仕事のストレスでうつになりそうなときの対処法3つ

どれほどメンタルの強い人でも仕事のストレスが過剰と思えるほど多くなるとうつになってしまうことがあります。

程度の差こそあれ、誰でもストレスに上手に対処しないと精神的感情的にバランスを失いますのでその点に注意が必要であること、同時にもしうつ病などになってしまうとすれば、それは自分が弱いからとか、ダメな人間だからということでもありません。

ただそうなる前に事前に自分を分析し、対処することは可能です。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①過度のストレスからくるうつの兆候を知り休むこと

多くのうつになってしまう人というのは、その兆候を見分けることができなかったり、それに対しての対処を怠ってしまったためにそうなります。

それは仕事をし過ぎてしまうとか、上司からの圧力、また失敗続きであるとか職場の人間関係がうまくいかないといったことの積み重ねによるところが多いかもしれません。

  • 憂うつな気分が多くなってきたとか、眠れない、力が出なくなってきている
  • 食欲の不振あるいはその逆、集中できない
  • 自分は何をやってもダメかもしれないといった考えが多くなってる

このような兆候が出ているなら、かなりうつに近い状態と言えます。。

そのような時には自分は大丈夫といった過信をするのではなく、自分を認め、そして無理し過ぎないことです。

休むことが必要であり、休日は仕事のことを忘れ、リラックスを心がけます。気分転換や自分の楽しいことに時間を使うようにしましょう。家庭に仕事のことを持ち込まないようにし、リフレッシュするなにかを見つけることは大切です。

温泉に行ったり旅行したりするのも楽しいことであり、そうした時間なしに仕事ばかりする、あるいはそのことばかり考えないようにしたいものです。

②信頼できる人に相談すること

仕事のストレスからうつ症状を発症してしまう人の特徴の1つはそれを自分の内に抱え込み、誰にもそれを打ち明けることをしないということです。

家族を持つ人であったとしても妻には内緒にし、そうしたことを話さないかもしれませんし、一人暮らしをしているのであれば話せないかもしれないですね。ですが仲の良い友人はいるはずですし、最も自分のことをわかってくれるのは親かもしれません。

そのような人に恥ずかしがらずに打ち明けてみることは必要なことであり、それをすると随分肩の荷が下りたような気持ちになるものです。

打ち明けたことで自分のことをわかってもらえるし、同情してくれるに違いありません。同時にどのようなことができるか、アドバイスを受けることさえできるかもしれません。

あなたがそのようにすることは勇気が要るし、自分が弱い人間であると思われてしまうのではないか、かっこ悪いと見られるという不安を消し、勇気を持って行動したいものです。

おそらくそうすることで、その人との関係はもっと親しみのあるものに変わり、より仲良くなることができるでしょう。そして自分は独りぼっちではないという前向きな気持ちになれるに違いありません。

③実際的な対処法を考える

実際的で具体的な方法での対処をしないと、本当にうつになってしまうかもしれませんので、急ぐ必要があります。

上司との問題であれば、その上の人に相談してみて部署を変わってもらえないかどうかということを直接相談してみることや、仕事そのもののプレッシャーが大き過ぎるのであれば、自分にはこれ以上はできない、キャパシティーオーバーであることを正直に伝えることができるでしょう。

また何でも完全さを求め過ぎないことや、他人と自分とを比較していつも顔色を伺うようなことをしないということも大切なことです。

結果を出すことが求められるとはいえ、それにも限界があるわけですので、誠意を示しつつもできる範囲内での対応をすることで決して怠けているわけでも、仕事が嫌になっているのものでもないということを説明できるでしょう。

もしセクハラやパワハラといった問題が根底にあるのであれば、それは然るべき上に相談することはどうしても必要です。

職場で同じ悩みを抱えている人と親しくなり、情報を共有したり、話し合ったりすることも対処方法を知る良い知恵を得ることになるでしょう。

ただある程度の努力をしても、このストレスを減らせる状況にないということであれば、職場を変えることも自分を守り、それ以後の自分の人生を考えると必要なことなのかもしれません。

そしてその職場を変えるということは逃げでも負けでもなく、うつにならないための実際的な対処の方法であるということです。

まとめ

一度うつになってしまうと、元気を取り戻すことは容易ではありませんし、医療機関の助けを受ける必要も出てくるかもしれません。

あなたを含め誰もが例外なく極度のストレスにさらされると、うつ症状を発症してしまう危険性はあります。

そして、

  • 自分はそのようなことに陥ることはない、絶対に対処できると強がるのではなく、どうすることもできない問題もあること
  • 助けを求めることや打ち明けることはその助けになること
  • 仕事以外に楽しいことはたくさんあることを知ること
  • もっと広くてこの先の長い人生を見て、一時のつまずきは一時的なものに過ぎないこと

など、前向きに捉えることも大切なことです。そしてあなたがうつになることなく上手にストレスに対処していくことも可能だということも忘れないでください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る