仕事が面倒で行きたくないです。こんなモチベーションの仕事は辞めるべきでしょうか?

今の仕事が自分には合っていない、仕事が面倒だ・・・。去年の今頃、私もそう思って悩んでいました。

私の場合は仕事内容もそうでしたが、一番は企業体質というか、職場のやり方というものに納得できないことが多かったり、理不尽なことがあって辞めようかと思っていました。

そのような状態ですと、仕事をしていても充実感はないし、楽しくもありませんよね。生活のためだけに無理やり続けても、結局体調が悪くなったりして休みがちになったり・・・。

異動や配置転換があるのであれば、届け出を出してみたり、定期異動までは頑張ろう、など期限を決めて、実際に環境が変わって改善されるかもしれませんし、そうでなければ思い切って転職するのも良いのではないでしょうか。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①仕事に前向きに慣れない原因を列挙する

仕事に対して前向きになれない原因はさまざまにあると思います。

仕事内容そのものなのか、上司や同僚などの人間関係か、職場環境か、それとも会社全体の経営方針に納得できないことがあるのかなど、あなたが前向きになれないと思う原因を強い順に3つほど書き出してみましょう。

そうすると、現状を見つめ直す機会にもなりますし、もし、その3つが改善できそうなものであれば意外と気持ちが楽になるかもしれません。

②原因を改善できる方法があるか、他の仕事にチャレンジできるか考える

①で挙げた原因について、それぞれに改善の方法があるのか考えてみましょう。

冒頭にも書いたように、今の職場がたまたま定期異動などで数年居るだけであれば定期異動の時期まで頑張ってみることや異動願を出してみる、人事担当部署に相談してみるなどの改善方法があるかもしれません。

このように、あなた前向きになれないと思う原因について改善方法があるのか考えてみて、もしそれが3つともにあるのであれば行動を起こしてみることをおすすめします。

また、それらの原因を改善するにもエネルギーが必要になるので、それをしてまでも今の仕事を続けたいと思うかどうかも重要です。

前向きはなれないけど、会社の規模が大きく安定している、年収は他企業よりも高い、福利厚生が優れている、など今の職場に満足できる部分があれば天秤にかけて、どちらがよいのか考えましょう。

そして、今の仕事をもし辞めた場合に、他の仕事にチャレンジするモチベーション、エネルギーがあるか見つめ直す時間も必要かもしれません。

後悔のないように、じっくり考える時間そのものにも大きな価値があると思います。

③改善方法が見つからない、他にやりた事があるのなら、転職がおすすめ!

前向きになれない原因となるものに改善の方法が見つからない、今の仕事よりもやりたいことがある、などのようにじっくり考えた結果転職する方が良いと感じた場合には思い切って辞めることをおすすめします。

改善方法が見つからないのであれば、今後自然と改善されていくのを待つしかありませんが、なかなか上手くはいかないでしょうし、その間に経過していく時間も、前向きになれないまま続けることになるので心身への負担を考えれば、辞めた方が良いのかもしれません。

また、他にやりた事があるのであれば、それは幸せなことではありませんか。私も転職した経験がありますが、転職前と転職後では仕事に対するモチベーションが全く違います。

やりたいことを仕事にするのはなかなか難しいことですが、前向きになれない仕事よりも、はるかにやりがいや充実感があります。

ただし、家庭環境などがあってあまりリスクがとれない場合もあると思いますので、転職を考える場合にはあなた一人だけではなく、影響を受ける家族などにも相談した方が良いでしょう。

まとめ

前向きになれないまま仕事に行っている状態をどうにかしたい、そう思ってもどうしたら良いのか分からない。そんなときはまず、原因を考える時間が必要だと思います。

原因をしっかり考えることで解決策があるかもしれませんし、解決策はなかった、というように転職を考える根拠、自信にもなるかもしれません。そして、その時間、迷ったり悩んだりすること自体にも価値があると思います。

そうすることで新しい発見や解決策も見つかるかもしれません。また、こんな悩みを持っているのは自分だけという思考にならず、みんなそれぞれに悩みがあることを思えば少し楽になるかもしれませんね。

いずれにしても、今は昔よりも転職に寛容な時代になっています。

今の仕事を続けるにしても、私にはいつでも転職するチャンスがある、という気持ちでいれば働くエネルギーにもなると思いますし、転職を決断するにしても、一昔前よりも成功する確率は格段と上がっているのではないでしょうか。

悩みすぎて苦しくなる前に、いざとなった転職できるということを心の中で思っていることで少しは楽になるのではないでしょうか。

今の状態が改善されて働くモチベーションがすこしでも上がれば、面倒だと感じることも少なくなるかもしれません。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る