仕事がむかつくことばかりで辞めたいあなたへのアドバイス3つ

仕事がむかつくことばかりで辞めたいと感じている方、案外多いのではないでしょうか。実は、私もそんな人間の一人であり、実際に辞めたこともあれば、思いとどまったこともあります。そんな私ですから、あなたのお気持ち、本当によく理解できます。

けれども、毎日腹をたてているだけでは、事態は改善しませんし、何よりあなた自身が幸せを感じられない日々を過ごしているという事実を重く受け止めなければなりません。

私なりのアドバイスを3つ挙げさせていただきましたので、ちょっとだけ目を通してみてください。

あなたの未来が、幸せなものになるためのお手伝いができれば嬉しく思います。

①「むかつく」理由は何?あなたが相手に期待してることを見極める

あなたが「むかつく」理由は何ですか。

いつも偉そうに命令するくせに自分は一向に動こうとしない先輩でしょうか。または、理屈だけは一人前だが指示には従わず勝手なことばかりする後輩でしょうか。それともいつもクレームばかり言ってくる人の話は聞かない自己中心的なお客でしょうか。

「むかつく」という言葉の裏には、あなた自身が、相手になにかを期待しており、相手が期待通りに、動いてくれなかったという思いが隠されています。

つまり、先輩は「偉そうにせずに、的確に指示をし、自ら率先して動くべき」であり、後輩は「口答えしないで、先輩の指示には従うべき」であり、お客様は「あなたの話を真剣に聞いてくれて、余計なクレームをつけない人であるべき」であると期待しているのだと言えますよね。

②あなたの期待は現実的なもの?その対策とは?

それでは、あなたの期待は、現実的なものなのか、考えてみましょう。ここで、思い出してほしいことは、「他人を変えることは、とてつもなく困難である」という事実です。

これまでにあげた例から考えてみても、「むかつく人たち」が、あなたが「期待する人たち」へと、自発的に変貌することは、まずあり得ません。

つまり、あなたの期待は、限りなく非現実的なものであると結論付けられます。もちろん、「むかつく」相手と縁を切るために転職したり、部署移動を願い出たりするというのも、一つの選択肢ではあります。

しかし、新しい職場に、「むかつく」相手がいないという保証はありませんし、そもそも、なんら問題のない職場自体、存在しないと考えるべきです。これらの選択肢は、最終手段として、残しておくべきだと言えますよね。それでは、どうすればいいのか。

答えは、単純明快です。あなた自身が、考え方を変えればよいのです。

③あなたは、どう変わるべき?具体的なその方法とは?

何度も言うようですが、他人を一瞬で、劇的に変貌させることは不可能です。長期的な目線で、対策を練る必要がありますよね。つまり、とりあえず、あなたはこの「むかつく」現状と折り合いをつけていかなければならないことになります。

折り合いをつける方法は、賢明なあなたなら、もうすでにご存知なのではないでしょうか。

例えば、依頼する時には、「お願いというスタンスをとる」。相手を「期待している」「頼りにしている」ことをアピールするなどの方法がありますよね。自分が悪くないと思っても、とりあえず「すみません」と言う機会も必要でしょう。

気持ちよく笑顔で、挨拶するなどの行為が、相手の気持ちを和らげることがあるかもしれません。

しかし、今現在、「むかつく」という思いを抱えているあなたには、この行動が折り合いをつけるために有効だとわかっていても、「できない」というのが、本音なのだと思います。

「むかつく」相手のために、こんな風に「媚びをうったり、ご機嫌をとったりするような行為をしたくない」と感じ、そうすることが「負け」だと思っているのではないでしょうか。

けれども、よく考えてみてください。あなたは、その「むかつく」相手のために、どれだけの時間を費やしているでしょうか。もしかしたら、1日中、相手のことを考えているかもしれません。それは、とてつもなく無駄なことだと思えませんか。

そもそもあなた自身が、快適で心地よい環境を維持できない事実そのものがあなたにとって、多大な損失であると言えます。

どうして、「むかつく」ような相手のために、あなたが自分の大切な時間や、心地よい環境を犠牲にしなければならないのでしょうか。

そう考えれば、「あなた自身が変わること」は相手のためではなく、「あなた自身のため」なのだとご理解いただけると思います。

その方向に考え方をスライドさせることができれば、「むかつく」相手に捕らわれていた感覚から、解放されます。

何よりあなた自身が、ずいぶんと生きやすくなるのでは、ないでしょうか。

まとめ

「むかつく」という思いには、そこに束縛されて周りが見えなくなっている傾向があります.

少しだけ、考え方を変えて、自分をその束縛から解放すれば、ずいぶんと楽になることが多いのではないでしょうか。

「あなた自身の快適で心地よい毎日」という何物にも代えがたい宝物のためになら、案外、簡単にできることなのではないか、と私は思います。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る