仕事が無気力でやる気が出ないときの対処法3つ

「今日も仕事か~。行きたくないな~。」って、仕事に対してやる気が沸いてこない時ってありますよね。このように、やる気が出ない時は、仕事の作業効率が落ちたり、ちょっとしたイージーミスが増えたりしますよね。

また、仕事だけでなくプライベートにまで悪影響が出てしまう危険性もあります。

仕事に対して無気力でやる気が出ないことは誰にでも起こる現象です。そこで今回は、仕事に対してやる気が出ないあなたに、やる気を出す方法を紹介していきます。

①目標のハードルを低く設定する

仕事に関する目標のハードルが高すぎると、途中で行き詰まってしまった場合に、一気に仕事に対するやる気がなくなる危険性があります。そのため、仕事に関する目標を定める際には、なるべくハードルの低い目標にすることを心がけましょう。

また、小さなことからコツコツという意識が大切になります。人は誰でも、目標を達成することで、満足感や幸福感を得ることができます。

小さな目標を毎日コツコツ達成しようという意識を心掛けてみてください。毎日、小さな目標を達成することで。少しずつ仕事に対してやる気が芽生えてくるでしょう。

設定する目標の内容についてですが、どんな内容のものでも構いません。

仕事の成果に関することや日々の基本的な事務作業に関することでも、目標とすることができます。やる気を向上させるためには、会社から与えられた目標やノルマよりも自分で設定した目標を達成することに意識を向けることが大切です。

また、設定した目標に対する評価は自分で行いましょう。ある程度目標を達成できたなら、自分で自分を褒めてみましょう。そのあと、少しずつ目標のハードルを上げていきましょう。

このように、目標を設定したら実践し、自分で評価を行い、再度目標のハードルを少し上げてみる、そしてまた実践してみることを日々のルーティンにすると、常に仕事に対してやる気を維持させることができます。

②会社で自分から主体的に行動する

会社にとって重要なプロジェクトやタスクに関わることができれば、仕事に対するやる気が上がります。この重大な仕事を達成させたいという気持ちが強くなるためです。会社にとって重大な仕事に関与するためには職場内で主体的に行動する必要があります。

この主体的な行動が、周囲にいる上司に、仕事に対する熱意があると思われ、評価されやすくなり、結果的に重大な仕事を任されるようになります。主体的に行動することが、好循環を生むのです。

ただ、ここで注意すべきことは、無理をしないことです。自分の実力以上のことは、極力避けましょう。

上記で述べたように、少しずつ自分のハードルを上げていくように心がけましょう。主体的な行動により、自分の意見が職場内に反映するようになると、職場内における自分の価値を実感することにもつながります。

この会社にとって自分は必要とされていると実感できるようになると、自ずと仕事に対するやる気が上がっていきます。主体的に仕事を行った結果、昇進し、重要なポストに就ける可能性もあります。

そこから、仕事の幅が拡がり、新たな可能性を見出すきっかけにもなります。仕事に対してやる気が出ない時こそがチャンスです。少しずつでいいので、主体的な行動を心がけましょう。

③今自分がしている仕事の知識や技術を同僚や後輩に教える

仕事を通じて得たものを、自分以外の誰かに伝えることが重要です。日々、仕事をしていると、自然と知識や技術、教訓といったものは、自然と身につくものです。

自分にとっては、ごく普通だと感じることが、周囲にいる同僚や後輩にとっては、そうでないことはよくあることです。それは、自分と自分以外の人とでは考え方や感性、価値観が違うからです。

そのため、同僚や後輩に指導を行うことは、大きな変化をもたらしてくれるきっかけになる可能性が高いです。少しずつ自分のペースでコツコツと指導をしてみましょう。

指導をしていると、「ありがとうございます。非常に参考になりました。」等の言葉をもらえることが多々あります。

このような感謝の言葉により、自分の今までやってきたことが認められているという実感につながり、仕事に対するやる気も向上するでしょう。日々朝から晩まで、同じような仕事をしていると、マンネリ化してやる気が起こらなくなるのはよくあることです。

そういう時こそ、仕事に対する視点を変えて、自分のしている仕事の知識や技術を周囲の人に伝承してみましょう。きっと、何か良い変化が現れるはずです。

まとめ

以上のように、仕事に対するやる気を出す方法を紹介してきました。

仕事に対するやる気を維持することは、どのような方であっても難しいことです。

そのため、仕事に対してやる気が出なくなっても不安になる必要はありません。自分のペースでできる範囲のことをコツコツと続けていきましょう。

まずは、気軽に実践できることから考えていきましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、今の仕事を辞める前に転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る