体力が持たないので仕事を辞めたい。そんなあなたへのアドバイス3つ

世の中には大変な仕事をしている人がたくさんいます。

肉体的に大変な仕事もあれば、拘束時間の長い仕事、人間関係やノルマなどプレッシャーがありすぎて精神的に大変な仕事。いろんな仕事があり、みなさん多種多様な悩みを抱えて仕事をしています。

「仕事がきつい」「精神的または肉体的に疲れ、もう仕事を辞めたい」あなたもそのような気持ちを抱えていませんか?

あなた自身が一番その苦しさがわかり、他人には全部はわかりかねますが、苦しい中で働き続けることはとってもつらいことだと思います。なんとかこの状況を変えたいですよね。でもどうすれば変わるのかわからない・・・。

仕事を辞めたらそれは大きく変わるでしょうが、果たして今の厳しいご時世に退職していいものなのかなんて考える人も多いと思います。なんとか転職できたとしても今よりもっときつい会社の可能性だってありますよね。

そして会社を辞めたら、いろんな人に迷惑がかかるというプレッシャー、責任感を感じて辞められないなんて人もいます。そんな仕事で悩み苦しんでいる働く人たちにアドバイスを送りたいと思います。

①今の仕事場で、無理せず仕事を続けていく方法はありませんか?

今の仕事場でどうして体力的にきついか、そしてそれは改善することができないのかというのを冷静に考えてみてほしいです。

何かを変えることができたら負担も減りますが、それを変えることはできないのでしょうか。

例えば上司に相談してみるとか、異動を希望してみる、あなたが抱えている仕事を他の人に任せるとか逆にあなたがしている仕事を協力してくれる人をみつけるといったことです。

改善できるのならしてみたいけど、現実はなかなかそうはいかないかもしれません。どうあがいてもできないこともあるとは思います。会社という組織や社会では理不尽で不平等なことだらけですよね。

もし、冷静に考えてみて、「こうすれば仕事がもっと楽になるし、それを実行することは不可能なことではない」なんて思えたら、ぜひ挑戦してみてほしいです。

②体調管理はできていますか?

体力的にきついというのはもしかしたら、あなた自身の体が弱っている、不健康な状態にあるからなのかもしれません。精神面、肉体面で健康になれば体力や気力はぐんと上がります。

そして一番大切なのは睡眠です。夜ぐっすり眠れているでしょうか?熟睡できていますか?いびきをかくのは浅い眠りをしている証拠の一つです。

熟睡するために大切なことは、お風呂でしっかり温まることや、風呂上りにストレッチをすることも大切です。まくらを自分の体にあったものに変えるなど、寝具を変えてみることもいいです。

最近ではオーダーメイド枕といって、専門家が自分の体形にあった枕を作ってもくれます。寝室の環境についても間接照明などで電気を暗めにして寝室で過ごすことや、アロマオイルでリラックスできる香りの空間にしておくことなんかも大切です。

そして何よりリラックスした状態で寝室で過ごすことです。仕事のことは別のことをすることで頭から離しておきましょう。

熟睡するうえではリラックスした状態で入眠することは大切です。仕事ができる人ってけっこう家に帰るとOFFモードで仕事のことは完全に忘れようとあえてしている人って多いんですよ。

家に帰ったら仕事のことを忘れることはけっしてダメなことなんかではありません。

食事面も人間の体力に影響します。バランスの良い食事をすること、食べる時間につても夕食は遅くなりすぎないこと、朝食をしっかり摂ることは、肉体的にも精神的にも向上し、仕事の体力もつきます。

③思い切って仕事を辞めるのも手です

体調管理や、今している仕事の仕方を変えることで改善されることもあればそうでないケースもたくさんあります。

今の仕事場で改善なんてどうしようもない・・・なんて思う人も多いでしょう。労働基準法はありますが、そんなもの関係ないと考える企業も多いし、かといって訴えることなんてできないですよね。

仕事を辞めることも視野に入れていいと思います。仕事を辞めるって長く働いている人なんかは特に大きな決断で簡単にできることではないと思います。お金のことも気になりますよね。

でもあなた自身のからだのことも大切にしてください。無理して仕事を続けることはよくないです。仕事のストレスが原因で精神疾患のうつ病や統合失調症などになるととてもつらいです。

もしあなたが家庭をもっているのなら、あなたがストレスを抱えながら仕事をし続けると、家族にも悪い影響を及ぼしかねません。家族に当たってしまったり、ストレス解消にギャンブルや浮気や犯罪などに走ってしまったりなんてことはよくありません。

自分自身が健康でいられるような仕事を探せばいいし、人間は休息というものも必要ですよね。

仕事を一定の期間休職し、リフレッシュすると体調も良くなるし、頭のなかもスッキリし、今後のことをじっくり考えることができると思いますよ。

まとめ

毎日の仕事が体力的にきついという状態で働き続けることはとてもつらいことだと思います。

3つの点を参考にし自分にあった手段で、毎日の仕事が充実するようになってほしいです。

とりあえず、所詮仕事と割り切って、最後は逃げてもいいんだということだけは押さえておいてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る