仕事の向き不向きはどうやって見極めるべきでしょうか?今の仕事が合わず辞めたいと思っているのですが・・・

今現在の仕事が自分に向いているか向いていないか分からない。日々辞めたいなぁと感じているもいざその1歩が踏み出せない。

転職をすることは一生を左右することなので決めるのはなかなか難しいですよね。仕事自体がストレスとなると病気や鬱になってしまう可能性が高くなります。

簡単なことではありませんがその原因を追求していくことがカギとなるでしょう。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①仕事が向いているか向いていないかの判断

その仕事が自分に対しての適正判断は非常に難しいと思われがちです。なぜなら結局やってみないとわからない結果論のように感じるからです。

ですが、実はこの判断はあるキーワードを使えば解決できます。それは運です。

この運と言うキーワードを使って説明をしていきます。一般的には運とは自分でどうこうできるものではないかと思われがちですが、実は運には2種類あります。

それは、自分でどうしようもできないもの、自分でどうにかできるものです。

運は自分の力で捕まえることができるとする考え方の1つに運は「思い」であるとするものがあります。

例えば何か自分に特別な才能があったとします。その才能のおかげで、気がついたら音楽家になっていた、知らない間に医者になっていたという事はあり得ません。

人々はなろうとするから音楽家になりなろうとするから医者となるのです。このことから「その仕事が向いている=その仕事に対しての思いが強い」ということがうかがえますね。

その仕事への思いを強くする事は大前提として、明らかにその仕事が向いてないと言う場合もあります。

身長150cmの人がプロバスケットボールプレーヤーになろうと努力しても難しいでしょう。このように極端ですが自分に適性が向いていないと少しでも判断した場合、諦めることが肝心です。

自分でなんとかここなら行けそうだというところに生き残りをかけて全精力を投入するから狭い道が開けるのです。

つまり、新しい職を探すほうが運を引き入れる可能性があるということです。

人生は決断の連続です。運という言葉を使えば曖昧な判断材料だらけでも決断がしやすくなるでしょう。

②周りに相談してみる

自分のことが自分でわかっている。自分には自己分析の力がある。大人の方であれば必ず自分と向き合って自分の長所・短所を理解しているでしょう。

実はこれ仕事の適性判断にはあまり関係がありません。びっくりですよね。

ここでは「性格」というキーワードを使って説明していきます。

あなたはおそらく自分はこういう性格である。といった考えはあなたの中に必ずあると思います。ですがその考えはあなたの「性格」を話すうえであまり効果をなしません。

なぜなら、あなたの「性格」を決めるのはあなたの周りの人だからです。受け手の判断が重要であるということですね。

つまり性格のいい人というのは周りの人が性格のいい人と判断している場合にかぎられます。

自分の中で優しくして接していたとしても受け手が感じ悪いと判断すれば、残念ですがその人は感じの悪い人となってしまいます。その逆のパターンも然りです。

この「性格」の話からわかるように、その仕事が自分に向いているか向いていないかは、自分が判断するよりも周りの人に聞いてみることが鍵となるでしょう。

実際にその仕事のことを1番理解している職場の仲間、さらにあなた自身を1番理解している親戚や家族を頼ることが大事になってきます。

物事を見る角度を変えてみれば視野が広がり、答えが見つかるかもしれませんね。

他人のあなたに対する認識を使って判断してみることをお勧めします。

③仕事以外を充実させる

こう聞くと仕事を充実させたいのになあ・・・と思われるかもしれません。ですが、①で述べたようにあなたの仕事に対する思いというのはものすごいエネルギーを生み出します。

実はこれ、必ずしも仕事を好きになれと言うことではありません。

要は思いさえ強ければ理由は何だって良いのです。ここではその理由を作り出す方法について説明していきたいと思います。

1つ目に簡単なのは趣味を持つことです。

例えばお金のかかる趣味であれば、もっと仕事がんばってこの趣味のためにお金を使いたいなどです。お金だけでなく趣味を持つと時間の管理がとても重要になってきます。

すると趣味のために時間を咲きたいので何とか頑張って定時までに仕事終わらせる。などといった原動力につながっていきます。

2つ目に家族や恋人を持つことです。

少し脱線して話をしますが、アメリカでは会社員が定時に仕事を切り上げるのが当たり前です。たとえ仕事が残っていてもその次の日に回します。

これだけ聞くと聞こえが悪いのですが、少ない時間働いているアメリカの方がGDPが高いのです。

なぜならアメリカ人は朝はやくからバリバリ働き、きちんと昼に休んで午後も仕事をこなすといった自己管理ができているからです。

環境の違いはどうにもできないのですが、彼らが頑張って定時に仕事を終える原動力として家族があります。アメリカは家族の繋がりが強いのでその時間を大事にします。

このように仕事以外が充実していれば、仕事にとらわれすぎず、さらにはその仕事のモチベーションにつながるわけですね。

まとめ

冒頭で述べた通り、人生は決断の連続です。毎日があまり好きではない仕事の連続で無理をして過ごしていてもどのみち長くは続きません。

想いの強いやりたいことをして、可能性を見出していくことの方が楽しく簡単に充実した日々を送れるのではないでしょうか。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る