仕事でノイローゼになり辞めたいあなたへのアドバイス3つ

仕事が原因でノイローゼになって、「辞めたい」と思い悩むこともありますよね。私もあなたと同じように、以前仕事のストレスからノイローゼになったことがありますので、今のあなたのつらい気持ちはよくわかるつもりです。

仕事のストレスがたまるだけでもつらいものなのに、ノイローゼ状態になると、自分ではどう対処していいのかわからず、本当に苦しい思いをするものですよね。

では、どのように考え、どう対処したらいいのか、経験者の私からあなたへ、3つのことをお伝えさえてください。

①自分の強さを認識する

ノイローゼ状態になると、どうしても自分のことをネガティブに考えてしまうものですよね。

仕事に悩む自分、ストレスがたまった結果ノイローゼになっている自分、仕事を辞めたいと思っている自分について、否定的な見方をしてしまいがちです。

「自分は弱い人間だ」と、当時の私は思っていました。あなたの中にも、そうした自己評価が、どこかにあるのではないでしょうか。しかし、それはまちがった評価だと思いますよ。その理由は、あなたはまだ今の仕事を辞めていないからです。

本当に弱い人間であれば、ノイローゼ状態になりながら、仕事を続けることはできません。

ノイローゼ状態までいかなくても、ちょっとしたストレスを感じただけでかんたんに仕事を辞めてしまう人はいくらでもいますよね。入社して数日で逃げ出してしまう例も、めずらしくないでしょう。

そういう人に比べて、精神的にたいへん辛い思いをしながらも、今の仕事を継続できているあなたは、決して弱い人間ではありません。

他の人なら耐えられなくなって逃げだしてしまっているところを、必死に現職に踏みとどまっているあなたは、精神的に強い人間だと思いますよ。ですから、まずは「自分は忍耐力のある強い人間だ」という自覚を持つことをおすすめします。

また、今あなたが経験していることは、必ず将来に生かされると思います。つらさに耐えながら仕事を続け、進むべき道に迷っている経験は、あなたの人間的な財産になるはずですよ。

かんたんに仕事放り出してしまう人、小さな問題に耐えかねて逃げ出してしまう人は、その経験を将来に生かすことはできません。

あなたは今、大きな苦しみを経験し、それに耐えているからこそ、今の経験を将来に生かせるはずですし、人間的にいっそう大きく強くなることができると、私は信じています。

②2人の人に悩みを打ち明ける

さて、そういう自覚を持った上で、おすすめしたのが、2人の人に悩みを打ち明けるという方法です。

1人目は、専門のお医者さんです。ノイローゼ状態になっているのですから、一度、専門のお医者さんに診てもらうといいと思いますよ。

診察や治療をしてもらうというよりも、「苦しい胸の内を打ち明ける。悩みを聞いてもらう」というぐらいの意識で、メンタルクリニックや、病院の精神科、心療内科などを訪れてみてはどうでしょうか。

通いやすければ、会社の近くのクリニックでもいいですが、私は自宅の近くのクリニックをおすすめします。というのも、会社の近くのクリニックや病院にすると、休日に受診する際、わざわざ会社近くまで行かなくてはならなくなりますよね。

また、会社の人の目を気にするということにもなるでしょう。それもまたストレスになりかねません。ですから、家の近所の方がいいと思います。

専門のお医者さんに悩みを聞いてもらうだけでも、けっこう精神的負担が軽くなったりするものですよ。ぜひ、気軽に悩み相談をしてみてください。

悩みを打ち明けるもう1人の損談相手は、会社の上司です。上司に打ち明けたからと言って、かんたんにノイローゼの原因がなくなるわけではないでしょう。

けれど、仕事の質や量を軽減してくれたり、ほかのセクションに異動することによって今の悩みを解決してくれる可能性のある人は、上司以外にはありません。

もしかすると、上司に話をすることで、問題解決の糸口が見つかるかもしれないのです。その可能性は、それほど高くはないかもしれません。けれど、可能性がある以上、一度、話をしてみるといいと思いますよ。

③仕事を続けながら転職準備を始める

今の悩みや問題を、転職することによって解決するというやり方もありますよね。そのために、今の仕事を続けながら、とりあえず「転職研究」を始めてみましょう。

転職活動をする際には、転職サイトや転職エージェントを利用するのが便利なやり方だと思います。

ですから、まずは、どんなサイトやエージェントがあるのか、研究してみてください。そして、「ここがよさそう」と思えるところに登録してみるのです。

私の経験から言いますと、サイトやエージェントに登録するだけでも、けっこう気持ちが軽くなるものですよ。

「いざとなったら、このサイト(エージェント)を使って、仕事を替わればいい」という気持ちになれますから、サイトなどに登録するという行為には、精神安定剤のような効果があるんです。

さらに、具体的な業界研究や企業研究をしていくと、精神安定効果はいっそう高まると思いますよ。まずは、どんなサイトやエージェントがあるか、調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

仕事を辞めたいと思い悩んでいるあなたへ、かつて同じようにノイローゼに悩んだ経験のある私から、3つのことをお話しさせていただきました。

くりかえしになりますが、あなたが経験している今のつらさは、かならず明日に生かせます。どんな道を選ぶにしても、自信をもって、前進して行ってください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る