仕事で無能扱いされ辛いときの対処法3つ

仕事をしなければ生きていけません。生活をするためには当然のことです。

そして、ほとんどの人があなたのように、仕事に対してまっすぐに向き合っています。しかし、思うように自分を評価してくれない、挙げ句の果てには「無能だ」と言われてしまう理不尽さに悩む人も多いのです。

頑張っているのに頭ごなしに無能だと言われたら、仕事へ行く気もが失せてしまいますよね。引きこもりにもなりかねません。

そうなる前に、辛さから脱出する対処法を3つ紹介します。自分自身をも見失ってしまわぬように、改善策としてぜひ一読ください。

①自分にマイナス面がないか見直す

性格が悪い人ならばともかく、普通の人であれば本当にあなたにマイナス面がない限りは「無能だ」という言葉は発しません。

よって、まずは自分にマイナス面がないかを見直すことから始めてみましょう。例えば、頼まれた仕事が上手くこなせなかった際に言い訳を発していませんか?人は誰でもミスします。

その時に、言い訳をするかしないかでその人の評価が決まってしまうのです。「でも・後で・仕方がない」などの言い訳は、仕事では通用しません。責任感がない人とも受け取られてしまいます。

また、指摘されたことをいつまでも引きずってしまい、仕事が手につかなくなる状況はありませんか?

納期が間に合わなくなり、結果的には周りの人に迷惑をかけている場合もあるのです。さらに、仕事に対して自信や誇りを持って向かっているあなたは、プライドを持って仕事に取り組んでいますよね。

そのために、人の意見が聞けない状況を作っていることもあるのです。

上司や周りの人からすると、扱いにくいと思われているために、冷やかしとして「無能だ」と言われていることも考えられます。

自信を持っていることは大切ですが、過剰過ぎるために仕事場の調和を崩しているかもしれません。もし、今挙げたことに当てはまるならば、一度客観的に自分を見つめ直してみましょう。

自分が不快と感じることは、相手も同じように感じるのです。少しずつでも良いので、自分を変えていく努力をするだけで、周りからの評価を変えることができます。

②自分に自信を持つ

次に挙げる対処法としては、逆に自分に自信を持つというポイントです。

小さい頃、自分には跳べるのかと不安になりながら跳び箱を跳んで失敗した経験があなたにもあるはずです。不安になることで、いつも以上の実力が出せなくなってしまいます。

そのために、一歩出遅れて失敗をしてしまうのです。その反面、高校・大学受験では、受かるのか自信がないまま試験に臨む人は少ないです。「これだけやったから大丈夫」という意気込みであなたも望んだはずです。

「無能だ」と言われるということは、自分自身に対しての、自信のなさから引き起こしていることも考えられます。

自信は、しっかりとした基盤から作られていくものです。まずは、仕事のスケジュールに余裕を待って、確実に請け負った仕事が終えられるように調節してみることから始めましょう。

納期内にしっかりと完了することができるだけで、周りからの評価も上がり自信をつけることができます。

また、ミスを減らすことにも繋がります。もし、自分の技能や能力が劣っていると思っているならば、休日などを利用して勉強に励むのも一つの手段です。

実力がしっかりとつくだけで、大きな自信になります。そして、目標を持つことも重要です。先に臨むものがない状態で頑張り続けるのは難しいですよね。何でも良いので、明確な目標を立ててみましょう。

目標に近づくと感じるたびに、やる気も湧いてきます。

③職場を変える

自分を見つめ直し改善しても、自信を持って仕事へ取り組んでも、周りの評価が変わらずに辛いと感じた時は、思い切って職場を変えるのも一つの案です。

必要ないと思われるような人間はこの世にいません。人には、そこにいる価値が一つでもあるからです。

仕事は辛いものです。失敗して悔しい思いもするでしょう。その中で、成功を掴んで褒められることもあるのが仕事であり職場の人間関係なのです。

頭ごなしに「無能だ」と言い切る人がいる職場は、環境自体が整っていないことも考えられます。無能ではなく、実力を発揮させてくれる場を与えてくれない職場ということです。

また、仕事内容も、あなたに合っていない可能性だってあるのです。

仕事は一生続けていかなければなりません。自分に非がないことがわかった時点で、頭を切り替えて再出発の道を選ぶ勇気も対処法となるのです。

再出発するには年齢が遅すぎる、と頭を過るのもわかります。しかし、この先の長い人生を考えたら、遅いというのは逃げの言葉なのです。一歩踏み出すことさえできれば、あとはまっすぐに頑張って進めば良いのです。

新しい職場や人間関係があなたを待ち受けています。辛いと悩む今以上に辛いことはない、と思うのであれば、勇気を持って新しい道へ進んでみましょう。

まとめ

無能という言葉は言われると、あなたのように辛いと思うのは当然です。

しかし、自分を見つめ直す良い機会を与えてくれたという風に思考を変えてみましょう。そして、自信をつけて新たな自分に出会う時だと思えば、辛い気持ちもなくなってきます。

紹介した3つの対処法を実践することで、辛い気持ちから脱出して一歩踏み出せることを願っています。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る