはあなたの年齢や経験スキルや意欲と関係があります。

今までしていた仕事はもちろん、その他の業種についても自分ができるかどうか、またやりたいかどうか考える事ができます。

例えば、事務の仕事にずっと携わってきたなら、タイピングスキルやパソコンに関係する資格を持っているかもしれません。

自分の趣味についてはどうでしょうか?では、それらに基づいてどんな仕事が可能かをインターネットで検索してみましょう。思ってもいない仕事が自分に出来る事にきづくかもしれません。

パソコンを使うスキルがあるなら、ウェブライターという仕事に注目できるかもしれません。パソコンや携帯電話、金融、美容などに関係した記事の需要はとても高いです。

自分が若いときにまだ存在していなかった仕事が今の世の中にはたくさんありますし、知っていたとしても自分ができるかどうか考えたことがなかった仕事は星の数のようにあります。

それで、仕事を探す前に自分のスキルや経験がどんな仕事に生かすことができるのかよく把握しましょう。

このプロセスはとても大事です。なぜなら、これによって探す仕事の幅は、2番目に考えた点での幅の広がりよりもさらに大きく広がるからです。

さらに、全く新しい仕事の分野に挑戦するという人もいます。中には、自分で起業するという目標を掲げている人もいます。つまり、新しい会社で役立たせるためのスキルアップや経験を目的とした再就職です。

まとめ

このように、仕事を辞めて新しい仕事を探している人はまず焦らずに、自分の必要と自分の進んでいける方向性をよく定めることによって、新しい就職先をスムーズにスピーディに探しだすことができます。

辞める前に転職先が見つかってない場合はとにかく焦らないことです。失業保険を貰いつつ、自分に合った道を見つけてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る